結婚式、披露宴を鹿児島で考えているお二人へ。「ベイサイド迎賓館(鹿児島)」は、鹿児島市・県西部エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
鹿児島中央駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (291)
  2. 費用明細 (23)
本番
たけっし~ さん (男性)
本番時
30代前半
挙式日
2018年11月
投稿月
2018年11月
総合評価 4.64
費用 4.00 設備 5.00
演出 5.00 料理 5.00
スタッフ 5.00 立地 4.00
衣装 4.50    

スタッフさんの対応が素晴らしい
費用が高い(しかし妥当かも?)
たけっし~さん(ベイサイド迎賓館(鹿児島)口コミ)

(959文字)

費用・コストパフォーマンスの満足度

衣装代など見積では十分と思えた項目も打合せを重ねていくうちに追加が発生し、費用は確実に上がります。
しかし、会場の雰囲気やスタッフさんの対応は素晴らしく、妥当なのかもしれません。

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

全天候型なので、天気に左右されません。
挙式後に大階段を降りますが、目の前には桜島が綺麗に見えるため、晴れの日の景色は圧巻です。
披露宴会場は北側に窓がありますが、カーテンをしているため、外の光はあまり入りません。そのため、逆光になることがありませんので、写真が綺麗に残せます。
また、高砂が高くなく、ゲストと同じ目線になりますので、好みが分かれるかと思います。(私は気になりませんでした)

演出・オリジナリティの満足度

ハウス型の式場なので、エントランスホールから自分たちがしたい装飾を行うことができます。
また、カラードレスの色あてクイズを行いましたが、式場を暗くしたり、ガーデンからの入場をしたりとやりたいことを叶えてくれました。

衣装・小物の満足度

追加料金なしの衣装はあまりいいものはなかったです。
追加料金が発生することを許容すれば、多くの衣装から選ぶことができます。
ただし、取り寄せになるため、時間がかかります。

料理の満足度

料理の打合せを行う中で、当初の見積に入っているコースから1品多いコースへランクアップしました。
ゲストからは美味しかったと言ってもらえました。

式場スタッフの満足度

式場を決めたきっかけは
・ゲストとして出席したときのスタッフさんの対応が素晴らしかったこと
・担当のプランナーさん
でしたが、式場都合でプランナーさんが変更になりました。しかし、後任のプランナーさんも一生懸命対応してくれましたので、問題ありませんでした。また、当日は自分たちだけでなく、両親にも付き添いのスタッフさんがおり、両親も疑問点を聞くなどできて、安心できたと言っていました。
総合的に見て、スタッフさんの対応は素晴らしく、鹿児島ではトップクラスかと思います。

立地・交通の便の良さ

駅からは送迎バスを出すと、ゲストに喜ばれる立地です。
ただ、タクシー代が高額になるような立地でもないため、利便性は悪くないです。

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 0

式場からの返信

式場からの返信はまだありません
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてたけっし~さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2018年11月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の本番の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ベイサイド迎賓館(鹿児島)
挙式スタイル 教会,人前,その他
収容人数 10人~150人
TEL・予約
通話無料0066-9680-578352
ベイサイド迎賓館(鹿児島) のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 月・火曜定休(祝日除く)※定休日も見学予約を受け付けています。お気軽にお電話ください。
受付時間 平日12:00~20:00(月曜・火曜定休、祝日は営業・婚礼実施の場合は応相談)、土日祝9:00~20:00
住所 鹿児島県鹿児島市与次郎2-4-10
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事