ドレスを探す
価格帯
都道府県
着たいドレスが着れない?ドレス選びで知っておきたい注意ポイント

花嫁が憧れるウェディングドレス!選ぶときに知りたい重要な着こなしポイント♪

お気に入りのウェディングドレスは素敵に着こなしたい!でも、ダイエットにも限界はあるし。。気になる部位もいくつかあるし。。思ったように着こなせなかったら悲しいですよね。
そこで!
少しでもスタイルよく見えるウェディングドレスのデザインや形などの特徴をご紹介♪
ウェディングドレス選びの参考にしてみてくださいね!

1. 全身をスタイル良く見せたい!!

結婚式場とドレスショップは提携していることが多く、着たいドレスが着られないこともの画像

ワンショルダーや縦のラインで切替があるものは、全体の印象もすっきりして見えます♪ また、上半身はタイトに、ふわっと大きく広がるスカートが特徴のプリンセスラインは、 気になる体型をカバーでき、ウェディングドレスとしてはポピュラーなラインでオススメ♡

スタイル良く見せるコツは、縦に流れる視線。

エレガントなドレープ使いのウェディングドレスは、視線が縦に向くので、体型がカバーしやすいデザインです。

2. 気になる二の腕を細く見せたい!!

提携のドレスショップ以外でもウェディングドレスをさがすことはできます!!の画像

コサージュのついたデザインなら胸元に視線が集まるため、気になる二の腕から視線をそらせることができます。

それでもやっぱり気になるから見せたくない!!という方は、袖ありのデザインを選んで二の腕を隠してしまうのもアリ! 手首の細さを強調できる七分丈や、袖口がふわっと広がったパゴタスリーブがオススメ♪

また、ショールやケープなどの小物を使って隠す方法も。 ドレスとセットになっている小物を使ってもいいですし、ドレスに合わせて自分で選んでアレンジするのもオススメ♪ レースなどの透ける素材なら、重くならずにすっきり着こなせますよ♡

3. 背を高く見せたい!!

持込み料ってなに??の画像

背を高く見せるには、視線を上に持っていくことが大切!
胸元やデコルテなどにコサージュやリボンでモチーフ飾りをつけると、視線が上に向かうため、 背を高くみせることができます♪ ヘッドドレスなどの小物を使うのも効果的!

ドレスのデザインは、スカートとの切替位置が高いものや、縦やななめにモチーフがあるデザインもオススメです☆

4. 小顔に見せたい!!

提携のドレスショップ以外でも持込み料がかからないことも!の画像

小顔に見せるためには、首元や顔まわりをすっきりさせておくことが鉄則! デコルテ部分が大きく開いたビスチェタイプやオフショルダーのウェディングドレスがオススメです☆

丸顔が気になる方は、V字にカットされたウェディングドレスを着ることで、首を長く見せることができ、顔が引き締まった印象に♡

また、顔周りに大き目なヘッドドレスやコサージュなどの小物を付けるのも効果的♪

はじめてのドレスナビ

ウェディングドレスについてわからないことがある場合は、先輩花嫁に相談してみましょう。