婚約指輪の代わりに婚約相手に贈る品物とは?

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.07.25
婚約指輪の代わりに婚約相手に贈る品物とは?

男性から女性に贈られる婚約の証としては、婚約指輪が最もスタンダードです。

一方で、婚約指輪は職場には付けにくい、場所を選ぶ、という声があります。
同じダイヤモンドならばネックレスなどのジュエリーや時計のほうがうれしい、という女性もいるようです。


1.婚約指輪を贈らないわけは?

「婚約の証」として、男性から女性へ婚約指輪を準備して贈ることは、もっともスタンダードな流れと考えられてきました。

そして、婚約中に婚約指輪を身に付けることへのあこがれは、多くの女性が抱いていることではないでしょうか。

しかしながら、最近はいろいろな結婚観があります。 婚約指輪に関しても、例外ではありません。

「みんなのウェディング」にて行なった「指輪に関する調査」によると、次のような結果となりました。

設問:ご自身の結婚の際、婚約指輪についてあてはまるものをお選びください

婚約指輪あり(贈った/プレゼントされた) 69.0%

婚約指輪なし 31.0%

婚約指輪を購入しないカップルが3割にものぼることが判明したのです。
つまり、婚約中のカップルのうち3組中1組は婚約指輪を購入していません。

実際のところ、婚約指輪は高額です。

上記「指輪に関する調査」において、「実際に購入した婚約指輪の金額は、ズバリいくらでしたか」という設問も行なったところ、最も多い価格帯は「20万~40万円未満」で37.6%。

婚約指輪の平均購入価格は36.4万円 という結果となりました。

その後に続く結婚式への準備、新生活への準備を考えると、婚約指輪の購入はかなりの負担になることは事実です。

「婚約中」だけにつける指輪としては高額ですし、結婚後は身に付ける機会も少ない、ということから、実用面からも、最近「婚約指輪なし」を選択する女性が増えていることも理解できますね。


2.婚約指輪の代わりに贈る「婚約の証」

しかしながら、婚約指輪を購入しなかったカップルも「婚約の証」が全くない、というわけではなさそうです。

では、婚約指輪の代わりとなる「婚約の証」にはどのようなものがあるのでしょうか?

節約派カップルの「婚約の証」

費用面重視の節約派カップルは、

・結婚指輪と兼ねたものを購入する

・新生活への準備費用にする(例:家具の購入など)

などによって、思い出に残る方法を選んでいるようです。

結婚指輪に婚約指輪の想いを載せて購入すれば、一生身に付けることができますし、家具の購入をすれば、毎日使うことができますね。

体験談
「婚約指輪と結婚指輪は一緒」
■私の場合は、婚約指輪が結婚指輪を兼ねています。
予算的に両方は無理、婚約指輪はしまい込む場合が多いらしい…
なんてもったいない!

じゃあ婚約指輪を結婚指輪にしよう!
とふたりで話合い決めました。(20代前半女性)

体験談
「婚約指輪のかわりに食洗器」
■私は、彼の収入と今後出て行く結婚費用をかんがみて、自分から「婚約指輪の代わりに食洗器とブルーレイを買って」とおねだりしました(笑)
(ほんとに、食洗器はすぐに買ってもらいました)
結納はしないし、婚約期間が短い(予約から挙式までたったの3ヶ月強)、それに普段する結婚指輪こそ大事にしたいと思ったからです。(30代後半女性)

彼女リクエストによる「婚約の証」

「婚約指輪」は記念の指輪ではありながら、日常遣いには向いていないデザインがほとんど。

職場にはつけにくいですし、結婚後はなかなか活用するチャンスが少なくて、もったいないことは事実です。

また、ジュエリーにあまり興味がない女性にとっては、「記念の品」は必ずしも指輪である必要はありません。

それよりも、よっぽど毎日身に付けられる時計や、肌身離さず身に付けられるネックレスのほうが、より彼の愛情を身近に感じられるでしょう。

体験談
「婚約指輪のかわりにネックレスをリクエスト」
■婚約指輪を買う申し出があったときに、普段から使用できるネックレスにしてほしいと私が頼み彼が了承。
プラチナの一粒ダイヤモンドのネックレスを買ってもらいました。
ダイヤは0.5カラットと小さいのですが、品質(いわゆる3C)はとても良いものを選びました。(30代後半女性)

体験談
「婚約指輪のかわりに腕時計をリクエスト」
■指輪に興味がないので、婚約指輪代わりに腕時計(ブルガリ)を買ってもらいました。
結婚指輪はこれからです。
(あまり必要性を感じてないのですが)。(30代後半女性)

体験談
「婚約指輪のかわりにゴルフバックをリクエスト」
■仕事柄身に着けられないことと。
その分を挙式旅行費用に。
共通の趣味であるゴルフの欲しかったブランドのゴルフバックと彼の名字になった私のネームタグを誕生日にプロポーズで頂きました。(30代後半女性)

思い出重視の「婚約の証」

同じ高額の費用をかけるならば、ふたりだけの一生の思い出を作りたい!
という希望もあるようです。

婚約指輪を購入しなかった分、新婚旅行をゴージャスにするという選択があります。

また、婚約指輪は主に女性だけが身に付けることが多く、「ふたりで一緒」の感覚を味わうというわけにはいきません。

旅行の思い出ならば、「ふたりで一緒」の記念になります。
素敵な思い出は、ふたりの絆をより深めることになりますね。

体験談
「金属アレルギーのふたりは指輪よりも海外旅行を選択」
■相手が金属アレルギー+肌が弱いため指輪が苦手。
やっぱりふたりで揃ってつけたいから、いっそ婚約・結婚指輪は買わないことに決めました。

その代わりに新婚旅行を1ヶ月ほどの豪華なヨーロッパ旅行を予定。
フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、スイス、オーストリアを周ります。(30代前半女性)

体験談
「婚約指輪のかわりに思い出になる旅行を選択」
■今はどちらも購入していないが、結婚指輪はこれから購入したいと考えている。
婚約指輪は購入しないので、その分、旅行に行ってふたりで感動や思い出を共有したい。(30代前半女性)


いまどきは、カップルの数だけ、いろいろな結婚観があるといってもよいでしょう。

婚約指輪についても、「自分たちは本当のところどうなのか?」という視点で考えてみると、実はもっと自分にふさわしい購入すべきものや、記念になる事柄が見つかるかもしれません。

ふたりの一生の思い出となる、「自分たちらしさ」を追求してみてはいかがでしょうか?


<「婚約指輪」関連記事>

【婚約指輪】人気ブランド別デザイン&価格相場<2017年最新版>

婚約指輪の相場とは? サプライズや渡し方のコツもご紹介!

【婚約指輪】人気ブランドランキング!&購入のポイント

メレ&パヴェ! 婚約指輪のダイヤデザインに関する講義

婚約指輪は一緒に選びたいが半数?? アンケートで分かった事

婚約指輪に誕生石はいかが?? 誕生石の歴史と意味

婚約指輪に入れたい! 刻印の文字入れやデザインまとめ

婚約指輪のカラット数における基本的な知識

<「結婚指輪」関連記事>

【結婚指輪】人気ブランド別デザイン&価格相場<2017年最新版>

【結婚指輪】価格相場ランキングや人気ブランド&刻印デザイン実例

後悔しないための結婚指輪選びのポイント

結婚指輪のブランドを選んだ理由は?体験談まとめ

結婚指輪の人気ブランドの魅力と選ばれる理由<体験談>

結婚指輪人気ブランドランキング

結婚指輪、価格の相場と人気素材ランキング

PR おすすめジュエリーブランド

関連する記事