桜の名所として知られる桜之宮に建つホテル「帝国ホテル大阪」は桜ノ宮駅より徒歩5分。桜並木や天神祭も望める絶好のロケーションの中で高級感あふれる結婚式。大聖堂のようなヨーロピアンスタイルのチャペルやホテル内の神殿ではキリスト教式をはじめ、神前式や人前式も。挙式後の披露宴は11種類のバンケットで少人数から最大500名まで収容。エレガントな会場からナチュラルな会場まで、おふたりの理想にあった会場をお選びいただけます。

最寄駅
桜ノ宮駅, 大阪天満宮駅, 扇町駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (714)
  2. 費用明細 (51)
招待
クリティック さん (女性)
招待時
30代後半
招待日
2012年9月
投稿月
2015年5月
総合評価 4.20
費用 - 設備 4.50
演出 4.00 料理 4.00
スタッフ 4.00 立地 4.50
衣装 -    
この口コミは投稿されてから5年以上経過しており、現状とは異なる可能性があります。

ホテルの格式を感じられます
クリティックさん(帝国ホテル大阪口コミ)

(667文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

開業から20年近いようですがとてもキレイです。チャペルも披露宴会場も豪華でクラシックな雰囲気です。どこも広々としていて居心地が良かったです。
披露宴会場とゲスト控室の間は壁ではなくカーテンで仕切られているため、余興の練習の歌声が全部聞こえていたのが残念でした。
テーブルコーディネートが大人っぽくセンスがあります。

演出・オリジナリティの満足度

キャンドルリレーと言うのでしょうか、新郎新婦がお色直しで退席している間、高砂のメインキャンドルの回りを囲む小さなキャンドルにゲストが火を灯す時間がありました。
チェリージュビレの炎の演出を初めて見ましたが、デザートをいただくワクワク感が高まりました。

料理の満足度

どのお料理も見た目が鮮やかでキレイでした。ホテル自慢のコンソメスープ他、すべて美味しかったです。

式場スタッフの満足度

私のテーブルは40代くらいの男性が担当してくださったのですが、背筋がピンとしてクールな対応で老舗ホテルらしさを感じました。

立地・交通の便の良さ

JR大阪駅からシャトルバスを利用したので便利でした。目の前に川や公園があり開放感のあるエリアです。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

9月の残暑厳しい時期だったのですが、当日は曇りで気温が低めの日でした。それなのに冷房がとてもきいていて寒かったのが気になりました。
他の新郎新婦も見かけたので、大型ホテルですしバッティングするのは仕方ないようです。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてクリティックさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2012年9月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

  • 招待

    有名なホテルで大きな会場だったので、同日、同時刻に数組の結婚式や披露宴が行われていました。 各会場前に名前が書かれていたり、壁の掲示にも案内があったので、それほど迷うことはなかったです。 式場は、ステン...

    前菜2
    inop さん 認証済み
    招待2017年11月(投稿 2017年11月)
  • 招待

    会場は広々としており、照明も明るくて華やかでした。チャペルは天井が高く厳かな雰囲気でした。ロビーやエントランスは落ち着きがあり、格式が高いホテルだと感じました。一日に何組か結婚式をされているようで人の出...

    いゆたん さん 認証済み
    招待2017年9月(投稿 2017年11月)
  • 招待

    歴史のあるホテルですが、設備には古さを感じず、清潔感がありました。チャペルや披露宴会場も天井が高く、豪華な雰囲気でした。 ただ、受付前に来賓控室前の廊下で待っていたところ、他の新郎新婦さんが横を通り過ぎ...

    盛り付けもきれいでした。
    gomme さん 認証済み
    招待2017年9月(投稿 2017年9月)

基本情報・お問い合わせ

会場名 帝国ホテル大阪
挙式スタイル 教会
住所 大阪府大阪市北区天満橋1-8-50
アクセス情報へ >

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。 式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

PR おすすめの記事