結婚式、披露宴を広島で考えているお二人へ。「ノートルダム広島」は、広島・呉・西部エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

  1. 口コミ (269)
  2. 費用明細 (14)

他の式場の見積もりよりずっと高い (投稿者みっちーまうすさん)ノートルダム広島 費用と料金

みっちーまうす さん (女性) 認証済み
訪問時 20代後半
訪問2015年4月(投稿 2016年9月)
下見
見積金額 3,947,076 (70人)
出席者単価 56,386 円

他の式場の見積もりよりずっと高い

値上がりしそうなポイント

最初の見積もりで、値上がりなどはないです。とにかく最初の見積もりが大事だと思い、見積もりに必要な物は全て入れてもらいました。
衣装の小物類は、それぞれ別の料金がかかります。
何にそんなにお金がかかっているのか、わからないくらい割高です。

値下がりしそうなポイント

真夏や真冬はシーズンオフなのか、100万を超える割引がありました。
六曜はあまり関係なかったかな。
持ち込みが制限されてるので、手作りや持ち込みを考えている人は確認を。

アドバイス

成約特典があるみたいですが、決定を急がずよく考えてみてください。
大聖堂のチャペルは評価できます。
見積もりの中にはブライズルーム使用料や、受付ラウンジの利用料などが入っており他の式場ではあまり見かけない項目が入ってました。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、2015年4月当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてみっちーまうすさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で下見した人の費用明細をもっと見る

  • 下見
    見積金額2,864,700(80人)

    ドレスは見積もりでは白ドレス30万、カラードレス26.5万ですが、自分の好きなデザインを選ぶともう10万ずつくらいは値上がりしそうです。 料理は1.5万コースになってますが、1.3万コースにする...

    6j94i94i94ipc6310g8kqdmblqd6310
    あーりー☆ さん
    訪問 2016年11月(投稿 2017年3月)
  • 下見
    見積金額2,121,120(40人)

    安く抑えた場合の見積り、高くした場合の見積りと両方出してもらいました。 料理については 安い見積りで12000円 高い見積りで13000円 実際は15000円~25000円まであります。 前撮...

    731gosuvfnrtenrd63h84ipsuf73100
    KAORI75 さん
    訪問 2017年1月(投稿 2017年2月)
  • 下見
    見積金額1,740,528(25人)

    人数が増えれば必然的に料理などの金額がUPすると思います。 VTR関係は不要と思い最初の見積もりには入れていません。 テーブル装花やケーキ等は一般的なものを入れているので豪華にすればさらに上がり...

    Rdmrd6j9421g8421000g84i94210000
    ゆぃみん さん
    認証済み
    訪問 2015年7月(投稿 2017年1月)
  • 下見の費用をもっと見る(8件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 ノートルダム広島
挙式スタイル 教会
収容人数 30人~180人
TEL・予約
通話無料0066-9680-542027
ノートルダム広島のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火曜日
受付時間 10:00~19:00
住所 広島県広島市西区古田台2-15-1
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集