結婚式、披露宴を愛知で考えているお二人へ。「ウエディングハウス マナリゾート」は、尾張・知多エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

総合評価
4.22
口コミ数 91件
投稿費用
の平均
- 万円( - 人)
本番の投稿数 1件
  1. 口コミ (91)
  2. 費用明細 (3)

予想より安くなりました。 (投稿者りぃちゃん^ ^さん)ウエディングハウス マナリゾート 費用と料金

りぃちゃん^ ^ さん (女性) 認証済み
挙式時 20代後半
挙式2015年9月(投稿 2015年12月)
本番
最終金額 3,017,714 (58人)
出席者単価 52,029 円
見積金額 3,017,714 円
見積差額 0円(- 見積り通り)

予想より安くなりました。

式場返信あり

値上がりしたポイント

・エンドロールを、当日ライブエンドロールにしましたので、12万円プラスになりました。
・料理のグレードを、デザートビュッフェのあるコースにしたので、一人当たり数千円プラスになりました。
・当日のアルバムを作成したので24万円プラスになりました。
・飲み放題できるお酒の種類を豊富にし、ウェルカムドリンクも付けましたので、一人当たり1800円のプラスになりました。
・職場の方、親族の方への引き出物の値段を、1万円程になるようにしましたので、その分プラスになりました。
・ウェディングケーキを2段にした為、1万5千円プラスになりました。

値下がりしたポイント

・ブーケは1つを使いまわしましたので、数万円マイナスになりました。
・余興を、自分達で安価でできそうな、お色直しの色あてクイズやお菓子投げにしたので、出費が景品・投げたお菓子代のみで済みました。
・プロフィールムービーを自主制作したので、会場で依頼するよりは、数万円マイナスになりました。
・ウェルカムボードを、手作り&母に作って頂きましたので安価で済みました。
・両親は引き出物不要でしたので、2万円ほどマイナスになりました。

アドバイス

披露宴会場が、少々横に長い部屋なので、ムービーを見る際に、場所によってはとっても見ずらくなってしまいます。
細かい事かもしれませんが、司会の方やプランナーさんからもその事について特にお教え頂けけませんでしたので、ムービーを見る際に招待客の方に一言仰っていただける様にしてもらった方が良いと思います。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

式場からの返信コメント

ウエディングハウス マナリゾート

返信日: 2016年8月6日(土)

この度はご結婚誠におめでとうございました。りぃちゃん^^さん様のご結婚式のお手伝いすることができとても嬉しくおもいます。
ご自身やお母さまの手作りなどで、お二人のオリジナリティーが出ていた結婚式となりとても素敵でした。
また貴重なご意見もありごとうございました。今後もより良い結婚式となるよう努めてまいります。
マナリゾートスタッフ一同、お二人のお幸せを心よりお祈りしております。

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、2015年9月当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてりぃちゃん^ ^さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

基本情報・お問い合わせ

会場名 ウエディングハウス マナリゾート
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 6人~75人
TEL・予約
通話無料0066-9680-561448
ウエディングハウス マナリゾートのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 毎週火曜日(祝日は営業)
受付時間 平日11時~19時/土日祝10時~20時
住所 愛知県小牧市大字北外山741-1
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集