桜の名所として知られる桜之宮に建つホテル「帝国ホテル大阪」は桜ノ宮駅より徒歩5分。桜並木や天神祭も望める絶好のロケーションの中で高級感あふれる結婚式。大聖堂のようなヨーロピアンスタイルのチャペルやホテル内の神殿ではキリスト教式をはじめ、神前式や人前式も。挙式後の披露宴は11種類のバンケットで少人数から最大500名まで収容。エレガントな会場からナチュラルな会場まで、おふたりの理想にあった会場をお選びいただけます。

最寄駅
桜ノ宮駅, 大阪天満宮駅, 扇町駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (716)
  2. 費用明細 (51)

applemuffinさんの費用明細 (投稿者applemuffinさん)帝国ホテル大阪 費用と料金

applemuffin さん (女性)
30代前半
投稿 2010年9月
本番
最終金額 3,500,000 (55人)
出席者単価 63,636 円
見積金額 3,000,000 円
見積差額 + 500,000円(16.7%UP)
この費用明細は投稿されてから5年以上経過しており、現状とは異なる可能性があります。

applemuffinさんの費用明細

値上がりしたポイント

【値上がりしたポイント】
料理にこだわりました。
一応、見積もりは最低ランクのコースでしたが、プランで、無料で一つ上のコースにしていただけるとあったので、それに。
しかし、その後の試食会で最高ランクのものを食べると、お肉料理がそれしか考えられず、最高ランクのものに。
また、椀物やフルーツのランクも上げていくうちに値段が上がっていきました。

ビデオ撮影が、予算に入ってなかったのですが、せっかくだからとお願いすることに。
披露宴会場固定カメラと、準備風景を撮ってくださる移動カメラ、2台のカメラをお願いし
ました。

提携のドレスショップで、新郎&新婦それぞれ2着づつ借りました。
芸能人プロデュースのものや新作のドレスにしたり、アクセサリーを購入したり、こだわればこだわるほど高額に・・・笑

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてapplemuffinさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で挙式した人の費用明細をもっと見る

  • 本番
    最終金額1,336,361(9人)

    テーブル装花が初期見積もりでは1万円だったが、最終的には11万円になった為。 少人数プランは6名まで(新郎・新婦・両家の両親)のプランなので、1名増えるごとに約2万円円追加になったため。結婚式場...

    5i94ipc6jpsufnrte7j9kqtenrd6310
    カエル58 さん
    認証済み
    挙式 2017年6月(投稿 2017年11月)
  • 本番
    最終金額1,953,294(28人)

    フレッシュケーキはラストバイト・ファーストバイト用です。ケーキは選ぶも何もなく、ラストバイトとファーストバイトをしたいというと自動的に追加されていた項目です。 プランに含まれている婚礼写真ですが...

    Blqdmrte7j9kqtenrd63h84i9421000
    まゆママっち さん
    認証済み
    挙式 2016年6月(投稿 2017年9月)
  • 本番
    最終金額1,886,302(51人)

    ウエディングドレスが提携先は高いので別でレンタルしましたが、保管料があったのですこし割高になったのかなと思います。 見積もり時にはなかったフェアリーイリュージョンの演出を入れたので、そこは値上が...

    Mrd631g8ka5210000g8kqdmbla52100
    ぴいなっつ さん
    認証済み
    挙式 2017年5月(投稿 2017年5月)
  • 本番の費用をもっと見る(27件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 帝国ホテル大阪
挙式スタイル 教会
住所 大阪府大阪市北区天満橋1-8-50
アクセス情報へ >

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。 式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

PR おすすめの記事