「運命の人は身近に!? 」結婚相手と出会った場所ランキング

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.08.03
「運命の人は身近に!? 」結婚相手と出会った場所ランキング

いったい運命の人とはどこで出会うものなのでしょうか?カップルの数だけ出会いの数はあるものです。

そこで、みんなのウェディングユーザーに「結婚相手とどこで出会ったか」についてアンケート調査を行なったところ、共通する傾向があるようです。

今回の講義では、結婚相手と出会った場所ランキングをご紹介します。

【目次】

  • 1位 職場関係 41%
  • 2位 学生時代から 28%
  • 3位 合コン・婚活パーティ 25%

1位 職場関係 41%

結婚を意識した場として 職場 を挙げたカップルが最も多くなりました。 社会人になって、さまざまな経験を重ねるにつれ、結婚観がより現実的に変わってきたという人は多いのではないでしょうか。

特に職場では、上司や同僚、後輩たちの日常の仕事ぶりを通じて、 信頼できる人であるかどうか をシビアに見ることができるかもしれません。

体験談
「転職の相談にのってくれた彼!」
■転職先で、同じ職場で同じ部署でした。 ふたりきりで、新規事業の立ち上げをしています。当初はまったく男性としてみておりませんでしたが、人柄と、転職で不安になっている私の相談に乗ってくれ、次第に惹かれてゆきました。(30代後半女性)

2位 学生時代から 28%

学生時代からの知り合いは、青春時代を一緒に共有しているからか、お互いに不思議な 安心感 があるのかもしれません。 お互いの家族のことを知っている場合もあるでしょう。

学生時代にそれほど仲がよかったわけではないけれど、社会人になって再会してから意気投合した、ということもよくあるようです。

体験談
「大人になって価値観が似ていると気づいた!」
■大学卒業後数年に一回ぐらいの割合で情報交換のため食事に行っていたのですが、大人になるにつれ価値観が似ていることに気づき、当時付き合っていた彼とうまくいっていなかった私に彼との別れを決断させてくれました。その後すぐに彼と付き合い今では婚約中です。(30代前半女性)

3位 合コン・婚活パーティ 25%

出会い を求めて出かける「合コン」「婚活パーティ」なのですから、出会う確率は高くなるのは当然かもしれません。 けれども、結婚を意識するまでの真剣な付き合いに発展するかどうかは、出会いの数とイコールではないようです。

体験談
「彼とは波長が合って発展!」
■合コンでの出会いにはこれまでの経験上、(結婚を考えるようなお付き合いとしては)ほとんど期待していなかったのですが、彼が持っている雰囲気や話し方から、なんとなく波長が合う気が。向こうもそう思ってくれていたようで、合コンの翌週からご飯を食べたり映画を観にいくようになり、自然と交際がスタートしました。(30代前半女性)


「運命の人になかなか出会えない!」と思っていたとしたら、ちょっと視点を変えてみてはいかがでしょうか。

このアンケート結果によれば、日常を過ごしている環境にも出会いの場があるようです。運命の人は意外と身近なところにいるのかもしれませんよ。

★関連記事

関連する記事