結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   ドレス・花嫁衣裳  >   お色直しに白無垢って変ですか?


結婚ドレス

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『クリスマス時期に水色ドレス』 次の相談 『チャペルでの和装人前式』 

 あっさん さん  26歳  女性  大阪府  2009年05月02日 11:02
相談

お色直しに白無垢って変ですか?

この相談をお気に入りに追加する

私たちは挙式はチャペル式でWDを着ます。

披露宴開始も髪型だけ変えてWDで入場です!
お色直しでは、会場が少し狭いため着物もいいなと思っています。
なので、白無垢を着たいなと思っていたんですが、お色直しで白無垢で登場したら変でしょうか?

髪型は洋髪にしようと思っています。



  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   5 人が役に立つと評価しています。



『ブライダルフェア』に行こう
まずはブライダルフェアで結婚式場の下見を!デートにも最適♪
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
少人数・格安プランだけ!少人数でアットホームな結婚式をご希望のお二人のためのサービスです。


 マリー さん 33歳  女性
回答   2009年05月08日 13:59
あっさん、おめでとうございます。

私個人の意見としてお聞きくださいね。
今までいろいろなお式にご招待いただきましたが、白無垢でお色直しという花嫁さんには出会ったことがありません。

格式といったら語弊があるかもしれませんが、白無垢は花嫁の最高の格式を持つ婚礼衣装とされています。なのでお色直しで白無垢というのは違和感があるというのが正直な感想なんです・・・

挙式で白無垢→色内掛けでお迎え→お色直しでウェディングドレスというパターンが多いのは、同じ白衣装でもドレスよりも白無垢のほうが格上という認識がまだまだあるのではないでしょうか。それが挙式用の白衣装(白無垢)と披露宴用の白衣装(ドレス)という形になっているのでしょう。
年配のゲストの方も同じように感じられるのでは。

ウェディングドレスから和装のお色直しなら、黒引きの振袖に洋髪なども素敵だと思います。
もしくは、白無垢をご希望なら前撮りをして写真として残す方法もあると思います。

彼や親御さんはどう考えていらっしゃいますか?
プランナーさんにも相談されて、後悔のないようみなさんのご意見を参考にしつつ納得したうえで衣装選びをされてくださいね。
この回答は役に立ちましたか?  6 人が役に立つと評価しています。


 まなてぃ さん 27歳  女性
回答   2009年05月08日 16:26
WDで挙式、お色直しで白無垢を着ました。
白無垢といっても真っ白ではなく、刺繍が艶やかで、中の振袖?も赤い着物で彩りを添えました。
(沢尻エリカの挙式の着物のカンジです。
 頭はきちんと鬘で、綿帽子も角隠しもつけません。お披露目ですから)
白→白でメリハリに乏しいと思った&
「色物でお開き」というしきたり?(あなた色に染まります、的な)にならったからです。

ゲストには「直に」着物姿を見る事ができ、とても喜ばれました。
当日、和洋両方お披露目したかったので、私自身もとても満足しています♪

ちなみに。
会場が狭い、との事ですが、それなら白無垢(打掛)より振袖がいいかと思います。
けっこう白無垢ってボリュームあります!存在感からして違います。
それから、和装にチェンジは中座時間がどうしても長くなってしまいます。
ゲストを長時間待たせる事のないよう、色々工夫してみてくださいね。
この回答は役に立ちましたか?  6 人が役に立つと評価しています。

 あっさん さん
コメント   2009年05月17日 09:11
コメントありがとうございます!

とても参考になりました。
白無垢は憧れなので、写真だけ違うところで撮ろうかなと思います。
これからたくさん試着して自分にあった衣装を探そうと思います!
このコメントは役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『クリスマス時期に水色ドレス』 次の相談 『チャペルでの和装人前式』 

 結婚ドレスの相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。