プロポーズを成功させたい男性必見!時期や方法&体験談まとめ

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2018.12.27
プロポーズを成功させたい男性必見!時期や方法&体験談まとめ

ふたりにとって、プロポーズは一生に一度のもの。
そして、その日からおふたりの人生が始まる大切な1日となります♡

そんな日を迎えるにあたって、事前準備は必ず必要です!
今回は、プロポーズを控えるすべての方に、最高の瞬間を作り出す方法をお届けします。

プロポーズの時期

プロポーズはもちろん、「この人と結婚する(したい)」と心に決めたらするもの。
ですが、そのタイミング・時期というのを選ぶのは難しいですよね。

ここでは、よく選ばれるプロポーズのタイミングをご紹介しましょう。

どちらかの誕生日

もっとも、選ばれやすいのがこの誕生日。
特に、女性側のプロポーズ時にプロポーズは、行われやすいです。

誕生日ともなれば、どこかおしゃれなレストランや旅行などにできかけるきっかけがあるので、渡しやすいシチュエーションも作りやすい♡ 「誕生日プレゼントとあともう一つ…」なんて切り出して、一生忘れることのできない誕生日をふたりで迎えましょう。

ふたりの記念日

誕生日に続いて多いのがこのタイミング。
プロポーズの日とふたりの記念日が一緒になっていれば、その日はより思い出深いものに。
ふたりにとっても節目になるので、いいですよね♡

バレンタイン

バレンタインといえば、恋人たちのための日♡
そして、この日は本来であれば女性から男性へチャコレートなどのプレゼントをあげる日です。
そんな日にいきなり男性からプロポーズが行われれば、油断している分、驚きも倍増しそう!
最近は、バレンタインに合わせてレストランなどが特別メニューなどを用意している場合も。
ぜひ、そういう場づくりにも力を入れて、女性を驚かせてみてくださいね。

クリスマス

イルミネーションが輝く聖なる夜に、プロポーズをされる。
こんなシチュエーション、女性であれば一度は思い描いたことがあるのではないでしょうか?
ロマンチックなシチュエーションを選ぶなら、クリスマスはうってつけ!
おしゃれなレストランやイルミネーションもいいけれど、お家で過ごすクリスマスにいきなりプロポーズもサプライズ感があっていいかも♡
今年のクリスマスは、指輪を贈ってみるのはいかがでしょうか?

大晦日・元旦

新しい年を迎えた折に、自分の気持ちをスタートさせるのもアリ◎
一緒に年を越して、プロポーズを行えば、その年はおふたりにとって忘れられないものに。
新年とともに、おふたりの人生も一緒にスタートさせましょう!


目次に戻る

プロポーズの言葉

「結婚してください。」ストレートにこの言葉だけ伝えられても、女性は嬉しいですよね♡
しかしそれ以外どんな言葉があるの?と思う方に、一般的によく用いられるプロポーズの言葉をいくつかご紹介しましょう。

  • 「大好きだから、ずっと一緒にいてください」
  • 「一緒に幸せになろう」
  • 「こんなに合う人には出会えない。結婚しよう!」
  • 「世界で1番君を幸せにする。」
  • 「愛してます。これからも永遠に。結婚しよう。」
  • 「僕と結婚してください、一緒に幸せになりましょう」
  • 「僕の家族として、これからずっと一緒にいてください」

考えれば考えるほど、伝えたい言葉は出てくるかもしれません。
ただ、伝えることは端的にし、残りの思いは手紙にするなどがいいかもしれませんね♡
そうすれば、あなたの想いをずっと、相手の元に形としても残しておくことができます。


目次に戻る

甘い甘いプロポーズを盛り上げてくれる演出方法

ストレートに結婚したい気持ちを言葉で伝えてもらうだけでも、もちろん女性としては嬉しいもの♡
ただ、何か特別な演出があれば、喜びが倍増しますし、何よりもっとふたりにとって忘れられない瞬間になりますよね。
まずはそんな、よりプロポーズを盛り上げる甘い演出アイデアをご紹介します。

指輪パカ

女性の前に跪き、指輪のケースを開ける
プロポーズといえばこのシーンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
指輪さえ用意してあればきるので、男性の方も手軽に取り入れられる演出です。
これをされて嬉しくない女性はいないはずですよ♡

バラをプレゼント

プロポーズに「大きなバラの花束」をイメージする人も多いと思います。
抱えきれないほどのバラの花束をもらうなんて最高にロマンチックですよね。
バラは本数によってその意味が異なります
11本のバラには「最愛」という意味が、40本には「真実の愛」という意味が、100本のバラには「100%の愛」という意味が込められています。

プレートに思いを綴る

メインディッシュやデザートプレートに「結婚してください」というメッセージを書いて提供してもらうというもの。
レストランなどに協力してもらえば、手軽に行えるサプライズなので人気が高い演出の一つですよね。
写真にも残しやすいサプライズなので、いつまでも鮮明な思い出としてふたりの中で残せることも嬉しいポイントです♪

ガラスの靴をプレゼント

ガラスの靴を持ってのプロポーズは、誰もが知るシンデレラのあのシーンそのもの。
プロポーズ後、ふたりの愛の象徴として飾っておけば、いつまでもアツアツな気持ちを忘れずにいられそう♡

王子様姿で登場

こちらは夢見る女子にとっては憧れの演出
ぺこ&りゅうちぇるのりゅうちぇるも王子様姿でぺこにプロポーズしたことが話題となりましたよね!
おとぎ話で夢見ていた世界をぜひプロポーズの場で叶えてみましょう。

友人の協力

フラッシュモブやリップタブなどの周りに協力をしてもらう演出は、準備が大変な分、成功した時の感動もひとしお。
何より、サプライズ感は抜群なので、とにかく相手を驚かせたい!という方におすすめの演出です。
仲間との最高の思い出の一つにもなりますよね。

プロポーズリング

「婚約指輪は相手の望むものを一緒に見に行って、買いに行きたい!けど、サプライズ感は欲しい!」
そんな方の願いを叶えてくれるのがこの「プロポーズリング」です。
この指輪は、プロポーズ時の記念のリング♡
飾っておいてもとっても可愛いので、記念品としてずっと飾って置けそうです。


目次に戻る

プロポーズ体験談エピソード

ここまで、プロポーズを盛り上げる演出や、選ばれる場所をご紹介してきました。
ここからは、実際にプロポーズを行った2組の先輩カップルのリアルレポートをお届けします。
先輩カップルたちはどんな感動の瞬間を迎えたのでしょうか?

超ロマンティック!満天の星空の下、愛を誓うプロポーズ

タイトルからしてロマンチックな雰囲気が溢れるプロポーズが行われたのは、Risakoさんカップル

感動の瞬間は、1年記念日の温泉旅行中に訪れます。
夜、いきなり彼から「コンビニ買い物に行こう」と誘われ、車に乗り込んだRisakoさん。
早く旅館に戻りたい彼女をよそに、買い物が終わった後も「星が綺麗だから見て帰ろうよ!」と声をかける彼。
確かにそこは「星の名所」と呼ばれるほど綺麗に星が見える場所ではあったもののとにかく「寒いし、暗くて怖い」という気持ちでいっぱいのRIsakoさんは全然乗り気にはなれなかったそう。
しかし、そんな中いきなり彼が車から降りてトランクの方に行き、12本の薔薇(ダーズンローズ)と指輪を取り出しプレゼント♡

その時かけられた言葉を今回特別に教えていただきました。
「Risakoちゃん一年間あっという間だったね。これから辛いこととか大変なことあると思うけどふたりで乗り越えていきたいし、いけると思う。結婚してください。」
この言葉にRisakoさんも心が躍り、即OKの返事をしたそうです♪

「渡してくれた時にかけられた言葉は今でも一言一句忘れられない。そして感極まって涙を流していた彼の表情も忘れられません。」とRisakoさんは嬉しそうに話してくれました♡

満天の星空の下、愛を誓うシチュエーションがとってもロマンチックなプロポーズですよね。
その景色もおふたりにとって一生忘れることのないものとなったことでしょう。


以上、最高のプロポーズを作り出すための方法&コツをお届けしました!
ぜひ、皆様も素敵な瞬間をお迎えください♡


みんなのウェディング相談デスク

関連する記事