1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. 東京の結婚式場
  3. 六本木・赤坂・麻布の結婚式場
  4. 日枝神社
  5. 挙式会場

結婚式、披露宴を東京で考えているお二人へ。「日枝神社」は、六本木・赤坂・麻布エリアの神社・仏閣です。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
赤坂駅,溜池山王駅, 国会議事堂前駅
会場ジャンル
神社・仏閣

日枝神社の挙式会場

皇城の鎮(しずめ)日本の中心をお護りする日枝神社
和テイスト
着席 2 ~ 60 名

大空と四季折々の自然に包まれて温かな和のウエディング

神聖な空気と緑あふれる境内に燦然と佇む金色と朱色に輝く本殿に、鼓笛の美しい音色に合わせて巫女が舞う豊栄の舞。 いっぷくの絵巻物のような華麗で荘厳な挙式が叶います。

point
|

皇城の鎮(しずめ)日本の中心をお護りする日枝神社のおすすめポイント 

  • 01

    緑豊かで伝統のある儀式

  • 02

    皇城の鎮(しずめ)日本の中心をお護りする日枝神社

  • 03

    山王の杜の豊かな自然がふたりの佳き日を祝福

point

01

緑豊かで伝統のある儀式

和の心が息づく日本の結婚式にふさわしく、日枝神社の神前式の中でも最も美しい光景の一つとして知られる「参進」。杜の緑に囲まれた広々とした境内に大太鼓の音が厳かに鳴り響き、新郎新婦が巫女の導きによって社殿へと歩を進む様は、まるで雅な歴史絵巻のよう。ため息が出るような優美な光景は、まさにこの日だけの特別。

point

02

皇城の鎮(しずめ)日本の中心をお護りする日枝神社

武蔵野開拓の祖神の守り神として「山王宮」が祀られたことに由来し、古来より“皇城の鎮”として徳川家との縁が深い日枝神社。都内でも真に格式高い神社からなる「東京五社」に名を連ね、江戸・東京の地で500年もの歴史と江戸の今を見守り続けている。

point

03

山王の杜の豊かな自然がふたりの佳き日を祝福

東京・永田町の中心地に佇む日枝神社。境内には木々の緑や季節の草花があふれ、色鮮やかな丹塗りの社殿とのコントラストは映画のワンシーンのよう。季節の風情をとともにゲストと和やかな時間を過ごしたり、記念撮影をしたりと挙式後の時間も楽しめる。

式場スタッフが選ぶ!

挙式会場の口コミ

eiko0331 さん(挙式 2020年3月)

「伝統ある神社で荘厳な雰囲気でした。 神前式をやるのにはこれ以上ない良い神社です。」

*yoshiko* さん(招待 2017年9月)

「神殿内は親族までで、友人は神殿の外に参列できます。 神殿外の下からでしたが、太鼓などの楽器の音色の迫力がすごかったです。 披露宴会場は天井が高く、開放感がありました。」

この挙式会場の設備

挙式スタイル 神前式
着席人数 2 〜 60 名
天井高  
バージンロード  
 
ステンドグラス  
バリアフリー ◯
生演奏  
聖歌隊  
ペット参加  
その他特記事項  

おすすめ会場・料理

基本情報・お問い合わせ

会場名 日枝神社
挙式スタイル 神前
収容人数 2人~120人
TEL・予約
通話無料0066-9680-567762
この式場の予約・問合せはザ・キャピトルホテル 東急ウェディングデスクで承ります。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
定休日 無休 ※衣裳・美容・写真室は火曜定休・年末年始休
受付時間 9:00~17:00(最終受付 16:00)
住所 東京都千代田区永田町2-10-5
アクセス情報へ >
公式情報をもっと見る
東京:六本木・赤坂・麻布エリアの結婚式場ランキングをもっと見る
PR おすすめの記事