結婚式お呼ばれ<髪型>可愛いセルフヘアアレンジをするコツ

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.04.14
結婚式お呼ばれ<髪型>可愛いセルフヘアアレンジをするコツ

結婚式や二次会にはその場にふさわしい服装と髪型をして参加したいもの。

ただ、お呼ばれヘアにしてもらうために毎回美容院へ行くのは大変だし、お金もかかってしまいますよね。

そこで今回は、髪の長さ別、自分でできるお呼ばれヘアをご紹介します。


1.ショートのおすすめヘアアレンジ

ヘアアクセサリーでボリュームと華やかさを

髪が短いとアップヘアにするのは難しいですが、結婚式らしい華やかなアレンジを楽しむ方法はあります。
ポイントは、カチューシャやコサージュなどのヘアアクセサリーを上手に使うこと。

ただし、華美になりすぎないものを選ぶのがマナーです。

体験談
「カチューシャで変化をつける!」
■いつもショートカットかボブなので、カチューシャをつければそれなりに豪華になります。(30代前半女性)

体験談
「大き目ヘアアクセはショートヘアに使える!」
■髪が短いので、美容院に頼むほどアレンジの幅がないので自分でやります。
髪飾りは大きめの花をつけるとボリュームが出てショートヘアでも大丈夫。(20代前半女性)

スタイリング剤を上手に活用

ショートヘアは、スタイリング剤だけでいつもの髪型と変化を効かせられるヘアスタイルでもあります。

そのことを最大限に活用し、ワックスやヘアスプレーをうまく使いながら、毛先を遊ばせたりタイトにまとめたりと、アレンジを楽しんでみましょう。

体験談
「ヘアワックスを上手に使う!」
■いつもショートヘアなので、ワックスをつけて後ろへ全体的に流してタイトにまとめる髪型にしています。(20代後半女性)

体験談
「ヘアスプレーでエアリー感を出す!」
■ショートカットの場合は軽くスプレーをして髪型を軽く見せます。ネットの動画などをよく参考にします。(20代後半女性)


2.ロングのおすすめヘアアレンジ

アップヘアはバリエーションが豊富

髪が長いとアレンジの幅も広がりますよね。華やかなアップヘアができるのも、ロングヘアの特権です。

アップにする前に少し髪を巻いたり、編み込みのアップにしたりして、こだわりのヘアアレンジに挑戦してみましょう。

体験談
「編み込みアップスタイルは驚かれる!」
■朝早い式が多く美容室がまだやっていないこともあって、自分でセットし始めた。
左右2つに分けて編みこみをし、ピンでまとめるときれいにアップできる。
キラキラしたバレッタで前髪を止めると、自分でセットしたことを驚かれる。(20代後半女性)

体験談
「巻き髪にしてアップにすると様になる!」
■髪の毛が長いので、巻き髪にしてアップにすると簡単にセットする事ができる。
美容院ですると気に入らないセットの時もあるので、極力自分でするようにしている。(20代後半女性)

夜会巻きは使えるアレンジ

アップヘアには、あげた髪を華やかに盛るアレンジがある一方、髪全体をねじりあげて、タイトにまとめる夜会巻きアレンジがあります。

これは、清潔感があり、シンプルで大人っぽく見えるので、覚えておくと重宝するヘアアレンジ。

一見難しそうですが、最近は専用のコームが売られているため簡単にできますよ。

体験談
「アクセサリー屋で専用コームを購入!」
■式が朝早いと大変だから。あまり髪の毛のセットにお金をかけたくないから。
アクセサリー屋さんで売ってるもので夜会巻きにして、コテで巻いてます。(20代後半女性)

体験談
「便利なヘアグッズをそろえておくと簡単!」
■美容院に行くと時間もお金もかかるので自分でやります。夜会巻きコーム等、便利なグッズを用意してるのでとっても簡単に出来ます。(20代後半女性)

ハーフアップ+髪飾りでお手軽&華やか!

慣れていないと髪をまとめるのもなかなか大変ですよね。

自分でアップヘアにするのが難しい場合は、ハーフアップにしてヘアアクセサリーを付けるだけでも、きちんとお呼ばれヘアになるようです。

体験談
「シンプルなハーフアップを小物でアレンジ!」
■そんなに派手にはせず、ハーフアップなどのシンプルな髪型にシュシュやビーズの飾り物をしています。(20代後半女性)

体験談
「ハーフアップはお手軽!」
■美容室に行くとお金がかかるので自分でコテで巻き、ヘアアクセをこだわる。
ハーフアップの髪型がしやすいし、ネットのヘアアレンジをよく調べる。(20代後半女性)

<「ゲスト向け髪型」関連記事>
結婚式お呼ばれ髪型<2017年最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー
結婚式二次会<女性ゲスト向け髪型>ミディアムヘアアレンジ集
結婚式お呼ばれ髪型<ロング>フルアップヘアアレンジまとめ


3.アイテムを使ったヘアアレンジ

ウィッグや付け毛でスタイルチェンジ!

やってみたいヘアアレンジをするには髪の長さが足りなかったり、どうも不器用でうまくボリュームが出ない、と悩んでいる人はウィッグの使用がおすすめ。

最近は種類が豊富なので、自然な仕上がりでアレンジもしやすくなるようです。

体験談
「部分ウィッグなら簡単!」
■あまりアレンジが得意じゃない人にはウィッグがおすすめです。部分ウィッグだと結構自然だし、着けるのもあまり難しくありません。(30代前半女性)

体験談
「普段のまとめ髪に付け毛をプラス!」
■私の場合、普段もよくするまとめ髪を、部分ウィッグと髪飾りでパーティー仕様にしています。そんなに時間もかからなくて楽ですよ。(30代後半女性)

体験談
「いつもと違う華やかさを演出!」
■不器用なので部分ウィッグを使ってます!ボリュームも出るし、いつもとちがう華やかさも出せるのがいいですよ!(20代後半女性)

お呼ばれヘアアクセは複数そろえる!

ヘアアレンジが苦手でも、アイテムを上手に使ってパーティーらしい装いにすることは十分できます。

ヘアアクセサリーは、大ぶりで華やかなものだと簡単なまとめ髪でも印象の強いものにできますし、ありきたりになってしまいがちなお呼ばれファッションで比較的安く変化を楽しむことのできる大切なポイントです。

季節やシーンに合わせて選んでみるのもいいですね。

体験談
「ヘアアクセサリーは華やかに!」
■ヘアアレンジは苦手ですが、簡単にまとめてバレッタやシュシュなど、華やかなものでとめるだけでも雰囲気が変わります。(30代前半女性)

体験談
「数種類のヘアアクセサリーを使い分ける!」
■ヘアアクセサリーを数種類持っているので、自分でセットします。ヘアアクセサリーを購入する際にアレンジを聞いたり、ネットで検索してみます。(30代後半女性)


結婚式などのヘアアレンジは、美容院でやってもらうときれいに仕上がりますが、朝の早い挙式などはその時間を取るもの大変。

ヘアアレンジが自分でできると、その分時間とお金の節約にもなりますから、少しずつ練習してみてくださいね。


<「ゲスト向け髪型」関連記事>

結婚式お呼ばれ髪型<2017年最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー

結婚式お呼ばれ髪型<ロング>フルアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ミディアム>ハーフアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ショート&ボブ>簡単ヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれゲスト<髪型>自分でできる簡単ゆる巻きヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<ゲスト向け>ヘアカタログ

結婚式お呼ばれの髪型をかわいく♪自分でできる簡単ヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<30代女性ゲスト向け>大人可愛いヘアアレンジ

結婚式お呼ばれゲスト<髪型>ショートカット向けヘアアレンジまとめ

結婚式二次会<女性ゲスト向け髪型>ミディアムヘアアレンジ集

結婚式お呼ばれ髪型<ゲスト向き>ショートヘア編

結婚式のお呼ばれ髪型!簡単編み込みヘアーアレンジまとめ

結婚式のお呼ばれ髪型<パーティーヘア>簡単自分アレンジ

<「女性ゲスト服装」関連記事>

結婚式お呼ばれ服装<女性ゲスト>ドレスやワンピース、髪型のNGポイント

女性必見!結婚式二次会のドレスやワンピースなど服装マナー

カジュアルな結婚式&パーティ<1.5次会向け>ゲストの服装

結婚式お呼ばれゲスト向け、ヒール&パンプス靴のマナー

お呼ばれゲスト向け服装<夜の結婚式>ドレスコードやマナー

結婚式お呼ばれゲストのマナー!服装・ご祝儀など気を付けるポイント

関連する記事