ハネムーンの予算は?新婚旅行の費用と相場

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2016.10.06
ハネムーンの予算は?新婚旅行の費用と相場

結婚式・披露宴のほかに新婚旅行を予定しているカップルは多いでしょう。

ハネムーンといえばハワイ!など、人気の場所はいくつもありますが、予算がどれくらいか、安い時期はいつか、気になります。

先輩カップルにおすすめの方法を聞いてみましょう。

【目次】

  • 1.新婚旅行にかかる費用
  • 2.新婚旅行のコツ

1.新婚旅行にかかる費用

結婚式・披露宴のあと、新婚旅行を計画しているカップルにとって、どれくらいの予算を考えておけばよいものか、悩みどころではないでしょうか?

すでに、節約はしたいけれど、一生の思い出になる新婚旅行なのですから、十分楽しめるだけの費用は準備したいものですよね。

さて、「みんなのウェディング」では、実際新婚旅行に行った先輩カップルたちに、アンケート調査を行なったところ、次のような結果となりました。

質問:新婚旅行費用(航空券・ホテル代等のパックに含まれている代金)は、おふたりでいくらかかりましたか?

第1位 50万円-70万円未満 26.7%

第2位 30万円-50万円未満 22.6%

第3位 70万円-100万円未満 15.6%

第4位 20万円-30万円未満 13.8%

第5位 10万-20万円未満 11.7%

第6位 -10万円未満 6.7%

第7位 100万円以上 2.9%

これによると、50万円前後かかったカップルが、およそ5割弱にものぼることがわかりました。

結婚式・披露宴にかかる費用のほかに、50万円近くを別に準備するとなると、やはりそれなりに事前の計画が大切になりそうです。

ちなみに、新婚旅行先としては、費用別に

10万円前後 日本国内

20万円前後 グアム 東南アジア

30万円前後 ハワイ

30万円-50万円未満 アメリカ本土・ヨーロッパ

50万円以上 ヨーロッパ

という傾向がみられました。

これは、通常の旅行にかかる費用の傾向と変わらないようです。

体験談
「10万円未満 国内」
■沖縄を予定していたが、急遽主人の会社の都合で休日が挙式後2日間のみになってしまったので、近場で探した。(20代後半女性)

体験談
「10万円-20万円未満 グアム」
■移動距離がさほど遠くない外国に行きたかった。
真冬だったので、日本と違う温かいところ、初めての新婚旅行なので、日本語がそこそこ通じるところを選びました。(20代後半女性)

体験談
「20万円-30万円未満 ハワイ」 ■旦那さんが海外初だったので意見をきいてハワイにしました。アクティビティも色々体験したかったので。(30代前半女性)

体験談
「30万円-50万円未満 ローマ」
■観光が苦手の旦那が、ローマなら私と観光したいといったから。私も行きたかったので、二つ返事でOK!(20代後半女性)

体験談
「50万円以上 ミラノ/フィレンツェ/ローマ/ベニス」
■イタリアに行ったことがなかったし、すべてを周遊できるツアーがあったから(20代後半女性)

このほかの費用はどれくらいかかる?

忘れてはならないのは、旅行代理店などに支払った金額以外にもいろいろと費用が必要になる、ということです。

現地での食事や、おみやげなどの買い物に10万円ほどかかってしまった、という先輩カップルの意見がたくさん聞かれました。

現地に行ってみると、「やっぱり行ってみたい!」と思う場所もでてきたりするものです。

一生の思い出になる旅行ですから、心おきなく楽しみたいと考えるのは自然なこと。

たとえ数日間の旅行期間ではあっても、それなりの費用を予定しておいたほうがよさそうです。

行きたい旅行先がすでに決まっているカップルも、これから決めるカップルも、参考にしてみてくださいね。

2.新婚旅行のコツ

時期を選ぶ

結婚式・披露宴に人気のシーズンは、旅行の人気シーズンと重なることが多いかもしれません。

一般的に、長期休みを取りやすい夏休み、お盆、GWは混みやすく、費用も高めに設定されています。

また、海外旅行では、現地の気候に左右されるため、よい季節は人気の時期になります。

もし、費用重視の新婚旅行ということであれば、結婚式・披露宴の直後にこだわらず、すこし料金が安くなる時期あらためて計画するという方法があります。

ハイシーズンには高くて行けそうもなかった場所に、安い時期ならば行ける可能性があります。
ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?

言葉の壁はどうか

海外旅行の場合、気になるのは「言葉の壁」です。
海外気分を味わいたいけれど、現地の言葉がわからないとなると、不安ですよね。

ツアーを利用したとしても、ガイドのいないフリープランが必ず組まれているものです。
なにかあった時のことを考えると、やはり言葉が通じるほうが安心です。

その点では、日本人が多く訪れる旅行先、たとえば、グアム・ハワイなどは日本語対応が充実しています。
言葉の点から、旅行先を選ぶという考え方もありますね。

ツアーにのるかどうか

ハネムーン専用のツアーは、新婚カップルに配慮された内容となっているものです。

旅行会社も「一生の思い出」ということもあり、どれもグレードアップして企画される傾向があるようです。

けれども、もし、

・現地のおいしい食事をたのしみたい

・現地でたくさん観光をしたい

・現地でショッピングを楽しみたい

など、目的が明確にあるならば、特にハネムーン専用のツアーにこだわらなくてもよいかもしれません。

一方、とにかく費用重視!ということで「格安ツアー」を利用するカップルもいるかもしれません。

この場合は、同行する旅行客の年齢層がまったく違っている、という可能性が高く、ちょっと気をつけておいたほうがよさそうです。

学生が多いツアーにのったために、落ち着かない旅行になってしまった、と言う声も聞かれます。


せっかくの新婚旅行なのですから、すこしはゆっくり過ごしたいもの。

旅行代理店を利用する場合には、フリープランを中心に組むなど、よく相談しながら、選ぶようにしましょう。

関連する記事