1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 顔合わせ
  4. 《両家顔合わせ食事会》服装や挨拶準備マナー&当日の流れマニュアル

《両家顔合わせ食事会》服装や挨拶準備マナー&当日の流れマニュアル

2019.10.10

両家顔合わせでの食事会は、結納の前または結納のかわりに、両家の家族が挨拶だけでなく、正式に顔を合わせて親睦を深め合う場です。

お互いの人柄を知る機会となりますので、なごやかな雰囲気をつくり両家が納得できる会場や進行を心がけたいもの。

また、ふさわしい服装や手土産、話題、席順等のマナーも事前にチェックしておきましょう。
今回は、両家顔合わせでの食事会に関する基礎知識を紹介します!

「結納」と「顔合わせ(食事会)」の違い

結婚前の顔合わせと言えば《結納》もよく耳にするかと思います。
結納と食事会は何が違うのか理解してから準備を進めましょう。

結納とは

結納とは

結納は、“ゆいのもの”と呼ばれふたつの家が新しく婚姻関係を結ぶために、男性側の家族が酒肴の現物を女性のもとへ持っていき、女性側の家族は料理を出してもてなすことを指します。
このお酒や肴が、次第に花嫁の衣裳や装身具に取って替わり、伝統的な結納品は形式的な添え物のようになったり、簡略化されたりするようになりました。

  • 価格相場
    平均4~10万円

  • 準備、進行
    ふたりが両親の間に入って調整し、当日は親が進行役を務めることが多い。

  • 会場
    由緒ある料亭や結婚式を挙げる予定のホテルなど

  • 内容
    仲人を立てない略式結納なら、挨拶、結納品と受書のやりとり。
    結婚記念品があればお披露目します。
    仲人を立てる場合は、仲人が新郎新婦の家を行き来し結納品などを交わしますが、両家の家が遠かったり数日を要するため、最近ではほとんどが略式結納の形式がとられています。

《関連記事》

顔合わせ(食事会) とは

顔合わせ(食事会)  とは

結納がさらに省略され、儀式的な部分は省いて両家の親睦を深めることを大きな目的としたのが、いわゆる顔合わせ(食事会)です。

  • 価格相場
    平均 3~6万円

  • 準備、進行
    結婚するふたり、または男性側の父親が務めることもあります。

  • 会場
    レストランや料亭の個室  

  • 内容   結婚に際して両家の意思を確認し合う場として、食事と会話、挨拶がなされます。

顔合わせ食事会に特に決まった流れや儀式的なものはありませんが、婚約の証として、婚約指輪などの婚約記念品を交換するケースが多いようです。

結婚式やることリスト
「何をやればいい?」を解決!結婚準備のやることをチェックしよう


目次に戻る

結納/両家顔合わせ会の準備の手順

両家の親御さんに結婚のご挨拶を終えた後に、早めに両家が集まる機会をセッティングしましょう*
まず決めたいのは「結納」「顔合わせ」どちらの形式にするのかということ。
基本的にはおふたりの意向で問題ありませんが、親御さんの意見を聞いたほうが良い場合はそのようにしてください。

お互いの家が初めて正式に顔を合わせる場ですから、親御さん以外の家族や親戚も集まってもらうのも良いかもしれませんね*

ここからは、当日に向けて事前に準備しておきたいことをご紹介します。

日程の調整

両家への結婚報告が終わったら早速準備に取り掛かろう

結納・顔合わせは、結婚式当日から「8~5ヶ月前」に行うのが一般的です。

まずは、おふたりがそれぞれ親御さんに都合の良い日を幾つか聞いてみましょう。
あるいは、あらかじめおふたりから日程候補を幾つか出して、そこから選んでもらうのも良いかもしれませんね。

また、日柄にこだわりたいおふたりにはもちろん「大安」「友引」がおすすめ
先勝は「午前中が吉」、先負は「午後が吉」と言われています。

場所を決める

場所を決める

場所は基本的に、食事ができるレストラン・料亭などの個室で行われます。
会のイメージにあった場所を選んでください*

食事代は、一人あたり1~1.5万円が相場です。(※基本的にはコースメニューになります) この相場を踏まえて場所を検討してみるのもアリ。
また、食べやすさや、親御さんの好みなどを反映して場所を選んでみるのもオススメです。

もし、お互いの地元が離れている場合には、男性側が女性側に出向くのが一般的。 しかし最近では、それぞれの負担を平等にするために、両家の中間点に会場を設定することも多く見られるようになりました。

場所は、基本的にお店の個室などを使用する関係もお確実に確保するためにも、当日の1か月前を目安に予約を済ませておきたいもの*
特にお日柄の良い日は予約が埋まりやすいので注意が必要です。

費用分担を決める

費用分担を決める

食事代については、最近は親を招待するという形で、本人たちが費用を負担するケースが増えています。
ただし、ホテルやレストランで行う場合などにかかる個室使用料は、両家の折半にする方が多く見られます。

また、おふたりどちらかの地元近くで行う場合には、もう一方家族の宿泊費や交通費の負担も検討するのをお忘れなく。

会の内容を決める

会の内容を決める

両家が一堂に会する貴重な機会ですから、食事をするだけでなく、お互いの家族を紹介し合ったり、記念撮影を行ったりするなど、お互いの仲が深まるようなアイデアを盛り込みましょう!

結納は、演出に代わるような儀式がたくさんありますよね*
顔合わせの場合は、特に決まったものはないので、婚約記念品の交換、乾杯や親御さんへの感謝の手紙を渡すなどの演出を取り入れるのもおすすめです。

顔合わせの一般的な流れは以下の通りとなります。

  • 1. お店の前またはフロントで両家の待ち合わせ。(※5分前が望ましい)
  • 2. 席に通され手土産があれば、ご挨拶をした後着席前にお渡しする。
  • 3. 食事会始まりの挨拶。
  • 4. 両家の家族紹介。
  • 5. 婚約記念品があれば、披露または交換。
  • 6. 両家族全員で記念撮影。
  • 7. 乾杯の挨拶。
  • 8. 食事スタート。
  • 9. 歓談。
  • 10. 終わりの挨拶・解散

会の内容は、当日の2週間前くらいまでに決めておきましょう。

手土産を決める

手土産を決める

食事会の前日までに、両家にお渡しする手土産を用意しておきましょう。
金額の差が生じないようにあらかじめ予算を決めてから購入するのがおすすめです*
また、贈り物を用意しているかを両家それぞれに必ず確認をしましょう。
当日一方だけが用意していた、なんてことにならないようにしたいものですよね。

手土産の内容は、日持ちする菓子折りが一般的
事前にそれぞれの親御さんの好みを共有し合うなど、手土産を選ぶ基準になる情報を収集しましょう。
また、生ものや賞味期限が短いもの、重い・かさばるなど荷物になるものは避けましょう
ご両家の地元がそれぞれ違う場合には、その土地の特産品などを手土産に選ぶと喜ばれますよ♡ 手土産から会話も弾みそうです。


目次に戻る

【最新2019年版】手土産に選びたいお菓子

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバームクーヘン

この投稿をInstagramで見る

Sachiさん(@sachi_1125_)がシェアした投稿 -

ドイツのお菓子メーカーで、代々受け継がれた伝統的なドイツ菓子が売られています。
中でも人気なのが「バームクーヘン」。
バームクーヘンは、日持ちもするので手土産に大変重宝されますよね*
トレンド感もあって、もらった方も物珍しくて嬉しさ倍増のはず♡

とらやの羊羹

View this post on Instagram

さん(@c0t0r1_flower)がシェアした投稿 -

和菓子で甘いものがお好きな親御さんには、「とらや」の小分の羊羹がおすすめ*
代表的な和菓子がゆえに、選んで間違いはありません!
季節によって異なる商品があるので、定番商品でも飽きが来ません。

ジャン=ポール・エヴァンのチョコレート

View this post on Instagram

RIEさん(@1978gyoza)がシェアした投稿 -

2002年に日本上陸を果たして以来、その人気は衰えることを知りません。
チョコレート好きの人・甘党の方には喜ばれること間違い無し!
チョコレートの詰め合わせは見た目にも美しく、日持ちもするので手土産にベスト。

マリベルのクッキー

View this post on Instagram

Yumiko Itoさん(@itoito_p_)がシェアした投稿 -

マリベルのオリジナルチョコレートとナッツをふんだんに使い、こだわりの材料を使って焼き上げた逸品です。
見た目と味ともに満足度の高い人気のクッキー。     

「AUDREY(オードリー)」のグレイシア

View this post on Instagram

さん(@ntm___pink)がシェアした投稿 -

この見た目の可愛さ、そしてもちろん味も格別!ということで今大注目を集める「AUDREY(オードリー)」。
小分けになっていることや日持ちもするという点で、中でもこちらの「グレイシア」というお菓子が選ばれています*
見た目も珍しいので、会話のネタの一つにもなりそうですね♡


目次に戻る

手土産の渡し方

顔合わせの手土産の場合、のしを付けるか付けないかは自由となります。
もし、のしを付けたい場合は「水引」は婚礼でよく使われる「結び切り」にしましょう。
表書きは「寿」が良いですが、初対面の場合は「ご挨拶」でも良いでしょう。

手土産は、風呂敷や紙袋から取り出して渡すようにしましょう。
渡す時は、相手から見て手土産が正面になるようにします。 また、手土産の内容について一言添えるとグッと印象が良くなりますよ。
たとえば「甘いものがお好きと聞いたので、地元の銘菓をぜひ召し上がっていただければと思います」など、その手土産を選んだエピソードを伝えると◎

▼人気脱毛サロン「ミュゼ」から待望の除毛クリームが誕生!


目次に戻る

両家顔合わせの服装

両家顔合わせの服装

女性の場合は、丈の短すぎない落ち着いた色のスーツやワンピースで、バッグは小ぶりなものをセレクトします。
アクセサリーも派手なものを避けてワンポイント程度にとどめましょう。
男性の場合は、黒やグレー系のスーツを着るのが一般的です。

服装は会場の雰囲気に合わせ、なおかつ双方で格を揃えることが大切です。
たとえば一方の家がフォーマルな服装であるにもかかわらず、もう一方の家はカジュアルな服装であったりと、両家の間でバランスが偏ってしまわないように注意しましょう。

前日に慌てることのないように、事前にきちんと準備をしておいてくださいね!


両家が一堂に集まる機会は、家族同士の仲を一気に深められるチャンスです。
食事会成功のポイントは、当日の進行や挨拶例、配席まで心配りをし、「和やかな雰囲気作り」を心がけることですよ。

《関連記事》

►LINE@で結婚式準備が楽しくなる情報を受け取る*

みんなのウェディングドレス

[お気に入りのドレスで最高の結婚式を♪]
人気のウェディングドレスランキング公開中

みんなのウェディング相談デスク


▼気になる部分を即効シェイプ!
ドクターシーラボのエステサロン【シーズラボ】


※ 2019年10月 時点の情報を元に構成しています