1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 可愛い!! と思わず笑顔になる子どもの演出

可愛い!! と思わず笑顔になる子どもの演出

2016.08.10

ばっちりと正装した男の子。
おそろいの可愛らしい衣装を着ている女の子。
子どもたちに参加してもらう演出は、見ているゲストが笑顔になってしまう、とても和やかで可愛らしい演出になります。

一般的な演出と、子どもたちの参加を依頼する時の注意点をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

【目次】

  • 挙式編
  • 披露宴編
  • 依頼する時の注意点

挙式編

リングボーイ

指輪交換の時に使うリングピローを運びます。可愛らしく凛々しい姿に笑みがもれてしまう素敵なシーンです。

5-10歳位の男の子に依頼をするのが一般的ですが、該当する男の子がいない場合はリングガールとして女の子にお願いしても構いません。

高価な指輪を運んでいる途中になくしてしまっては大変なので、リングボーイが持つ指輪はダミーの場合が多いので安心してくださいね。

フラワーガール

挙式で新婦とお父さんが入場をする前を先導して歩きながら花束を撒いて歩きます。

お花を一生懸命撒いている姿がとっても微笑ましいですよね。お花の代わりにふわふわした羽を撒くフェザーガールも人気です。

こちらも5-10歳位の女の子に依頼をしましょう。

ベールボーイ、ベールガール

新婦の長いベールの裾を持って歩いてもらいます。
3-4歳以上の子供に依頼しましょう。2-3人の子どもで「右足から」などと足並みをそろえて歩く姿がとても可愛らしい演出です。

複数名に依頼する場合は、男の子は男の子でお揃いのタキシードやベストを着用したり、女の子もお揃いのワンピースやドレスを着たりして歩いていると更に可愛さがアップしますよ。

披露宴編

開宴の挨拶

「只今より○○さんと△△さんの結婚披露宴を開宴します」というような開宴の挨拶をしてもらいます。

大きな声で元気に言ってもらえる年齢の子供(5-10歳)に依頼すると良いと思います。

事前の練習も必要なので、前もって依頼しておきましょう。
とっても可愛らしくて和やかな披露宴になるのでオススメです。

ケーキを運ぶパテシェに

生ケーキでケーキカットをする際のケーキを運ぶ役です。
長いコック帽やクックコートを着た子供たちがケーキのワゴンを運ぶ姿はとても可愛らしいですよね。

花束贈呈

定番の花束贈呈。新郎新婦に花束の贈呈をします。
よちよち歩きながら新郎新婦の元に歩いていく姿はとても可愛らしいですよね。
比較的小さい子どもにでも依頼できる演出だと思います。

依頼する時の注意点

お返しのプレゼントは多めに

子どもに依頼する場合はハプニングが付き物です。
依頼していた子ども以外のお子さんも一生に登場してしまったり、依頼したお子さんと他の子どもたちで「お礼のプレゼントの取り合い」になってしまったり…という事もありますので、お祝いの品は多めに用意しておいた方がよいでしょう。

プログラム構成に注意

練習では上手に出来ていても、本番で泣きだして嫌がってしまう子どもや、眠くなってしまう場合なども想定できます。

親御さんに確認して、普段お昼寝をしている時間などは出来るだけ避けた方がいいかもしれません。

また、依頼していた子が本番で出来なかった場合にどうするかを考えて司会者と「打ち合わせしておけば、万が一の時も安心だと思います。


いかがでしたか?

子どもたちに参加してもらう演出は会場中が和やかであたたかう雰囲気に包まれるのでとてもオススメです。

可愛い演出を是非プログラムに盛り込んでみてくださいね。

※ 2016年8月 時点の情報を元に構成しています