結婚式、披露宴を大阪で考えているお二人へ。「LITTLEMARY CHURCH ウォーターフロント堂島(リトルメリー教会)」は、大阪市キタ(梅田・新大阪)エリアのチャペル・教会です。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
新福島駅, 福島駅, 中之島駅
会場ジャンル
チャペル・教会
総合評価
4.09
口コミ数 14件
投稿費用
の平均
- 万円( - 人)
本番の投稿数 1件
  1. 口コミ (14)
  2. 費用明細 (2)

プラン内の範囲を確認! (投稿者sk723kt220さん)LITTLEMARY CHURCH ウォーターフロント堂島(リトルメリー教会) 費用と料金

sk723kt220 さん (女性) 認証済み
訪問時 20代後半
訪問2018年10月(投稿 2018年10月)
下見
見積金額 77,998 (7人)
出席者単価 11,142 円

プラン内の範囲を確認!

式場返信あり

値上がりしそうなポイント

衣装のプラン内料金をオーバーしたプラス料金がかかると思います。スナップ撮影とアルバム代も入れずに作っていただいたので、必要ならばプラスでかかってきます。

値下がりしそうなポイント

ブーケとブートニアを持込みにすれば、持込み無料なので、わずかですが節約できると思います。また、自分たちは平日予定で、土日料金10,800円が不要なので、平日でもいい方はオススメです。

アドバイス

基本的にはプランに入っているので、お得な部分は多いですが、一言でプランと言っても、自分たちの認識があっているかどうかは定かでないので、気になる点はひとつひとつプラン適応かどうかを聞いてみるのがベストだと思います。また、ドレスや小物に関しては、ドレスショップに一任しているようなので、それへの疑問や不安な点は、直接ドレスショップの方に聞いてみるのが良いかと思います。前もってプラン内のものにしぼって見せてもらうと、無駄が省けて、選択肢がしぼられると思います。

式場からの返信コメント

LITTLEMARY CHURCH ウォーターフロント堂島(リトルメリー教会)

返信日: 2018年11月3日(土)

sk723kt220様

この度は誠におめでとうございます。

リトルメリーにご見学にお越しいただき
また、沢山口コミをご投稿いただきまして
誠にありがとうございます。

sk723kt220様に記載していただいております
持込み料金が無料なので
皆様ブーケ&ブートニアだけでなく
ペーパーアイテムや引き出物等も
お2人の想いのこもった手作りの物を
プレゼントされています(*^^*)

また、関西最大級とも言われております
ドレスショップと提携しておりますので、
ドレスの種類やサイズ展開も更に小物種類も豊富です☆彡
ドレスインナーやドレスシャツもプラン内で
新たにご購入していただかなくても大丈夫なので
皆様に喜んでいただいております!

費用明細もご投稿いただきまして
誠にありがとうございました(^^)

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、2018年10月当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてsk723kt220さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

基本情報・お問い合わせ

会場名 LITTLEMARY CHURCH ウォーターフロント堂島
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 2人~70人
TEL・予約
通話無料0066-9680-519271
LITTLEMARY CHURCH ウォーターフロント堂島のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
受付時間 平日⇒11:00~19:00 土・日・祝日⇒10:00~19:00
住所 大阪府大阪市福島区福島1-1-12 堂島リバーフォーラム1F & 2F
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事