1. トップ
  2. みんなのウェディングストーリー
  3. ゲストへの気持ちを色に込めたカラフルウェディング
ゲストへの気持ちを色に込めたカラフルウェディング

ゲストへの気持ちを色に込めたカラフルウェディング

投稿日
挙式 披露宴 二次会 食事会 フォトウェディング
ゲスト たくさんの人と

コロナ禍に結婚式を挙げられたおふたり。厳しい状況のなか、たくさんの方に来てもらえただけでも感謝で胸がいっぱいだったそうです。二次会の開催が難しいため、披露宴で景品付きのイベントをおこなうなど、楽しんでもらうくふうを凝らしました。全体のテーマである「カラフル」にこだわり、多くのアイテムやムービーは手作り。ゲストを想いながら準備したことで、一人ひとりの心に響くウェディングになりました。

スケジュール

挙式

  • 自然体の入場シーン
  • チャペルに一目ぼれして決めた会場
  • こだわりぬいた結婚証明書

披露宴

  • 打ち合わせはさまざまな手段でおこなう
  • 公式LINEを使ってゲストと楽しむフォトコンテスト
  • 自分らしく伝えるメッセージ

新郎からのサプライズ

1日目

挙式

ご入場は、新郎さんとおふたり一緒に。「バージンロードの意味より、自分たちらしさを大切にしたくて」と話す、みささん。扉が開いた瞬間、歓声があがったことが印象的で嬉しかったといいます。

自然体の入場シーン

バージンロードは父親と歩くという既成概念より、自然体の自分たちの姿を入場シーンで見せたいと、新郎新婦が一緒に入場するスタイルを選ばれました。両方のゲストから声があがり、出だしから盛りあがったそう。

チャペルに一目ぼれして決めた会場

広々見えるチャペルに一目ぼれして、見学したその日に会場を決めたそう。ナチュラルな雰囲気が自分たちにぴったり、とピンときたといいます。

結婚証明書は一番のこだわり。ピースには、一人ひとりのゲストの名前が。シーティングチャートとしてウェルカムスペースに飾ってあったもので、ゲストが席を確認したら証明書のボードにピースをはめていってもらいます。全員の名前がそろったら完成です。

こだわりぬいた結婚証明書

SNSを使ってじっくり探し、気に入った作家さんにオーダーしたそうです。ピースの形や色味にこだわり、自分で作った他のアイテムの柄を見せてリクエストを聞いてもらいながら作ってもらったとのこと。ゲストみんなで証明書を作り上げてもらうのも、すてきなアイデアです。

最低価格保証で最大10万円OFF
ブライダルフェアを見る

披露宴

フローリストさんとの打ち合わせは綿密におこない、イメージ通りの「カラフル」を叶えています。
フローリストさんとの打ち合わせは綿密におこない、イメージ通りの「カラフル」を叶えています。

「色で雰囲気がガラッと変わるので、こだわりたくて」と、会場全体のカラーリングに対する思いを語るみささん。プロフィールブックはテーブルの上で目立つので、お花との色の調和も大切にされたそう。「生い立ちなどはプロフィールムービーで紹介するので、今の私たちと、前撮りなどに協力してくれた人たちのことを載せました。あらかじめゲストから集めた『新郎新婦のイメージ』も盛り込むくふうも。オープニングムービーなどの動画は、ご自身で手作り。「製作は全部スマホで完結。楽しんでつくることができました」と準備も楽しまれたご様子です。

打ち合わせはさまざまな手段でおこなう

叶えたい色のイメージをどのようにフローリストさんに伝えるか、悩まれました。

画像を使って説明するときは、「理想のイメージを見せるだけでなく、これは違う、というパターンもお伝えしておくと上手くいきます」とくふうポイントを教えてくれました。その他にも、使いたい色のマスキングテープを買ってきて伝えるなど、様々な手段で希望を伝えたそうです。「対面だけではなくSNSでのやり取りもしました。デッサンを送ってもらって、こう変えたいなどの希望もリクエスト。細やかな打ち合わせのおかげで理想が叶いました」と話していただきました。

二次会ができないご時世だったので、ゲストを楽しませる演出にこだわりを。「二次会っぽく、景品付のイベントをやりたくて。写真をたくさん撮ってほしかったこともあって、フォトコンテストをしました」と話されました。お子さまにも写真を楽しんでもらいたい、とインスタントカメラをご用意されたところに、ゲストへの気遣いが垣間見えます。

公式LINEを使ってゲストと楽しむフォトコンテスト

フォトコンテストをどのように開催するか、決めかねていたそうです。

「専用の公式LINEを作り、そこに写真を送ってもらう仕組みにしました」と教えてくれたみささん。入選作品は、高砂でおふたりで選んだそうです。「受賞式は、画面を見てもらうタイミングが大切。司会者の方との綿密な打ち合わせが成功のカギ」だそうです。

「新婦の手紙は、やめました。しっかり気持ちを伝えられるか自信がなくて...」とみささんは打ち明けました。「代わりに、母に向けたムービーを作りました。この方が、私らしく感謝を表現できると思って」と自分らしい伝え方へのこだわりを見せます。ゲストの方に向けては、それぞれにメッセージを読んで想いを伝えたそう。「意外だったみたいで、とても喜んでもらえてうれしかったです」と笑顔で振り返られていました。

自分らしく伝えるメッセージ

新婦の手紙は定番ですが、泣いてしまいそうで気持ちが伝わるか不安に感じられていたそうです。

うまくできるか不安な演出は、定番のものでも思い切ってやめるのも方法のひとつです。気持ちの伝え方は、人それぞれ。動画を使って一味違う形で想いを伝えるアイデアは、同じお悩みを持つ方の参考になるくふうです。

最低価格保証で最大10万円OFF
ブライダルフェアを見る

新郎からのサプライズ

ゲストが帰った後、新郎さんからサプライズ。「バックスタイルの写真を撮るから」と後ろを向いて、振り返ったら大きな花束が。「サプライズなんてする間柄じゃないので、プランナーさんなどのお力添えで、きっと実現できたんだと思います」と照れたように話されていました。

最低価格保証で最大10万円OFF
ブライダルフェアを見る

テイスト

  • 自然体
  • カジュアル
  • アットホーム
  • フォーマル
  • 厳か
  • 格式高い
  • シンプル
  • ナチュラル
  • ラグジュアリー
  • 豪華
  • 王道
  • 定番
  • オリジナリティ
  • 個性
  • クラシカル
  • 伝統
  • モダン
  • トレンド
  • スタイリッシュ
  • クール
  • キュート
  • ラブリー
今ならこの式場のフェア予約で
最低価格保証
最大10万円OFFクーポンをプレゼント
式場が選ぶピックアップフェア
224日 (土)

直前OK*連休BIG【全組3万ギフト&140万特典】光溢れるチャペル&3万試食

直前OK*連休BIG【全組3万ギフト&140万特典】光溢れるチャペル&3万試食
連休限定BIG【全組3万円ギフト&最大140万特典】八丁堀電停すぐ!自然光溢れるチャペル体験や1フロア貸切の選べる2会場見学、ドレス見学など全て体験!特選牛3万円コース試食♪更に挙式料無料! <フェア内容> ◆特選牛×厳選鮮魚など3万相当コース試食 ◆自然光が差し込む開放的なチャペル入場体験 ◆選べる2つ披露宴会場の見学 ◆最大140万円OFF!お得な特典付 <豪華特典> ◆ギフト全組3万円分プレゼント!※適用条件:ご新郎新婦様で3時間フェア参加 ◆1件目見学特典:挙式料全額20万円&ウエディングドレス19.8万円プレゼント
特典
【来館特典】全組3万円ギフト&特選牛3万コース試食【成約特典】最大140万BIG特典
気になるフェアを探す

主役のおふたり

新郎さんのアイコン

新郎 さん

みささんのアイコン

みさ さん

おふたりからのメッセージ

結婚式を挙げてわかったことは、パートナーはもちろん、招待させていただく家族・親戚や友人・職場の方々との絆がさらに深まる貴重な機会になるということでした。準備期間も含めてしっかり楽しんでください!

Instagram

Profile

このストーリーの主役

20代 広島県 & 20代 広島県

ふたりの性格

ポジティブ、マイペース

ふたりの趣味

美容・メイク・コスメ、スポーツ・観戦、お酒

エニマリ

スタッフのコメント

結婚証明書に変身するシーティングチャート、公式LINEを活用したゲーム、招待状のWeb返信など、くふうポイントがいっぱいの結婚式。手作りアイテムも多く、ゲストに気持ちがしっかり伝わりそうですね。

\叶えたい挙式イメージから式場を提案します!/
アドバイザーに相談する
TOP
ページの一番上へ戻りますか?
一番上へ戻る
キャンセル