都心にありながら広大な敷地と緑あふれる庭園に囲まれた「東京マリオットホテル」。品川駅より無料のシャトルバスもあるので遠方からのゲストも安心です。ホテル内のチャペルは庭園に佇む白を基調としたガラス張りの開放感のあるチャペルと高層階にある天空を思わせる純白のチャペル。披露宴会場は大きなシャンデリアのある最大400名まで収容可能な会場や庭園が眺められる会場、木のぬくもりを感じられるナチュラルな会場など、おふたりの理想にあったスタイルでのパーティーが可能です。

2017年 品川・目黒・世田谷エリア スタッフ 1位 +
2017年 年間ランキング
  • 品川・目黒・世田谷エリア スタッフ 1 位
最寄駅
北品川駅, 品川駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (262)
  2. 費用明細 (17)
下見
☆58 さん (男性)
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2015年11月
投稿月
2015年12月
総合評価 3.40
費用 3.50 設備 4.00
演出 3.00 料理 -
スタッフ 3.50 立地 3.00
衣装 -    

ピカピカの新しいホテル
待合室、チャペルは狭い
☆58さん(東京マリオットホテル口コミ)

(442文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

普通のホテルの価格です。安くはないですが、即決すると安くなるようです。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

新しい会場ということもあり、ピカピカで清潔感がありました!エントランスの高級感はばっちり。
ただ、ゲストの待合がとにかく狭そう。。。ホテルならではのごちゃごちゃ感はいなめないです。
披露宴会場は平日だった為か、ガランとしていて、宴会のスタッフさんは見学してても手もとめてくれず、すこし残念でした。
チャペルへの移動通路の緑は素敵でした。

演出・オリジナリティの満足度

特に提案などはありませんでした。

式場スタッフの満足度

丁寧にご説明いただきました。

立地・交通の便の良さ

駅からバスに乗ります。且つ、バスも土日は混み合いそうで、80~100名位のゲストを呼ぶ予定の私達には少し気になりました。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

カチッとした結婚式ができそうな印象でした。

☆58さんが比較検討した式場

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

東京マリオットホテル

東京マリオットホテル ウエディングサロン一同 より

(返信日:2015年12月18日)

☆58様

この度は東京マリオットホテルへご見学にお越しくださいまして誠にありがとうございました。

また、貴重なご意見をいただきありがとうございます。
平日のご見学だったこともあり、控室までしっかりとご案内できず申し訳ございませんでした。ご結婚式当日はご新郎家・新婦家と1部屋ずつご親族様のお控室もご用意をさせていただいております。また、ご来賓様もロビーでお待ちいただくのではなく、しっかりとお控室もご用意をし、お迎えしておりますのでご安心いただければと思います。
説明が不足していまい、大変申し訳ございませんでした。

シャトルバスは増便をしたり、マイクロバスの手配も可能でございますので、再度ご相談やご提案をさせていただければと思います。

その他いただきましたご意見は真摯に受けとめさせていただき、早期改善できるようスタッフ一同努めてまいります。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

東京マリオットホテル
Weddingスタッフ一同より

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めて☆58さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年11月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 東京マリオットホテル
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 6人~400人
TEL・予約
通話無料0066-9680-509081
東京マリオットホテルのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 無休
受付時間 9:00
住所 東京都品川区北品川4-7-36
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事