婚姻届受理証明書はどんな時に必要?もらい方や基礎知識など

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.08.23
婚姻届受理証明書はどんな時に必要?もらい方や基礎知識など

※本記事に於きまして誤った情報・解釈が見つかりました。
それに伴い、一部文中を修正させていただきました。お詫びし訂正させていただきます。


婚姻届の提出後、新しい戸籍ができるまでの数日間、なにか証明が必要な場合は婚姻届受理証明書が役立ちます。

遠方で婚姻届を提出したり、休日に婚姻届を提出した場合は郵送してもらえるのでしょうか?住民票や、免許証の更新には使えるのでしょうか?


1.婚姻届受理証明書とは?

. . やっと市役所行けた😫👟🏢 . 婚姻届受理証明書 もらってきた👰🏻💍 他にも転居の手続きやら マイナンバーの変更やら📝 . #鹿児島 #市役所 #市役所の手続き大変 #全部できてるか心配 #婚姻届受理証明書

A post shared by s a n a e (@_____sa.27) on

婚姻届受理証明書とは、婚姻届を届け出た場合、確かに受理しました、という証拠となる公文書です。

本来、婚姻届が受理されればその時点で夫婦となりますが、新しい戸籍が作られ、戸籍謄本にそのことが反映されるまでに時間がかかります。

二人が結婚したという証明は戸籍謄本で証明できますが、まだ戸籍謄本が仕上がっていない状態では戸籍謄本は取得できません。

速いところでは1日で反映されますが、多くの役所では数日-数週間かかるようです。

そこで、新しい戸籍ができるまでの間に、婚姻届が受理された証明が必要な場合、婚姻届受理証明書が必要になるのです。


2.どこでもらえる?

婚姻届受理証明書は、婚姻届を提出した市区町村の役所のみで取得できます。

婚姻届の提出と同時に取得することができるので、役所の業務時間内に婚姻届を提出し、役所での内容点検後不備がなければ、戸籍係の窓口の人に「婚姻届受理証明書をください」と申し出ると、その場で発行してもらえる場合もあります。

婚姻届受理証明書は役所によって様式が違うようですが、記載されている内容はおおよそ次のようです。

  • 役所が確かに婚姻届を受理した旨の記載
  • 婚姻年月日
  • 夫の氏名
  • 妻の氏名
  • 本籍
  • 筆頭者

婚姻届受理証明書の発行手数料は、1通350円です。

戸籍ができるまでの数日間に、意外と使う場面が想定されることがあるので、この婚姻届受理証明書を数通は取得しておいてもよいかもしれません。

婚姻届を休日に提出した場合

「郵送では待てない!すぐに婚姻届受理証明書が欲しい!」という場合、書類を受け取りに急いで休み明けの役所の朝一番に行っても、まだ審査中で発行に時間がかかることもあります。

直接受け取りにいく際には、婚姻届受理証明書を発行してもらえるかどうか、事前に電話などで役所に確認してから出向くようにしましょう。

リゾート婚の場合

リゾート婚など海外で婚姻の届出をして、さらに証明書が必要な場合は大使館などに確認しましょう。

本人以外の代理人の場合

届出人(結婚する二人)以外の代理人が請求する場合、代理人の本人確認資料(期限内で有効なもの)と委任状が必要になります。


3.婚姻届受理証明書はどんなときに必要?

二人が結婚したことの証明が必要になる場面は、どういうときでしょうか?

住民票への記載

住民票が置いてある役所へ出向き、婚姻届受理証明書を提出することで名義変更ができ、新姓で住民票が取得できます。

ただし、この住所が二人の住所となる場合はこのままでよいのですが、新居が別となる場合には別途転出・転入の手続きを行なう必要があります。

会社への届け

例えば結婚後は夫の扶養家族となるという場合、会社によってはすぐに手続きをする必要があります。
その場合、婚姻届受理証明書が証明書となります。


4.備考

免許証等の名義変更

免許証の名義変更には、

  • 免許証
  • 本籍記載の住民票

が必要です。

婚姻届受理証明書では変更はできませんので、注意しましょう。

変更手続きは数分で、新氏名が裏書きされた免許証ができます。
なお、現在ICチップでの記載なので、新しい本籍地の確認は後日PCなどで確認できます。

各都道府県警により、提出資料が異なる場合もございます。事前の確認をおすすめします。

銀行への届け

名義変更には戸籍謄本あるいは名義変更が済んだ免許証が必要です。

引き落としの関係などで、新戸籍ができるまで待てない!という場合は、まず免許証の名義を変えて手続きにいきましょう。

銀行、取引種類によって、用意する資料が異なる場合もございます。事前に取引先でお問い合わせをおすすめします。

体験談
「婚姻届受理証明書」が必要な可能性を確認しておく
■もし間違えた時のために、印鑑は必ず持っていくべきです。また、会社等で「婚姻届受理証明書」の要否は、婚姻届前に確認をし、もし必要なら入籍日に一緒に申請をしたほうがいいです。何回もこの為に行くのは面倒なので。(20代前半女性)

体験談
「証人欄は両親にしたほうがよい」
もし婚姻届受理証明書をとるのであれば、証人欄は両親にしたほうがいいとインターネットでアドバイスがあったので、その通りにしました。(30代後半女性)


<「入籍・婚姻届」関連記事>

婚姻届の提出に必要な書類「戸籍謄本と戸籍抄本」の違いとは?

ダウンロードできる!「婚姻届」提出の知っておくべき8つのポイント

婚姻届の書き方や必要書類など提出の基礎知識について

婚姻届の証人は誰に頼む?両親や友人など体験談まとめ

結婚に伴う手続きと届け出に関する基礎知識

入籍と結婚式はどちらかが先? 同日? タイミングの決め方

関連する記事