愛媛 松山市エリアのホテル「道後山の手ホテル」の結婚式口コミ、費用や写真が満載。料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェックしよう。

最寄駅
道後温泉駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (88)
  2. 費用明細 (3)

おもてなしの気持ちでほぼ自費でした (投稿者Kachikoさん)道後山の手ホテル 費用と料金

Kachiko さん (女性) 認証済み
挙式時 30代前半
挙式2014年12月(投稿 2015年11月)
本番
最終金額 715,718 (16人)
出席者単価 44,732 円
見積金額 727,718 円
見積差額 - 12,000円(1.6%DOWN)

おもてなしの気持ちでほぼ自費でした

値上がりしたポイント

まずこのプランは10名用のプランだったため追加人数分加算されました。
こども達分の料金もプラス。
写真に関しては通常アルバムで頂くことが多いようなのですが、私達は日常どちらかというとPCやスマートフォンで写真を閲覧するため、アルバムはナシでデータのみお送りいただきたいという要望にもしっかりとお応えいただき大分価格を抑えることができたと思っています。
当初、小さめのウエディングケーキを予定していましたが、見栄えやケーキ入刀のことを考えると、少々金額が上がっても一回り大きくものがいいというアドバイスで、そのようにしました。結果とても良かったです。
挙式形式がプラン内では牧師さんを呼んでのキリスト教式でしたが、私達の宗教上できれば人前式がいいというリクエストに、数万円アップするかもしれないという回答をいただきました。

値下がりしたポイント

挙式形式で数万円アップという回答で悩み、仕方なくキリスト教式にしようという決断をしました。
しかし本当にありがたいお心遣いで価格据え置きにてご対応くださいました。
挙式の時期が年末ということもありましたが、とても感謝しています。
また、微々たるものではありますが、席札は少人数なので手作りで。裏面に日頃の感謝の気持ちをつたえました。
また自分たちでDVDを作成して当日流して頂きました。家族のみの挙式・食事会だったのと、入籍してから4年を経ての結婚式だったためみなさんをおもてなししてとにかく楽しんでもらいたいという気持ちで準備しました。
宿泊も私たちは1泊無料で両親親族は割引して頂けるので、私の家族は遠方から参加したためとても助かりました。

アドバイス

契約をした際に5万円の入金が必要になりますが、挙式費用から5万円引いた額を請求されますのでご安心を。
また、どうし旦那さんの地元で結婚式をしたかったのもあり、私たちはが住んでいるところとはかなり距離があり、実際に顔を合わせて打ち合わせを重ねることが困難だったにもかかわらず、メールや電話で対応していただけたため挙式以外にもコストカットが実現しました。実際に顔を合わせて打ち合わせをしたのは2回程度でした。
それでもとても満足度の高い挙式・食事会ができました。
入籍してから4年が過ぎていたため2人の娘たちにも恵まれ、会場へ行く際はもちろん子どもたちも一緒でしたが嫌な顔一つせず、フレキシブルに対応してくださいました。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、2014年12月当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてKachikoさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場と近い予算で検討できる式場

この式場で挙式した人の費用明細をもっと見る

  • 本番
    最終金額2,680,000(50人)

    【値上がりしたポイント】 人力車をつけましたが、いい思い出になり、結果よかったです。3万くらい。 雨の日だと、キャンセルできるようでしたので確認したらいいと思います。 【安くなったポイント】...

    yasuyasu さん
    (投稿 2011年5月)
  • 本番の費用をもっと見る(2件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 道後山の手ホテル
挙式スタイル 教会
住所 愛媛県松山市道後鷺谷町1-13
アクセス情報へ >

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。 式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

PRおすすめ特集