1. トップ
  2. みんなのウェディングストーリー
  3. いつも通りのおふたりらしさをフォトウェディングに残して
いつも通りのおふたりらしさをフォトウェディングに残して

いつも通りのおふたりらしさをフォトウェディングに残して

投稿日
挙式 披露宴 二次会 食事会 フォトウェディング
ゲスト 新郎新婦のみ

前撮りのテーマは、ナチュラル。リラックス感のある衣装を着用されたり、おふたりの趣味のカメラや野球関連のアイテムを用意されたり、いつも通りのおふたりらしさを出すことがポイント。おふたりの出身地である長崎県の出島と長崎水辺の森公園の2ヶ所で撮影されました。

開催時期 2022年9月
総額 31万円〜50万円
会場1

出島

出席人数:招待なし

プロデュース:nina mariage

会場2

長崎水辺の森公園

出席人数:招待なし

プロデュース:nina mariage

スケジュール

フォトウェディング

  • 成人式の時に買ってもらった振袖を前撮りでも
  • おふたりらしさが伝わるアイテムと一緒にポージング

1日目

フォトウェディング

長崎市の観光拠点としても注目されている出島での撮影。長崎県出身のおふたりですが、これまでに出島に行ったことがなかったこともあり、せっかくの前撮りは有名な場所に決められたようです。

おふたりの幼少期の写真は、フォトフレームに入れて撮影アイテムとして用意されたもの。

成人式の時に買ってもらった振袖を前撮りでも

成人式の時に買ってもらった振袖。成人式以来、なかなか袖を通せていなかったこともあり、白無垢の色掛下として思い出の振袖を着用されました。あやめさんの水色の振袖に合うように、こうせいさんはグレーの紋付袴でコーディネートされたそうです。

異国情緒溢れる出島での撮影だからこそ、和服に洋風の小物を取り入れて。

おふたりの前撮りをプロデュースしたnina mariageさんが手掛けるナチュラルで堅苦しくない雰囲気に惚れ込み、撮影をお願いすることに。いつも通りにおふたりで過ごすような自然な雰囲気のなかで撮影することができ「撮影中はずっと楽しかった」と、あやめさん。

撮影中のアイテムでは、おふたりらしさが伝わるアイテムを用意されました。

おふたりらしさが伝わるアイテムと一緒にポージング

おふたりらしさが伝わる写真が残せるように、カメラと野球バットを用意されました。カメラが趣味のおふたりは、いつもカメラを持ちながらお出かけされているそうです。またこうせいさんは今でも野球をされているんだとか。

ナチュラルをテーマにされていたおふたりは、ウェディングドレスもタキシードもリラックス感漂うスタイルに。体のシルエットが強調されないデザインのものを選ばれました。

テイスト

  • 自然体
  • カジュアル
  • アットホーム
  • フォーマル
  • 厳か
  • 格式高い
  • シンプル
  • ナチュラル
  • ラグジュアリー
  • 豪華
  • 王道
  • 定番
  • オリジナリティ
  • 個性
  • クラシカル
  • 伝統
  • モダン
  • トレンド
  • スタイリッシュ
  • クール
  • キュート
  • ラブリー

主役のおふたり

こうせいさんのアイコン

こうせい さん

あやめさんのアイコン

あやめ さん

おふたりからのメッセージ

自分たちのやりたいことをとことん詰め込んで悔いのないように!フォトウェディングについては、オリジナリティを出すことと何よりも自分たちが楽しめることを大切に。

友人の紹介から交際スタート。お互いのスポーツの試合の応援や音楽ライブ、居酒屋デートを楽しみました。同棲を始めその年の新婦の誕生日にいつものカフェでサプライズプロポーズ。カフェの方も祝福してくれました。

Instagram

Profile

このストーリーの主役

20代 長崎県 & 20代 長崎県

ふたりの性格

ポジティブ、おおらか・ずぼら、ひとを楽しませるのが好き

ふたりの趣味

ハンドメイド・DIY、アウトドア、スポーツ・観戦、旅行・お出かけ、カメラ・写真

エニマリ

スタッフのコメント

おふたりが好きなアイテムと一緒に撮影することで、おふたりだから撮れる写真が残せて素敵ですよね。撮影アイテムの参考にされてみてください。

\叶えたい挙式イメージから式場を提案します!/
アドバイザーに相談する
TOP
ページの一番上へ戻りますか?
一番上へ戻る
キャンセル