結婚式、披露宴を愛媛で考えているお二人へ。「MATSUYAMA MONOLITH(松山モノリス)」は、松山市エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
松山市駅
会場ジャンル
ゲストハウス
総合評価
4.48
口コミ数 83件
投稿費用
の平均
- 万円( - 人)
本番の投稿数 0件
  1. 口コミ (83)
下見
mh15 さん (女性)
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2015年3月
投稿月
2016年9月
総合評価 5.00
費用 5.00 設備 5.00
演出 5.00 料理 -
スタッフ 5.00 立地 5.00
衣装 -    

今までにないモダンな雰囲気
mh15さん(MATSUYAMA MONOLITH(松山モノリス)口コミ)

(598文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

高級感のある雰囲気から、正直もっと高いと思っていた。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

松山市に今までにない雰囲気だった。どちらかというとスタイリッシュでかっこいいイメージ。ウォールアートと呼ばれていたのですが、壁のデザインがどこを見ても素敵で、でも外の和の庭園もマッチした会場だった。

演出・オリジナリティの満足度

庭園入場と、オープンキッチンをブライダルフェアの時に体験させていただけた。私達が驚いたように、友人やゲストも喜んでくれることを期待して会場を決定した。当日の反応が今からとても楽しみです。

衣装・小物の満足度

式場もしくは提携先の衣装の下見をしていない

料理の満足度

パンフレットの写真もどれも美味しそうだったのですが、それよりも松山モノリスに参列した友人や私の家族が、本当に料理が美味しかったと言っていたので安心しています。試食会、楽しみです。

料理の試食をしていない

式場スタッフの満足度

当日の見学予約にも関わらず気持ちよく対応して頂いた。皆さん笑顔が素敵で、結婚式当日も安心して迎えられそうだと思い、信頼しています。これからもよろしくお願いします。

立地・交通の便の良さ

1番ゲストがよく使うであろう松山市駅からすぐ近くだった。実際歩いて会場見学に行ってみたのですが、ゆっくりでも10分かからない。近くにカフェや図書館もあり、はやく着いた方や地元の方も式場外でも楽しめそうだなぁと思った。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

MATSUYAMA MONOLITH

松山モノリススタッフ一同 より

(返信日:2016年10月6日)

mh15様

この度は御婚約誠におめでとうございます。
また、会場の候補として松山モノリスをお選びいただきまして、誠にありがとうございます。

ご見学は、いかがでしたでしょうか。
一部演出もお楽しみ頂きましたが、実際にドレスをお召しになって
階段から登場する時の迫力や歓声は当日しか感じることができないものです。

私どもでmh15様の特別な1日のお手伝いができますと幸いです。
今後のお打合せも、
松山モノリスにあった多くのアイテムをご準備しておりますのでお楽しみくださいませ。
またお会いできます事を楽しみにお待ちしております。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてmh15さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年3月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 MATSUYAMA MONOLITH
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 5人~150人
TEL・予約
通話無料0066-9680-543424
MATSUYAMA MONOLITHのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火・水定休(祝日を除く)
受付時間 平日12:00~20:00、土日祝10:00~20:00
住所 愛媛県松山市湊町7-7-2
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集