表参道駅から徒歩2分、青山通り沿いの道を曲がると見えてくるレストラン「クラシカ表参道」。自然光が差し込み四季折々の自然に包まれた音楽堂での挙式は、ハープと弦楽三重奏の生演奏と共に清らかな誓いを立てられます。スタイルの異なる2つのパーティースペースで趣向を凝らしたオリジナルのパーティーを。

総合評価
4.43
口コミ数 186件
投稿費用
の平均
- 万円( - 人)
本番の投稿数 1件
  1. 口コミ (186)
  2. 費用明細 (17)

高めな気がします (投稿者ks0215さん)クラシカ表参道 費用と料金

ks0215 さん (女性)
訪問時 20代後半
訪問2016年7月(投稿 2016年8月)
下見
見積金額 4,006,368 (80人)
出席者単価 50,079 円

高めな気がします

値上がりしそうなポイント

お色直しで和装をやりたかったので、カラードレスよりは少し高めになってしまったのかもしれません。参列した結婚式でエンディングムービーに感動したので、見積もりに入れました。

値下がりしそうなポイント

1周年記念で装花や衣装代、引き出物類は割引されていました。

アドバイス

場所柄だからか、少しお高めな気がします。ただ、料理は何種類からかそれぞれのカテゴリーで選べるそうなのでそこまで、値上がりはしなさそうな印象です。持ち込みはかなり自由な方だと思うので、外部や手作りを上手く利用すればもう少し安く出来そうです。必要な物は入れて頂いてお見積もりを頂きましたが、他の方の明細を見るとプロジェクター料などがあり、まだここから値上がりはしそうです。他の方のお見積もりも参考にするといいかもです!

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、2016年7月当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてks0215さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で下見した人の費用明細をもっと見る

  • 下見
    見積金額3,726,432(80人)

    料理は一品一品自分たちで選んでコースを作るそうですが、見積もりに入っていたコースはひとり13000円で、もう少し上がりそうだと思いました。また映像系が全く入ってなかったので数十万円の値上げはさら...

    B52h8kqd631g8kalalqtuvvfnb52100
    たぬたぬき さん
    訪問 2017年4月(投稿 2017年6月)
  • 下見
    見積金額2,973,456(60人)

    ドレスにこだわりがあるので値上がりしそうです。 あとは前撮りとかDVD作成、アルバムなどを。。この会場に限らず、欲を出せばどんどん値上がりします。 ドレスの小物などは無料?で貸し出してくれ...

    Qd6jpcmb5ipsuvvf73h842h8ka52100
    チョコミル さん
    訪問 2017年4月(投稿 2017年5月)
  • 下見
    見積金額3,800,000(70人)

    料理かなぁと思います。ペーパーアイテムは自分達で作ろうと思っていますが、もし頼むことになればその辺りも上がるのかと。ドレスは提携先のドレスショップから選ぶことになりますが、ドレスのレンタル料の幅...

    abc2222 さん
    認証済み
    訪問 2017年2月(投稿 2017年3月)
  • 下見の費用をもっと見る(16件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 クラシカ表参道
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 6人~106人
TEL・予約
通話無料0066-9680-518547
クラシカ表参道のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 月火曜定休(お電話での問合せ可) ※祝休日の場合は営業
受付時間 平日12:00~20:00、土日祝9:00~19:00
住所 東京都渋谷区神宮前5-51-1
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集