結婚式お呼ばれゲスト<女性向け>アクセサリーのマナー

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2019.04.03
結婚式お呼ばれゲスト<女性向け>アクセサリーのマナー

結婚式・披露宴にお呼ばれして参列する際のアクセサリーのマナーはドレス同様に派手すぎないことがポイント。
素材には定番のパールのほかビーズやゴールドがありますが、昼の光り物や揺れるイヤリングはNG?などと聞くと、いろいろ気になりますよね。

そこで、結婚式に出席する女性ゲスト向けのアクセサリーのマナーをご紹介します。

結婚式におけるアクセサリーのマナー

服装に関するマナーはたくさんあるものの、アクセサリーにはそれほど決定的なマナーはありません

しかしながら、様々な年齢層のゲストが集まるのが結婚式・披露宴です。
どのゲストにも不愉快な思いをさせないために、最低限抑えておきたいアクセサリーのマナーをご紹介します。

主役より目立つデザインは選ばない

基本的には、「花嫁さんとかぶらない」「花嫁さんより目立たない」ことを念頭に、アクセサリーは選ぶようにします。

なので例えば、

  • 生花やコサージュなどの大振りなもの
  • 多くの宝石やビジューがついたもの

は避けたほうがよいでしょう。

白色のものは選ばない

上記の「主役より目立たない」という観点から、花嫁衣装とかぶる白色のアクセサリーは選ばないようにしましょう。
これは服装を選ぶ上でも同じです。

しかし白であっても、パール(真珠)は選ぶことができます。

季節感がズレているものは選ばない

季節感を意識したものを選ぶのも大切なポイント。
ベロアのリボンや髪飾りは高級感があって華やかですが、これは秋冬に適したデザインです。
夏には、透け感のある涼やかな素材、春にはさわやかな色調のもの、など季節にあわせたデザインを選ぶようにしましょう。

時計はつけないのが好ましい

結婚式をはじめとするフォーマルな場では、本来時計はつけないのが好ましいです。
この理由としては、せっかくのお祝いの席で「時間を気にしている」と思われることがマナー違反だから、といわれています。

アニマル柄のアクセサリーは選ばない

ファーがついたものや、アニマル柄のアクセサリーは、殺生をイメージさせるため、結婚式ではマナー違反となります。
これは服装においても同様となりますのでご注意を。


目次に戻る

実は知らない!昼と夜で違うマナー

お昼間の結婚式で気をつけたいマナー

昼間の結婚式には、光り物はマナー違反とされています。
その理由は、結婚式での写真撮影を行う際にアクセサリーが反射してしまい、周囲の人の写り具合に影響してしまうから、という理由から来ています。
さりげないものであれば影響はないと思いますが、そういったことを念頭においてアクセサリーを選ぶようにしましょう。

夜の結婚式で気をつけたいマナー

一方で夕方や夜の結婚式では、お昼間のような心配がないのでマナーに沿ったアクセサリーであればどんなものでもOK!
せっかくなので、夜にあったシックで大人っぽいデザインを選ぶと良さそう♡

脱毛専門店の銀座カラー


目次に戻る

結婚式に選びたいアクセサリー

パール(真珠)

フォーマルな場に最もふさわしいのが、白のパール(真珠)デザインのアクセサリーです。

しかし、黒色のパールは、不祝儀を連想するため結婚式ではマナー違反となります。
合わせて、黒いドレスに白のパールの組み合わせも、同様のイメージを持たせるため避けましょう。

華奢なデザイン

小ぶりで華奢なデザインのアクセサリーは、コーディネートのさりげないワンポイントになるのでおすすめ。
控えめなデザインは、結婚式のシーンにおいてはうってつけです。

シルバー

シックで上品な輝きを持つシルバーアクセサリーも、パールと並んで重宝されます。
ビジネスシーンや普段づかいにも適しているので、持っていると活躍しますよ!


目次に戻る

選ぶときのポイント

周りとのバランスを考える

フォーマルな場では、自分だけではなく、花嫁や他のゲストとのバランスを考えたおしゃれが大切です。
特に年齢層の高いゲストも出席している結婚式・披露宴では、目上の人に好感をもたれるようなコーディネートにしてみるのもアリですよ!

会場の雰囲気を考える

結婚式にも様々な雰囲気があります。
ラフな結婚式もあれば、ホテルウェディングなどの正統派まで。
列席する結婚式がどんな雰囲気で行われるのかを考え、それに合わせたアイテムを選べれば良いですね!

全体のコーディネートのバランスを見る

最後に気をつけるのは、小物や服装、髪型など全体とのバランスを考えること。
アクセサリーは、コーディネートのワンポイントになります。
その他のコーディネートを崩さぬよう、上手に選んでみてくださいね!


結婚式はアクセサリーのような小物にもしっかりマナーがあります。 マナーを守って失礼のないようにお祝いしたいですね。

脱毛専門店の銀座カラー

「女性ゲスト服装」関連記事>

「ゲスト向け髪型」関連記事>

みんなのウェディング相談デスク

関連する記事