レンタルドレスを実際に体験してみた!! -前編-

PR 株式会社トレジャーファクトリー
レンタルドレスを実際に体験してみた!! -前編-

人生の中で結婚式に呼ばれる回数は人によってばらつきがありますが、 結婚式に呼ばれる年は意外に集中してしまうもの。

結婚式に呼ばれる回数が多い年は月に2回!なんてことも・・・。

女の子の場合、同じ大学や会社のメンバーだとドレスが毎回同じというわけにはいきません。

しかし、ドレスはきちんとしたものを購入しようとすると3~5万円くらいかかってしまう場合も。

御祝儀に3万円
ヘアセットやネイルで1万円
二次会に行くと1万円
それに加えてドレスを新調となると合計で7万円以上の出費!なんてことも経験あるはず。

毎回毎回こんなに出費していたら、とてもじゃないけどお金が持ちませんよね。

そんなときに頼れるのが「レンタルドレス」という方法。
レンタルドレスって最近良く聞くけど実際どうなの?
という部分を今回 みんなのウェディング編集部が実際に体験してお伝えします!


ご協力いただいたのは「Cariru」さんというレンタルドレスショップ☆

ドレス以外にもアクセサリーからバッグまで一式を借りる事ができます。

では早速申込をしてみましょう!

ホームページから借りたいアイテムを選んで「お届け予定日」と「ご返却日予定日」をカレンダーから選択。
カレンダーから日付を選択するだけで、レンタル期間とレンタル料金が自動で表示されるのは便利ですね♪

レンタル体験1カレンダー
インターネットショッピングのようにカゴに気に入ったアイテムを追加♪

レンタル体験2アイテム一覧
写真が表示されるのでこの画面からトータルコーディネートが想像できるのも嬉しいポイント!
ちょっと合わないかな?と思ったら画面上でアイテムを簡単に削除する事ができます。

「Cariru」では補償プラン「あんしんプラン」が用意されています。
レンタル料の10%を追加で支払う事で修理可能な破損・汚損の場合、修理にかかる負担を「Cariru」が負担してくれるというもの。
心配な方は加入しておきましょう。

レンタルするアイテムが決まったら、住所や連絡先、お届け時間、お支払方法等を指定して注文完了!

「Cariru」ではお届け時間を「午前中」「午後」など指定する事が可能です。
また、ご要望欄があるので、宅配ボックスに入れてください。等のメッセージを伝える事も!
レンタルと言えども、レンタル方法はインターネットショッピングをするときとほとんど変わらないくらい簡単な操作で予約できて一安心です♪


後編では届いたところからをご紹介します☆

★関連記事

レンタルドレスを実際に体験してみた!-後編-

ドレスレンタルならカリル cariru

<PR>レンタルドレスショップの人気ランキングとおススメコーディネート

<PR>結婚式お呼ばれレシピ TOPを見る ≫

関連する記事