婚約指輪のお返し!定番モノからおすすめまで大公開

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.03.15
婚約指輪のお返し!定番モノからおすすめまで大公開

プロポーズで婚約指輪をもらったら「お返し」はするべきなのでしょうか。
また、何をあげたらいいか、いくらぐらいのものが良いのかなど…悩みはつきものです。
今回は先輩花嫁さんが実際にお返しした際の体験談を元に、婚約指輪のお返しについてご紹介します。 早速チェックしてみましょう♪


婚約指輪のお返しとは

素敵な婚約指輪をもらったら「お返し」したほうがよいのだろうか…と悩まれる花嫁さんが多いのではないでしょうか。
実は、必ずお返しをしなくてはならないというマナーはありません。
しかしあなたが「お返しをしたい」と考えていることを知ったなら、彼はきっと喜んでくれることでしょう♡

ただし結婚後にはまとまったお金が必要になる場面が意外とたくさんあります。
彼が少しでもお金はこれからの生活のために使いたいと考えているのであれば、 一度相談してみることをおすすめします。

目次に戻る

お返しの相場

お返し品の相場は半返し
つまり、もらったものの半額程度のものをお返しすることが多いようです。
みんなのウェディングのアンケートによると、婚約指輪の相場は以下です。

結果によると、「20万~30万円未満」が17.2%と主要価格帯であり、平均金額は34.7万円ということがわかりました。 https://www.mwed.jp

つまり10~15万円が相場と言えます。
ただ、前述の通り結婚にはお金がかかります。
あまり無理をしない範囲で感謝が伝わる品をお返ししましょう!

目次に戻る

結婚指輪のお返しは必要?

結婚指輪は婚約指輪と違い、ふたりで一緒に購入することが一般的なので、基本的に「お返し」は必要ありません。
ただし、結婚指輪も男性側がすべてお支払いした、ということであればお返しをすると喜ばれるかもしれません!

目次に戻る

結納返しを贈るタイミング

お返しを贈るタイミングは3週間~1週間がマナーとされています。
しかし、結納や顔合わせ食事会を行う場合はそのタイミングに婚約指輪と交換すればOK!
どちらも行わないという場合は、記念日デートなどのタイミングで、結婚式まで(婚約期間中)に渡しましょう。

結納や顔合わせ食事会については以下をご覧ください。

目次に戻る

婚約指輪のお返し定番はコレ!

腕時計

婚約指輪のお返し定番の腕時計

婚約指輪のお返しとして実用的で一番多かったのは、やはり腕時計のようです。
婚約指輪と呼応して、腕時計も毎日身に着けられる点が嬉しいですよね。

また、イニシャルやメッセージ、記念日を刻印したり、 一緒に時を刻むという素敵な意味を込めて贈るという方もいますよ♪

体験談
「腕時計ならデートでしてくれる!」
■腕時計にしました。 欲しいものを確認し、一緒に購入しました。 周りも時計が多かった気がします。 毎回デートでしてきてくれるので、嬉しいです。(20代後半女性)

 

体験談
「彼からのリクエストで!」
■自分があげたものを身に着けてほしいと思ったので、時計にした。リクエストも時計だった。欲しいブランドのショップに一緒に行って、試着してもらい購入した。
休日は自分はもらった指輪をつけ、向こうはわたしがあげた時計をしているので、ものは違うが一緒に着けているという感じがうれしい。(20代後半女性)

 

体験談
「時計に刻印を!」
■オーソドックスに腕時計を返した。裏面には日本語で「(妻)より(夫)へ愛をこめて」と刻印してもらった。夫は当初はデジカメなどの家電が欲しいと言っていたが、散々悩んだ末に腕時計を選んだ。決め手となったのは、やはり長く・形に残る物ということ。
夫は時計好きなので、数は持っていたが、高価な物は持っていなかったので「それも良いか」と納得した。(30代前半女性)

 

体験談
「ねじを巻く腕時計は愛着がわく!」
■セイコーブライツフェニックスの機械式の腕時計をプレゼントした。 (海外ブランドも検討したが、デザインが彼の好みのものがなかったためこのブランドになった。)知人や雑誌などから時計をプレゼントする例を聞いたり、向こうからのリクエストで腕時計が欲しいというようなことを聞いたから。また仕事中もお出かけの際も長く身につけられ、機械式だとねじを巻くため、愛着もわいてよいと思った。(20代後半女性)

スーツ

婚約指輪のお返し定番のスーツ

彼がすでに立派な腕時計を持っているという場合、スーツもおすすめ。 やはりバリバリのサラリーマンには、スーツは何着あっても困らないもの。
憧れブランドのスーツをお返し品にするという方も多いです!
また、仕事の時だけではなく、両家の顔合わせの時に着用できるようなフォーマル仕様なスーツは、一枚あるととても便利ですよ。

体験談
「数着買えば結構な値段に!」
■スーツ3着、ベルトなどの小物。後、靴を購入する予定です。初めは趣味に関する物でも良いと思っていましたが、相談して決めました。いくつあっても必要なものだから。ちょうどどれも古くなって買い換えたいと言っていたし、何着も買えば結構高額になるので、良い機会だった。(20代後半女性)

 

体験談
「高級スーツを即決!」
■婚約指輪のお返しに、ポールスミスのスーツをお返しにしました。 本当は、オーダーメイドのスーツがよかったのですが手が届かず。。。。 二人で何店舗かスーツブランドを身にいて、最終的にポールスミスのスーツを気に入ったため、即購入!となりました。
金額的に、3分の1と決めていたことと、時計などの身に着けるものはすでに贈っていたので、スーツになりました。旦那さんもちょっと高級なスーツに興味を持っている時期(笑)だったので、すんなりとスーツということになりました。(20代後半女性)

財布

婚約指輪のお返しの定番の財布

財布は長く使ってもらえるうえ、なかなか買い替える機会のない高価なものでもありますから、婚約指輪のお返し、ということでプレゼントしても、喜ばれることでしょう。
彼が好きなブランド・デザインのものを選ぶのがポイントです。

体験談
「財布がちょうど買い替え時だった!」
■デパートの紳士物売り場に二人で行って、彼が気に入った日常使い用の財布をプレゼントした。なお、デザインは普通の黒色の革の二つ折りの財布。元々、指輪が予算より10万以上安く上がったそうで、お返しは急がないといわれていた。
そうしたある日、お財布の小銭入れに穴が開いたので、新しいものが必要、となり、じゃぁ買いに行くか、ということになった。(30代後半女性)

 

体験談
「お返しとして前々から用意!」 ■ブランドもののベルトとお財布がセットになっているものをあげました。喜んでくれました。婚約指輪をくれるのがわかっていたので、前もって用意してありました!高価なものを贈ってもらったので、ブランドものをと思いました。今使っているももが壊れてしまったと聞いていたので、それを選びました。(30代前半女性)

ネクタイピン

婚約指輪のお返しの定番のネクタイピン

婚約指輪のお返しとして、人気だった品の1つがこの「ネクタイピン」でした。
だいそれたお返しになりすぎず、高級品はなかなか自分では買うことのない物でもありますよね。
スーツを着る方には重宝されることでしょう。

体験談
「大きすぎず見栄えもいい!」
■普段使えるものを買おうと思い、デパートに選びに行き、その中から、貝を使った少し高めのネクタイピンを買いました。相手と相談して、使えるものを、と決めました。そうすると自然ビジネスにつかえるものになり、でも、記念に品なので、あまりにも消耗品でなく、大きすぎず、見栄えもそれなりにするものということで、ネクタイピン。(20代後半女性)

 

体験談
「実用的で毎日身につけられる!」
■仕事で毎日ワイシャツを着るので、ネクタイピンをお返ししました。身につけていられるし、毎日使うものなので。実用的な点もよかった。相手の希望がそれだったから。(30代前半女性)

筆記具

婚約指輪のお返し定番の筆記用具

お返しとして、仕事で書き物の多い彼に筆記具を贈れば、毎日肌身離さず持っていてもらえますね。
筆記具はプレゼントされる機会もあまりないですから、きっと喜ばれることでしょう。
特に万年筆は長く使うことができるのでおすすめですよ!

体験談
「結納の席で結納返しは欠かせない!」
■モンブランの万年筆をプレゼントしました。私たちは結納をしているので、指輪と結納返しということで、互いに購入してよかったと思っています。
万年筆は長く使用できて、男性の社会的地位を象徴するものだと思うので。今後仕事上必要となるものだからです。
向こうは本当は腕時計がほしかったそうなのですが、お返しという意味では金額が中途半端になってしまい、それならばいつかもっと高価で自分の好みの時計を買った方がいいと思い、万年筆にしました。(20代後半女性)

 

体験談
「仕事で書き物が多い彼に!」
■旦那さんが書き物を多くするので、疲れないような万年筆を一緒に選びにいきました。時計も気になったけれど結構な金額になってしまうので断念しました。
欲しいものを考えてもらったときに最初に出たのが万年筆でした。仕事上書くことが多いので、いつでも身につけていられる(持っていられる)ものということで万年筆にしました。(20代後半女性)

目次に戻る

婚約指輪のお返し番外編!

もしかすると、前々から彼がとてもほしがっていた物があったりはしませんか?
婚約指輪のお返しを機会にそういった物をプレゼントしてあげれば、喜びも数倍でしょう。
先輩カップルの本音のエピソードでは、ギターなどの楽器や自転車、二人でいける旅行券など様々!さっそくを見てみましょう。

趣味に関係するもの

彼の趣味に関係するものをお返しすれば、喜んで使ってもらえますね!

「あなたのために選んだ」という気持ちが、より伝わることでしょう。

体験談
「即答で”ギター”がほしいと言ったので!」
■ギターです。店頭で購入すると、70万円位はするというギター!!知り合いのコネを使って、半額以下で購入しました。つやつやの、エレキギターです。半年に一回、メンテナンスに出していますよ。主人が、大好きなギターだからです。
旦那さんはギターが大好き!!演奏もそこそこ上手なんです♪お返しに、時計をと考えていましたが、お返しに何がいいか尋ねると『ギターがいい!!』と即効で答えました。(30代後半女性)

 

体験談
「彼が好きな皮製品をあげる予定!」
■まだお返しできていませんが、ほしいという記念品を買うつもりです。革ジャンか革のブーツになりそうです(スーツを着ない仕事なので趣味のもの)。彼が納得して持つことができるものにしたいので、じっくり考えています。時計が定番のようですが、普段仕事のときにスーツを着ないので、予算にあう時計がないのでそれ以外を考えています。

バイク・自転車

彼が通勤で自転車やバイクに乗っているならば、婚約指輪のお返しを機会に新調してあげるのも、素敵なプレゼントになります。
ちょうど買い替え時の物を贈ることができるのも、日常の中で彼をよく見ているからこそできる粋な計らいですね。

体験談
「最初はあげないつもりだったけど…!」
■最初はお返しはいらないといわれていたので特にあげる予定はありませんでしたが、職場に通勤するのに自転車で40分強かけて通っているというのを聞いて、お返しとして中古のバイクをお返ししました。(20代前半女性)

 

体験談
「結果的に普段使ってもらっている!」
■何が欲しいか聞いてもなかなか答えなかったのですが、自転車をあげることにしました。それを提案してからは「青い大きなのがいい!」など、嬉しそうに希望を色々言ってくれるようになりました。希望は自転車だったのですが、現在の住まいでは置くスペースがないという理由で持っていなかったので。
ネクタイや時計はあまり…と言っていたのですが、結果的に普段使ってもらえるようで良かったです。(30代前半女性)

旅行券

婚約指輪にお返しとして2人で旅行に出かけるのも、とてもいいアイデアです。
「半返し」ながら、楽しみは2倍になりますね。

体験談
「2人の一生の記念に!」
■一生記念に残る何か物をあげたくていろいろ探した。でもどれも要らないと言われてしまったので、旅行をお返しした。本当は一生記念に残る品物をあげたかったが、パートナーから欲しいものはないと言われてしまった。
旅行が好きで、まだ沖縄に行ったことがなかったので沖縄旅行をプレゼントしたらとても喜んでもらえた。私も一緒に行って良い思い出になった。(30代前半女性)

 

体験談
「彼の希望でグアムに婚前旅行!」
■お返しは何がいい?と聞いたら物より思い出がいいといわれたのでグアムに旅行をお返ししました。 私が旅費を全部だして一緒に婚前旅行に行きました。満足そうだったので私も嬉しかったです。彼がそれが一番いいと言ったから。物よりも旅行がよかったみたいです。
お返しをしないという人が多いみたいだけど、サプライズでプレゼントしてくれたから何か私からもお返しで感謝の気持ちを表したかった。(20代後半女性)

電化製品

彼が電化製品で新商品を欲しがっているなら、お返しとしてプレゼントしてみてもいいですね。実用的で喜んでもらえそうです。

体験談
「iPadは喜んでくれた!」
■お返しには「iPad」をプレゼントしました。 その当時彼が一番欲しがっていたものだったので♪ かなり喜んでくれていました。(30代前半女性)

 

婚約指輪のお返しについてご紹介しました。
マナーがないからこそ、一番大事なのはあなたの贈る気持ちです。
先輩花嫁の体験談を参考に、彼が喜ぶ素敵なプレゼントが見つかるといいですね!


《関連記事》


みんなのウェディング相談デスク

PR おすすめジュエリーブランド

関連する記事