婚姻届を書き間違えた時の訂正の仕方や注意点

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2017.08.23
婚姻届を書き間違えた時の訂正の仕方や注意点

婚姻届には、本籍など、ふだん書き慣れていない番地や表記を記入する場合には、書き損じやすいもの。

訂正の仕方には、訂正印を押す、あるいは捨印を押すなど、決まった方法があります。

婚姻届の受理日が入籍日となるので、特定の日を入籍日にする場合には注意しましょう。


1.婚姻届を書き損じてしまったら

ふたりにとって記念の一枚、ぜひとも間違いなく記入して提出したいと考えるものでしょう。

けれども、ふだん使用していない旧字体や番地の表記をしなくてはならないこともあり、「うっかり」書き損じることはめずらしくありません。

また、どんなに完璧にして提出に臨んだとしても、慣れない公文書の記載ですから、役所から間違いを指摘されることがあるかもしれません。

特定の日を入籍日にしたいと決めているケース、すでに証人欄は記載済み、いまさら書き直しは頼めない…というケースなどは、落ち着いて役所の係の方の指示に従い訂正しましょう。

書き損じ箇所を修正すれば、そのまま提出・受理される場合がほとんどです。


2.書き損じの訂正方法

書き損じがあった!と間違いを発見してしまった場合でも、正しく訂正すれば問題ありません。 役所で指示される訂正方法は次のとおりです。

1)誤って記入した部分を二重線で消して、その欄内の余白に正しい内容を記入します。

2)届出人欄と同じ印を、婚姻届書の欄外の左側に押します。

欄外に訂正印を押すための枠がある場合は枠内に、枠がない場合は欄外の真ん中あたりに押します。 なお、欄外に押す印のことを「捨印」といいます。

☆さらに、届出書左側欄外の余白に「○字追加○字削除」のように訂正した文字数を記入して、その上から届出人欄と同じ印を押すように指示がある場合もあります。

3) 欄内の訂正した箇所への押印はしなくてよい場合がほとんどです。

証人欄の訂正について

証人欄の訂正についても、同じルールに従います。

証人は、婚姻届の提出時には立ち会わない場合はほとんどですが、証人欄の欄外の右側に、証人二人の「捨印」をそれぞれ押印してもらっておくことで、訂正への対応が可能です。

捨印とは?

公文書をはじめ契約書・申込書などを作成する場合、どんなに小さな誤りでも訂正印を押す必要があります。

その書類の欄外に捨印を押印することで、書類の提出後であっても、当人ふたりにかわって相手方(役所)が訂正することを認める、という意思表示の押印のことをいいます。

「捨印」の欄がもうけられている場合は、そこに押します。

「捨印」があれば、役所側は受理後に訂正箇所が見つかった場合でも、当事者ふたりに婚姻届を差し戻すことなく、事務処理を進めることが可能です。


3.訂正する際の注意点

修正液・修正テープはNG!

婚姻届に限らず、契約書・申込書などを修正する場合は、修正液・修正テープなどを使用してはいけません。 修正液・修正テープを使用した婚姻届は受理されません。

万が一、提出する予定の婚姻届にs修正液・修正テープを使用してしまった場合には、役所の係の方の指示に従って処理をしましょう。

多くの場合、さらに上から二重線をひき、訂正して訂正印を押すよう指示されますが、場合によっては再提出となる可能性もあるので注意が必要です。

訂正印は必要?

多くの市区町村の役所では、欄外に「捨印」を押すことで、本欄の修正箇所へは訂正印を押さなくてよい、とされています。

しかし、市区町村によっては訂正印が必要な場合もあります。 特に、

・ ふたりの新本籍欄の修正に関しては、夫と妻ふたりのそれぞれの訂正印
・ 証人の署名欄内に関しては、証人の訂正印

が必要になるケースがあるようです。

提出時には当事者ふたりの印鑑を持参するようにしましょう。 必ず、役所の係の方の指示に従うようにしましょう。

体験談
提出の際にはハンコは必携! ふたりで一緒に、一生に一度の大切な節目を迎えようと思いました。意外と婚姻届は色々間違うので、もしこだわりの日があれば、早めに記入し、入籍する前に一度役所に確認してもらったほうがいいです。 当日は、修正の際にすぐに対応できるように、ハンコを持っていくといいです。(30代前半女性)

体験談
「漢字は間違えやすい!」
■漢字の間違いは多いです。実際、最初は2枚ほどもらったのですが漢字を間違ってしまい、修正テープなどは使えないのでまた役所に2枚ほどもらいに行った記憶があります。(30代前半女性)

体験談
「住所は間違えやすい!」
■住所の書き方は間違えやすいので、必ず住民票を見て写した方が良い。当日、窓口で修正することを考えて、印鑑は持って行った方が良い。(20代後半女性)


<「入籍・婚姻届」関連記事>

婚姻届の書き方<必要書類・本籍・保証人など>記入例画像付き

婚姻届提出のための必要書類と持っていくと安心な物

婚姻届の提出に必要な書類「戸籍謄本と戸籍抄本」の違いとは?

ダウンロードできる!「婚姻届」提出の知っておくべき8つのポイント

婚姻届の書き方や必要書類など提出の基礎知識について

婚姻届の証人は誰に頼む?両親や友人など体験談まとめ

結婚に伴う手続きと届け出に関する基礎知識

入籍と結婚式はどちらかが先? 同日? タイミングの決め方

関連する記事