結婚式、披露宴を愛知で考えているお二人へ。「ストリングスホテル 名古屋(THE STRINGS HOTEL NAGOYA)」は、名古屋市エリアのホテルです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

  1. 口コミ (169)
  2. 費用明細 (21)
下見
とまち18 さん (女性) 認証済み
下見時
20代後半
訪問日
2018年5月
投稿月
2018年6月
総合評価 4.20
費用 3.00 設備 4.50
演出 - 料理 4.50
スタッフ 4.50 立地 4.50
衣装 -    

ガーデン付きの披露宴会場が素敵です。
費用が高く、値下げを期待できなそう。
とまち18さん(ストリングスホテル 名古屋(THE STRINGS HOTEL NAGOYA)口コミ)

(1017文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

ホテルウエディングなのでしょうがないですが、他と比べて高いと感じました。
人数が多いため、1番広い披露宴会場ですが、会場使用料が高いです。
料理や装花のランクを上げ、フラワーシャワーやエンドロールなどやりたいことは入れてもらい、理想に近づけてもらいました。
ペーパー類であっても持ち込み料がかかったり、持ち込みに関しては厳しいです。
当日に会場を決めますと、5241特典は30万の値引きがあるようでしたが、当日決めるつもりはなかったので、見積もりから省いてもらいました。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

最近出来たようで、全体的に新しく清潔感がありました。トイレも可愛くかつキレイな感じでした。結婚式場メインのホテルということで、ホテル面では期待していませんでしたが、ロビーも広めでホテルという感じがありました。
チャペルはシンデレラ城のような外観です。内観は白っぽく、ステンドグラスも綺麗でした。チャペルを出ると階段があるので、晴れた日にはフラワーシャワーが広々と出来そうでした。
ガーデン付きの披露宴会場があり、名古屋駅近くでガーデンがあるというのは、魅力的でした。披露宴会場を出たところに置いてあるソファや小物も全体的に今どきっぽく洗練されていてとてもおしゃれだと感じました。

衣装・小物の満足度

式場もしくは提携先の衣装の下見をしていない

式場内に大きなドレスショップが入っているようです。広く種類が豊富とのことです。
式場内で試着が済むのは楽だと思いました。

料理の満足度

ひつまぶしをパイで覆って焼いたものと、メインのお肉、デザートの3品試食しました。どちらも試食のサイズではなく実際に出てくるような大きなサイズで頂きました。
お肉は主人と私で違うソースを準備して下さり、同じお肉なのに違うね、とシェアして楽しみました。
とても美味しく、これはゲストのみなさんも喜ぶだろうと思うことができました。

式場スタッフの満足度

金曜日に見学に行ったためか、空いており、ゆっくりと丁寧に案内をして頂けました。担当者さんは以前は大阪にいらっしゃったとのことてで、名古屋だけでなく全国的な知識が豊富でいらっしゃいました。1軒目の式場見学でしたが、楽しく見ることができました。

立地・交通の便の良さ

名古屋駅より近いです。歩くと10-15分くらいかかるようですが、送迎バスも出ているので、問題ないかと思います。

とまち18さんが比較検討した式場

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 1

式場からの返信

式場からの返信はまだありません
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてとまち18さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2018年5月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ストリングスホテル 名古屋
挙式スタイル 教会,人前
TEL・予約
通話無料0066-9680-578273
ストリングスホテル 名古屋のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
住所 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事