結婚式、披露宴を大阪で考えているお二人へ。「ミアヴィア(Mia Via)」は、北摂(高槻・吹田市)エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

  1. 口コミ (858)
  2. 費用明細 (113)
本番
ノシン さん (男性)
式場返信あり
本番時
30代前半
挙式日
2015年4月
投稿月
2015年5月
総合評価 3.86
費用 3.00 設備 5.00
演出 3.50 料理 4.00
スタッフ 5.00 立地 3.50
衣装 3.00    

式場の雰囲気を重視する方にオススメ!
ノシンさん(ミアヴィア(Mia Via)口コミ)

(766文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

最終的には覚悟していた額どおりでしたが、詰めれるところは詰めた上でしたので
やはり一つ一つのお値段は、お高い…
とは言え式自体には満足しているので、『コスパ』と言う点では悪くはないのですが
コストはかかりますね!

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

会場の雰囲気はとても良く、一般的な会食スタイルだけでなく、
前菜では立食スタイルも楽しめるため来賓の方々からも、
初めてのスタイルをとても楽しんでいただけました。

演出・オリジナリティの満足度

お値段の許す限りにこちらの要望に応えていただけたので
とても満足していただきます

衣装・小物の満足度

提携先の衣装をお借りして成約特典で、かなりお安くしてもらえましたが、
やはりお値段が…
ただ担当していただいた方が丁寧に接してくださってので、満足のいく
衣装を選ぶことができました。

料理の満足度

標準のコースより少し値段を上げしましたが、とても美味しかったです。
新郎新婦は例にもれず、ほとんど食べることができませんでしたが
式後にワンプレートにして出していただけたので、楽しむことができました。

式場スタッフの満足度

担当プランナーの方を筆頭に、どのスタッフさんも気持ちの良い対応をしていただけたので
こちらも自然に笑顔で式を終える事ができたと思っております。

立地・交通の便の良さ

送迎バスや、江坂駅から徒歩でもいける距離でしたので、打ち合わせのときも
それほど苦も無く通うことができました。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

式場を選ぶポイントが、緑の多い場所で、自分たちらしく挙式をしたい。
よ考えて選ばせていただきましたので、最終的にここで良かったと思えました。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

ミアヴィア

MiaViaスタッフ一同 より

(返信日:2015年5月9日)

ノシン様

この度は、おふたりの大切な一日にMia Viaをお選びいただき誠にありがとうございました。

おふたりとのお打合せは毎回本当に楽しく、あっという間にご結婚式当日を迎えました!!
おふたりらしさ溢れる素敵な手作りのボードやお二人のキャラクターなど、本当にオリジナリティ溢れるご結婚式でした!

またいつでもmia viaに遊びにきて下さいね。

おふたりのこれからにたくさんの幸せが訪れることを
スタッフ一同、心よりお祈りしております。

Mia Viaスタッフ一同

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてノシンさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年4月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の本番の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ミアヴィア
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 10人~114人
TEL・予約
通話無料0066-9680-580561
ミアヴィア(Mia Via)のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 水曜定休
受付時間 平日11:00~19:00 土日祝10:00~19:00
住所 大阪府吹田市芳野町13-8 アメニティ江坂内
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集