六本木駅直通、ミッドタウン内にあるラグジュアリーなホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」。自然光が差し込むチャペルのテーマは光。グラスアートの輝きに包まれるチャペルでかけがえのない想い出となる挙式が叶います。天井の高いきらきらと光るシャンデリアのあるメインバンケット、1日1組限定の自然光が差し込むプライベート感のあるバンケットや美味しいお料理でおもてなしが叶うアットホームなレストランウェディングも。

最寄駅
六本木駅,乃木坂駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (305)
  2. 費用明細 (33)
招待
maplesugar さん (女性)
招待時
30代後半
招待日
2015年11月
投稿月
2016年1月
総合評価 4.00
費用 - 設備 4.00
演出 4.50 料理 -
スタッフ 4.00 立地 3.50
衣装 -    

お花が二社から選べる
宴会場が横並び・・その奥にチャペル
maplesugarさん(ザ・リッツ・カールトン東京口コミ)

(878文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

チャペルはリニューアルしたばかりでとてもきれいでした。
チャペルの場所がわかりづらいです。
披露宴会場の並びの一番奥まったところにあるのですが、披露宴会場前はすでに他の列席者でいっぱいになっており、そこを通っていいのかも不安でしたし、他のお客さんとまじってしまうのもいまどきどうかな・・と思いました。その日は、その階で披露宴が二つあったので、なんだかごちゃごちゃしていましたし、ウェルカムスペースが横並びで並んでいるのもちょっとなと思いました。昔ながらの感じです。
その披露宴の開始待ちの方々をかいくぐって一番奥のチャペルに行くのですが、分かりづらいし、不安になるし、何より通りづらかったです。
チャペルは自然光が入る明るいつくりでした。個人的な好みとしては、薄暗い方が重厚感があって好きなので暗い方が雰囲気が出るなと思いました。
ただ、都内の高層ビルに入っている外資系のホテルはどこもスペースがないので、どこかしらちぐはぐな点があるなと思います。とにかくスペースがないというのが問題なんでしょうね・・。どこに見学に行っても、??な配置は必ず一つ、二つはありました。
これは仕方ないのかもしれません・・。

演出・オリジナリティの満足度

お金をかければ色々できる感じで、他と同じ感じです。人数が少なくてもアットホームに出来ていいと思います。

式場スタッフの満足度

スタッフは普通ですが、なんとなく、ぎらぎらしたホストみたいなスタッフもいてちょっと面白かったです(笑)
案内などはもう少ししてくれたり、話しかけてくれてもいいかな?と思いました。
カメラマンはとても良い方でした。
式をするとリッツの優待カードがもらえるのはいいですね。

立地・交通の便の良さ

駅からもちょっとわかりづらいと思います。特に結婚式に来た場合、ホテルについてからも奥まっていて、ホテルには何回も来たことがあるのに迷いました。
通路を結構あるくのですが、案内も少なくスタッフにも出会わないのでちょっとわかりづらいかもです。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 1
お気に入り
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてmaplesugarさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年11月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ザ・リッツ・カールトン東京
挙式スタイル 教会
収容人数 2人~250人
TEL・予約
お問い合わせ専用電話(通話無料)
定休日: 毎週水曜日 受付時間: 10:00~18:00
※式場に繋がる電話番号です
0066-9680-586326
フェア・見学予約受付(通話無料)
みんなのウェディング予約デスク 営業時間:月曜〜日曜(祝日) 11:30~20:00
※式場へ繋がる電話番号ではありません
0066-9680-539854
ザ・リッツ・カールトン東京のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 毎週水曜日
受付時間 10:00~18:00
住所 東京都港区赤坂9-7-1
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事