結婚式、披露宴を鹿児島で考えているお二人へ。「W THE STYLE OF WEDDING(ダブリュー ザ スタイル オブ ウエディング)」は、鹿児島市・県西部エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

  1. 口コミ (109)
  2. 費用明細 (9)
招待
さゆまま さん (女性) 認証済み
式場返信あり
招待時
20代前半
招待日
2013年3月
投稿月
2015年8月
総合評価 4.40
費用 - 設備 5.00
演出 4.00 料理 4.00
スタッフ 4.00 立地 5.00
衣装 -    

チャペル重視される方におすすめ
さゆままさん(W THE STYLE OF WEDDING(ダブリュー ザ スタイル オブ ウエディング)口コミ)

(398文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

お手洗いはスケルトンの変わった作りでおしゃれでした。
ロビーは十分な広さがあり、式が始まるまでの待っている時間もゆったりできました。
まだ建ったばかりの式場のため外装・内装ともにとてもきれいです。

式場スタッフの満足度

飲み物・料理の配膳は素早く丁寧でした。

立地・交通の便の良さ

式場から桜島が一望でき、当日は天気も良かったのでとてもいいロケーションでした。チャペル式の後は屋上で全員で記念撮影をしましたが、バックには海と桜島もありとてもきれいだったと思います。
大隅半島からの出席でしたが、フェリー乗り場からさほど離れておらず、フェリー乗り場にはタクシーも常にいるため交通の不便は感じなかったです。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

チャペル式でしたが、真っ白でキラキラしていてとても綺麗でした。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 1
お気に入り

式場からの返信コメント

W THE STYLE OF WEDDING

W THE STYLE OF WEDDING より

(返信日:2015年8月24日)

さゆまま様

この度は当式場へご参列頂き、誠にありがとうございました。

当挙式場は、純白を基調として厳粛な雰囲気となっております。
場内はクリスタルガラスを多く使用しておりますので、
自然光や照明に反射し、とても煌びやかに輝きを放ちます。

また、当式場の特徴のひとつである、「雄大な桜島と青空に映える錦江湾」を間近で一望できる
待合いラウンジも気に入って頂き、楽しんで頂けたご様子で大変嬉しく思います。
他にも、お手洗いや授乳室など、ホスピタリティも充実した施設作りとなっております。

スタッフの対応も 「 素早く丁寧 」とのお言葉でございますが、
おもてなしの接客も、披露宴を楽しむ要素となります。

次回もお楽しみいただけるよう、今後も取り組んで参ります。

アクセス面も、鹿児島市中心部より車で約15分と好アクセスではございますが、
鴨池港フェリー乗り場からも車で5分弱と、大隅方面からもアクセスが良い立地でございます。

さゆまま様のまたのお越しを、心よりお待ち致しております。

W THE STYLE OF WEDDING スタッフ一同

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてさゆままさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2013年3月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 W THE STYLE OF WEDDING
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 2人~230人
TEL・予約
通話無料0066-9680-571427
W THE STYLE OF WEDDINGのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 水曜定休日           年末年始12月31日~1月2日
受付時間 平日10:00~19:00 土日祝10:00~20:00
住所 鹿児島県鹿児島市与次郎2-7-7
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事