結婚式にお呼ばれしたときの髪型は?<ヘアアレンジ>ゲスト編

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2018.08.19
結婚式にお呼ばれしたときの髪型は?<ヘアアレンジ>ゲスト編

結婚式にお呼ばれしたら、女子としてばっちりドレスアップしていくためにもヘアスタイルのセットは欠かせませんよね。

美容院でヘアアレンジするか、節約して自分でヘアアクセサリーなどをセットするのか悩む女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際のアンケート調査を元に20代前半女性が結婚式に出席する時の髪型についてご紹介します。


1.髪型は美容院派?セルフ派?

結婚式に出席する時の髪型セットはどうする?

■美容院でセットしてもらう 75%

■自分でセットする 25%

女性がゲストとして結婚式に出席する際、美容院でセットするという方が大半のようです。

美容院でセットしてもらうことで確実にきれいな仕上がりになりますが、お金がかかります。

一方、自分でセットするという場合は、節約にはなりますが失敗したり、時間がかかってしまうリスクが伴います。


2.美容院で髪型セットしてもらう派

美容院で髪型セットにかけるお金は?

■5,000円未満 53%

■5,000円から1万円未満 47%

美容院でヘアセットをする場合、大体5,000円前後が相場となります。

早朝に予約する場合は早朝料金がプラスされる美容院も多いようです。

着物の着付けと一緒にヘアセットをお願いする場合は1万円前後かかることも。

節約するためには出来るだけ多くの美容院で料金を比較検討して選びたいですね。

20代前半女子の結婚式ヘアスタイル例

体験談
「定番のアップスタイル」 ■毎回アップスタイルにしています。ヘアアクセサリーは持ち込みで、自分の気に入ったヘアアクセをつけています。(20代前半女性)

体験談
「アップ+ラメスプレーで華やかに」
■アップにしてもらって、ラメの入ったスプレーをささっとやってもらいます。
普段はできないような髪型を選びます。(20代前半女性)

体験談
「自分では出来ないボリューミーな髪型にセット」
■アップもダウンも経験していますが、どちらも巻いて大きめのヘアスタイルにしてもらいました。
ラメ入りのスプレーをかけてもらうのが好きです。(20代前半女性)

体験談
「髪飾りで華やかさをプラス」
■アップスタイルでカールを巻いて柔らかい雰囲気を出してもらうようにしています。
キラキラとした飾りのついた髪飾りで華やかさを出してもらいました。(20代前半女性)

美容院で髪型セット派:こんなことに注意

<ポイント1>美容院の予約は早めに!

結婚式に選ばれやすいのは土日祝日のお日柄の良い日。

特に人気の春・秋の結婚式ハイシーズンは早めにヘアセットの予約が埋まってしまいます。

結婚式の招待を受けたら早めに会場とアクセスの良い場所の美容院を探し、予約しておきましょう。

<ポイント2>なりたい髪型の写真を持って行こう

美容院で自分のなりたいイメージを口頭で伝えるのはとても難しいこと。

写真でイメージを伝えるのがベストです。

当日お店に行ってから、置いてあるカタログを見て髪型を選んでもいいですが、時間がなくなってしまう心配があります。

前日までに自分がなりたいイメージの写真を雑誌から切り抜いたり、スマホで検索して画像を保存しておくとスムーズに伝えられます。

<ポイント3>ヘアアクセサリーを用意しよう

美容院で髪型セットをしてもらう場合、ヘアゴムやヘアピンは美容院が用意してくれますが、ヘアアクセサリーは自前。

店頭で売っている場合もありますが、自分の衣装と合うとは限りません。

ヘアアクセサリーで華やかに装いたい時は、あらかじめ自分の衣装に合わせたものを購入し、セットの前にスタイリストさんに手渡しましょう。

体験談
「予約の時間には余裕を持って」
■美容院がセットに手こずって時間に遅刻したことがあります。必ず30分は余裕をもって予約したほうがいいです。(20代前半女性)

体験談
「貧相な髪型だと会場で浮いてしまう」
■周囲の人も美容院でセットしてくることが多く、セットしないと貧相になり、浮いてしまうからです。(20代前半女性)

体験談
「プロに任せれば途中で崩れない!」
■自分ではセットアップできないので、プロに任せるのが一番だと思います。
雰囲気がでるし、髪のキープ力も違うと思います。(20代前半女性)

体験談
「プロ仕上げの髪型で写真を残せる」
美容院でやってもらう方が綺麗にできるし写真にも残るので恥ずかしくないと思います。(20代前半女性)


3.自分で髪型をセットする派

自分で髪型をセットするという方は、髪が短くて美容院に行くほどでもない、節約のために自分で出来るようにしたという人も多いようです。

自分できっちりとセットできるテクニックがあるなら、節約できて美容院に行く手間も省けるのがメリットですね。

自分で髪型をセットする派:ヘアスタイル例

体験談
「ショートヘアでもヘアアクセでボリュームUP」
■髪が短いので、美容院に頼むほどアレンジの幅がないので自分でやります。
髪飾りは大きめの花をつけるとボリュームが出てショートヘアでも大丈夫です。(20代前半女性)

体験談
「きらきらカチューシャだけでOK」
■朝が早い場合が多いので、自分でセットしています。
きらきらのカチューシャをつければ何とかなります。(20代前半女性)

自分で髪型セット派:こんなことに注意

<ポイント1>時間に余裕をもってセットしよう

自分でセットしようと思っていたけど焦って失敗してしまい、髪型も上手く決まらないまま結婚式に行くはめになったというミスは起こりがちです。

早めにセットを始めるか、前日までに何度か練習しておくと安心です。

<ポイント2>地味・貧相になりすぎないよう注意

自分で髪型セットをする場合、やはりプロのスタイリストがセットした髪型の女性と並ぶと見劣りしてしまう可能性があります。

特に、挙式や披露宴などフォーマル度の高い結婚式に出席する場合は、完成度の高い髪型に仕上げ、地味にならないよう気をつけましょう。

体験談
「インターネットの動画&画像を参考にセルフセット」
■美容院だとお金がかかるし、時間を気にして予約したり着替えたり焦ってしまうから、自分でセットしています。
ネットの動画やヘアアレンジで調べて参考にしています。(20代前半女性)

体験談
「華やかなスタイルを参考にヘアセット」
■いつも参考にするのは、花嫁さん用のヘアカタログや、海外のヘアアーティストの画像です。
これらのスタイルは華やかなものが多いです。(20代前半女性)


結婚式のお呼ばれでは周囲の方の目もありますから、髪型も完璧にしていきたいですね。

美容院派、セルフ派どちらにもメリット・デメリットがあるので、それを理解した上で自分に合った方法を見つけましょう。


<「ゲスト向け髪型」関連記事>

結婚式お呼ばれ髪型<2017年最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー

結婚式お呼ばれ髪型<ロング>フルアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ミディアム>ハーフアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ショート&ボブ>簡単ヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれゲスト<髪型>自分でできる簡単ゆる巻きヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<ゲスト向け>ヘアカタログ

結婚式お呼ばれの髪型をかわいく♪自分でできる簡単ヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<30代女性ゲスト向け>大人可愛いヘアアレンジ

結婚式お呼ばれゲスト<髪型>ショートカット向けヘアアレンジまとめ

結婚式二次会<女性ゲスト向け髪型>ミディアムヘアアレンジ集

結婚式お呼ばれ髪型<ゲスト向き>ショートヘア編

結婚式のお呼ばれ髪型!簡単編み込みヘアーアレンジまとめ

結婚式のお呼ばれ髪型<パーティーヘア>簡単自分アレンジ

<「女性ゲスト服装」関連記事>

結婚式お呼ばれ服装<女性ゲスト>ドレスやワンピース、髪型のNGポイント

女性必見!結婚式二次会のドレスやワンピースなど服装マナー

カジュアルな結婚式&パーティ<1.5次会向け>ゲストの服装

結婚式お呼ばれゲスト向け、ヒール&パンプス靴のマナー

お呼ばれゲスト向け服装<夜の結婚式>ドレスコードやマナー

結婚式お呼ばれゲストのマナー!服装・ご祝儀など気を付けるポイント

関連する記事