結婚式、披露宴を東京で考えているお二人へ。「代官山 鳳鳴館(だいかんやま ほうめいかん)」は、恵比寿・代官山・白金エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

総合評価
4.29
口コミ数 211件
投稿費用
の平均
- 万円( - 人)
本番の投稿数 0件
  1. 口コミ (211)
  2. 費用明細 (17)
下見
039 さん (女性) 認証済み
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2015年1月
投稿月
2015年6月
総合評価 3.60
費用 3.00 設備 4.50
演出 3.00 料理 -
スタッフ 4.50 立地 3.00
衣装 -    

モダンでシックな大人っぽい式場
039さん(代官山 鳳鳴館(だいかんやま ほうめいかん)口コミ)

(528文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

当日契約で40万円割引があった。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

モダンな雰囲気。シックで落ち着いている。披露宴会場はとても広く、天井が高い。大型のスクリーンがある。披露宴会場はマイナス面がなくとても気に入った。しかし、チャペルが狭すぎで残念だった。

演出・オリジナリティの満足度

演出は聞いていないので分からないが、料理もシェフと打ち合わせて自分たちのオリジナルメニューを作ってもらえるのは良いなと思った。

衣装・小物の満足度

式場もしくは提携先の衣装の下見をしていない

衣装は持ち込めるが、持ち込み料がかかるとのこと。

料理の満足度

料理は、自分たちのオリジナルのメニューを作ってもらえる。

料理の試食をしていない

式場スタッフの満足度

担当者の方は、こちらの質問に的確に応えてくれた。

立地・交通の便の良さ

幹線道路のすぐ近くにある。駅からは遠いが、当日はバスを出してもらえるとのこと。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

ここの式場のポイントは、何と言ってもとても広い披露宴会場だと思う。大型スクリーンは他には無い大きさ。内装は大正モダンなシックで大人っぽい雰囲気。料理などでオリジナルな演出もできる。

039さんが比較検討した式場

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

代官山 鳳鳴館

代官山 鳳鳴館 スタッフ一同  より

(返信日:2016年12月28日)

039様

この度は代官山 鳳鳴館へご見学に足を運んで頂きましてありがとうございました。
また口コミもご投稿して頂き、ありがとうございます。

施設につきましては天井高6m、アンティークなシャンデリアが映える都内最大級の披露宴会場です。
人数に応じて大中小(120名・80名・30名)と会場の大きさも変えることができます。

また、ピンポイントバス送迎ゲストから大好評です。
都内全域に送迎可能で、ご指定の住所までお迎えに上がります。
「遠方から来るゲストを、新幹線が停まる駅まで直接迎えに行って乗せてきてほしい」「ゲストが宿泊しているホテルまで直接迎えに行ってほしい」「二次会会場まで友人を送って行ってほしい」等々、ゲストに大変喜ばれるサービスです。

貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。
またお二人にお会いできます事を楽しみにお待ちして居ります。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めて039さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年1月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 代官山 鳳鳴館
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 10人~150人
TEL・予約
通話無料0066-9680-597300
代官山 鳳鳴館のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 第一・第三火曜日
受付時間 10:00~20:00
住所 東京都目黒区青葉台2-2-5
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集