結婚式、披露宴を富山で考えているお二人へ。「キャナルサイド ララシャンス富山」は、富山市エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
富山駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (245)
  2. 費用明細 (14)
下見
でぢ さん (女性) 認証済み
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2015年6月
投稿月
2016年4月
総合評価 3.20
費用 1.00 設備 5.00
演出 - 料理 5.00
スタッフ 1.00 立地 4.00
衣装 -    

会場はステキですが‥
でぢさん(キャナルサイド ララシャンス富山口コミ)

(482文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

お金は重視していると伝えていたはずなのに、見積もりの話がでなかった。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

チャペルは上から羽が降ってくる演出もステキでした。披露宴会場はとても広く感じ、さらに光がまぶしいほどはいってきて開放的な空間でした。

衣装・小物の満足度

式場もしくは提携先の衣装の下見をしていない

衣装の案内はありませんでした。

料理の満足度

料理は大変おいしかったです。その季節にピッタリの食材や見た目でした。ゲストにも喜ばれると思います。

式場スタッフの満足度

担当していただいた方が、大変熱心な方でした。色々と配慮して下さいましたが、推しが強すぎて良い印象にはなりませんでした。見積もりも出して貰っていない段階で契約を迫られたことにはすごく困りました。

立地・交通の便の良さ

環水公園近くで、分かりやすい場所にあると思います。駅から徒歩で歩くとなると、少し離れている点が残念です。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

ステキな式場ですが、今は式場前の建物が工場中なので景観が壊されて残念です。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

キャナルサイド ララシャンス富山

キャナルサイドララシャンス‐支配人 より

(返信日:2016年6月17日)

でぢ様

この度は、誠におめでとうございます。
また、口コミを投稿して頂きまして誠にありがとうございます!

口コミ投稿を頂いているように、ご要望に添えるご案内・ご提案が出来ておらず、誠に申し訳ございませんでした。お見積りのご要望を頂いた際は、必ずご案内するよう全スタッフにお伝え致します。
スタッフ育成は私自身非常に大切なことだと考えており、より一層注力していくべきだと感じております。

会場の雰囲気やお料理等、たくさんのお褒めの言葉も頂いておりますが、もっともっと素敵なご結婚式のご提案、お手伝いをお任せいただけるようにスタッフ一同精進しております。

今後、ゲストとしてでぢ様がララシャンスのご結婚式にご参加頂いた際に、たくさんの感動をお届けできるようつとめてまいります。

この度は、口コミ投稿を、そして数ある式場の中よりララシャンスにご来館下さり誠に有難うございます。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてでぢさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年6月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 キャナルサイド ララシャンス富山
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 2人~130人
TEL・予約
通話無料0066-9680-583838
キャナルサイド ララシャンス富山のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 平日11:00~21:00、土日祝日9:00~21:00(火曜・第1・第3水曜定休※祝日除く)
受付時間 平日11:00~21:00、土日祝日9:00~21:00(火曜・第1・第3水曜定休※祝日除く) ※見学予約はWebのみ全日ご対応可能です
住所 富山県富山市木場町4-1
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事