女性必見!結婚式二次会のドレスやワンピースなど服装マナー

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2018.12.27
女性必見!結婚式二次会のドレスやワンピースなど服装マナー

結婚式の二次会から参加する女性のみなさん!
オシャレでありつつ、マナーを守った服装で出席したいものですよね。

とはいえ、二次会は披露宴ほどフォーマルではなく、二次会の招待状には「平服でどうぞ」と書かれていることが多いもの。

ちなみに「平服」とは?
平服とは「略礼装」という意味で、改まった場に出ても恥ずかしくない服装のことです。
つまり「フォーマル服」ほどかしこまらなくてもいいものの、「普段着」ではない服装ということですね。

結婚式では女性はドレスやワンピースを着用することが多いですが、結婚式二次会ではどのようなスタイルが望ましいのか、見ていきましょう!


1.おすすめのドレスワンピース・服装

◆基本:フォーマルワンピース、スーツ

結婚式二次会の服装に、正式な決まりはありませんが、女性の場合は、「パーティー感」を意識すると素敵です。
二次会会場がオシャレなレストランならば、ぜひフォーマルなワンピースで。 綿素材よりも、サテン地など「テカリ感のある」生地がオススメ!

また、二次会会場がカジュアルなレストランや居酒屋の場合でも、「お祝いの場」であることに変わりないので、基本はワンピースかスーツ着用が望ましいです。
「主役の新郎・新婦よりも目立たないこと」をしっかり心がけましょう。

◆応用:柄ワンピース、ブラウス&スカート、パンツスーツ

「おでかけスタイル」の服であれば、柄ワンピースは二次会スタイルとしてOKです。
ブラウスの場合は、ふんわりしたシルエットのもので、できればジャケットかボレロを着用するよいでしょう。

また、結婚式の二次会ではパンツスーツ着用も大丈夫です。 女性でもスタイリッシュな個性を演出することができますよ。

体験談
「目安は高級レストラン!」
■二次会とはいえ、街に買い物に行くような服装は避けた方が良いと思います。落ち着いたワンピースなど、高級なレストランにいけるくらいの服装と考えると良いと思います。(20代後半女性)

体験談
「カジュアルなパンツはかっこいい!」
■おしゃれな友人は、綺麗めのワンピースにこだわらず、カジュアルなワンピースやパンツなどを綺麗に着こなしていていいなと思いました。(20代後半女性)


<PR>利用者に聞いた「ネットのレンタルドレス」って実際どう?

2.避けたいNGな服装

◆白系のドレスや露出の高い服装

二次会とはいえ、花嫁が二次会に「白」ドレスで登場する可能性を考えて、やはり「白」色の服装は避けましょう。

そして、結婚披露宴と同じく「お祝いの場」には、肌の露出が高い服はふさわしくありません。 必ずはおり物を身に付けるようにしましょう。

また、いくらはおり物があるとはいえ、ゴージャスすぎるドレスなどを着て目立ちすぎないように気をつけてくださいね。

一方、いくらカジュアルな服装がOKとはいえ、Tシャツとジーンズの組み合わせ、タンクトップやミニスカート、他にもメッシュ素材やファー素材を使用した服は、「オフ日」のファッションなのでふさわしくありません。

体験談
「式当日の白ドレスは花嫁のみ!」
■式の時と同じように、真っ白なドレスは避けた方がいいと思う。たとえ花嫁が二次会では白のウェディングドレスではなくても、当日、白い服を着るのは主役の花嫁のみだと思うから。(30代後半女性)

<関連記事>

<PR>利用者に聞いた「ネットのレンタルドレス」って実際どう?

3.おすすめの靴

◆ヒールのあるパンプス

ヒールがあるパンプスならば、きちんと感があるのでOKです。 スエードやエナメル素材のものを選ぶと上品ですね。

またパンプスの色は、ドレスやワンピースの色と合わせて選ぶとオシャレ。


4.避けたい靴

◆サンダル、ミュール、ブーツ

結婚式の二次会は、あくまでもパーティーではなくお祝いの場であることを考えると、やはり披露宴と同じく、つま先の開いた靴はふさわしくありません。
そしてどの場合でも、結婚式関係の集まりに素足で出席するのは避けましょう。

黒いドレスの場合には黒ストッキングは履かないように。全身黒のスタイルは不祝儀を想像させてしまいます。

体験談
「真っ黒は浮いてしまう!」
■いくら二次会のみとはいえ、ジーパンやブーツは避けるべきだと思います。また、二次会のときは特に真っ黒もおかしいと思います。(30代前半女性)

<関連記事>

結婚式お呼ばれゲスト向け<ヒール&パンプス>靴のマナー


5.おすすめのバッグ・アクセサリー

◆小ぶりなパーティーバッグ

二次会にも小ぶりのパーティーバッグを用意しておくと、フォーマル感があって安心です。 また、二次会で身に付けるイヤリングやネックレスは、多少大ぶりでキラキラするものでもOKになります。

二次会は結婚式と比べて、身に付けてもよいアクセサリーや小物の幅がずいぶんと広がるので、ぜひ小物などの小さな部分でもおしゃれを楽しんでくださいね。


6.避けたいNGなバッグ・アクセサリー

◆革製のバッグ、ブラックパール

いくら高級ブランド品であっても、革のバッグや大きなバッグは、結婚式二次会にふさわしくありません。 また、不祝儀を想像させるブラックパールのアクセサリーは避けましょう。

体験談
「最低限のNGは避けるべき!」
■二次会は会場や参加者によって服装のフォーマル度がかなり違うと思います。
友人関係のみであればかなり自由な服装も許されると思いますが,不幸を連想させるものなどは基本的には避けるべきでしょう(二連のネックレスや革や毛皮のジャケットなど)職場関係の方がいらっしゃる場合は新郎新婦の為にも結婚式に準ずる格好で参加すべきです。(20代後半女性)

<関連記事>

結婚式お呼ばれゲスト向け、アクセサリーに関するマナー

結婚式のゲスト向け服装、サブバッグの選び方とマナー

脱毛専門店の銀座カラー


7.おすすめのヘアアレンジ

◆ロングやミディアムはアップスタイルかハーフアップ

ヘアスタイルは、きちんとアレンジしたほうが、お祝いの場にふさわしくなります。カチューシャや大ぶりのヘアアクセサリーでのアレンジもOKですが、食べるときに髪をかきあげたり、わざわざいじったりすることのないように気を付けましょう。

◆ショートヘアはセットを忘れずに

ショートヘアの人は美容院でのセットがお手軽です。しかし、そこまでしなくても、自分でワックスやヘアスプレーでまとめ、ヘアアクセサリーをあしらうだけでも、華やかなパーティー感が出るのでオススメす。髪飾りはこだわって選んでみましょう。


8.避けたいNGなヘアアレンジ

◆「セットなし」ヘアスタイル、白系ヘアアクセサリー

二次会はカジュアルでOKと考えるゆえ、あまりにも普段通りの髪型で参加してしまうのは考えものです。

特にショートヘアの人は、「なにもしない」で済ませがちですが、せっかくのお祝いですから、美容院セットをする、華やかなヘアアクセサリーを飾る、など「お祝いの場」を意識しましょう。

また、二次会でも花嫁の「白」や「生花」にかぶるようなヘアアクセサリーは避けましょう。

<関連記事>

結婚式お呼ばれ髪型<最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー


二次会だから、服装はなんでもあり!ということではありません。
結婚式の二次会は本来「お祝いの場」であるということを忘れずに、新郎新婦の門出をお祝いするのにふさわしいスタイルは何か?としっかりと考えて服装を選びましょう。

二次会はドレスコードの制約がさほど厳しくはないため、結婚式の服装よりもおしゃれの幅がぐんと広がります。

最低限のマナーを心がけつつ、女性ならではの華やかなオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<PR>レンタルドレスショップの人気ランキングとおススメコーディネート

<PR>結婚式お呼ばれレシピ TOPを見る ≫

<「女性ゲスト服装」関連記事>

結婚式お呼ばれ服装<女性ゲスト>ドレスやワンピース、髪型のNGポイント

カジュアルな結婚式&パーティ<1.5次会向け>ゲストの服装

結婚式お呼ばれゲスト向け、ヒール&パンプス靴のマナー

お呼ばれゲスト向け服装<夜の結婚式>ドレスコードやマナー

結婚式お呼ばれゲストのマナー!服装・ご祝儀など気を付けるポイント

結婚式のお呼ばれ和装<振袖、訪問着、黒留袖>着物のマナー

結婚式お呼ばれゲスト、バッグの選び方&マナー

結婚式の女性お呼ばれゲスト向け!覚えておきたい靴のマナー

結婚式お呼ばれゲスト向け、アクセサリーに関するマナー

結婚式のゲスト向け服装、サブバッグの選び方とマナー

【結婚式】昼の1.5次会へ参加する際の女性ドレスマナー

女性ゲスト向け結婚式の1.5次会二次会での服装マナー

<「ゲスト向け髪型」関連記事>

結婚式お呼ばれ髪型<2017年最新版>自分でできる髪型画像70選&マナー

結婚式お呼ばれ髪型<ロング>フルアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ミディアム>ハーフアップヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれ髪型<ショート&ボブ>簡単ヘアアレンジまとめ

結婚式お呼ばれゲスト<髪型>自分でできる簡単ゆる巻きヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<ゲスト向け>ヘアカタログ

結婚式お呼ばれの髪型をかわいく♪自分でできる簡単ヘアアレンジ

結婚式お呼ばれ髪型<30代女性ゲスト向け>大人可愛いヘアアレンジ

みんなのウェディング相談デスク

関連する記事