博多駅から徒歩7分、閑静な公園の前に佇む「ハイアットリージェンシー福岡」。高さ43mを誇るアトリウムが魅力の「ロトンダチャペル」や白で統一された「ラ・フラスカ」ではキリスト教式と人前式をお選びいただけます。神殿や提携の神社での挙式も可能。天井高13mの「リージェンシーボールルーム」は圧倒的なスケール感のあるスタイリッシュな会場。「ザ・シェフズテーブル」は最大32人まで収容の少人数パーティーに。ライブ感あふれるオープンキッチンも魅力。

最寄駅
博多駅,東比恵駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (298)
  2. 費用明細 (13)
招待
キキララ211 さん (女性) 認証済み
式場返信あり
招待時
20代後半
招待日
2014年9月
投稿月
2016年8月
総合評価 3.80
費用 - 設備 4.00
演出 2.50 料理 4.00
スタッフ 4.00 立地 4.50
衣装 -    

豪華なホテルウェディング!
キキララ211さん(ハイアット リージェンシー 福岡口コミ)

(457文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

ホテルなのでエントランスからチャペルまで設備はとても豪華でした。
チャペルはホテルの真ん中の吹き抜けで開放感あふれる場所でした。
ゴールドの内装でゴージャス感凄かったです。
新郎新婦退場の際に上から羽が落ちてきたのですがそれが本当に綺麗で私もしたいと思いました。

披露宴会場は広く招待客80名以上でしたが、1卓10名の大きなテーブルでさすがホテルという感じでした。

ホテルウェディングなので他の招待客がいたり、広すぎてトイレがどこにあるか分かりませんでした。
特別感を出したいなら違う場所がいいかも知れません。

演出・オリジナリティの満足度

特に凝った演出はありませんでした。
キャンドルサーブがありました。

料理の満足度

料理はとてもおいしかったです。
特にデザートが美味しかったです。

式場スタッフの満足度

スタッフさんの配膳もミス無く問題ありませんでした。

立地・交通の便の良さ

博多駅から徒歩5分くらいなので交通の便は良かったです。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 0
お気に入り

式場からの返信コメント

ハイアット リージェンシー 福岡

ハイアット リージェンシー 福岡 より

(返信日:2016年8月19日)

226takako 様

この度は、私たちハイアット リージェンシー 福岡に貴重な口コミをいただきまして、誠にありがとうございます。

おふたりからのおもてなしの数々はいかがでしたか?
ご結婚式は、おふたりの人柄やゲストの皆様への感謝のお気持ちも表れるとても素敵なものですよね♪
それは、「真似したい」と思っていただいた羽や、美味しくお召し上がりいただいたお料理や演出等々全てに込められています。
特に凝った演出がなかったと感じられたのは、きっと新郎様新婦様が皆様とのお時間を楽しみたいと思われたからだと思います。
素敵なおふたりですよね♪
演出は、たくさんありますが、その中から何を選ぶのかはご結婚式をどんな風につくりあげていくかにもよります。

ハイアット リージェンシー 福岡では、ホテル棟とウエディング棟とがあります。
ただ、正面玄関から入ってすぐがロビー(ホテル棟)なので他のお客様もいらっしゃいます。
またお手洗いも披露宴会場近くに設置しているのですが、スタッフのご案内が不足しておりましたね。
特別感を味わっていただけなかったのは私たちスタッフの配慮が行き届いていなかったからだと思います。
快適にお過ごしいただくことができず、失礼いたしました。

今回、226takako様よりいただいた貴重なお言葉を真摯に受け止め、改善してまいります。
お褒めのお言葉をいただいたことについては、よりサービス向上していけるよう努めてまいります。
お忙しい中、ありがとうございました。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてキキララ211さんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2014年9月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ハイアット リージェンシー 福岡
挙式スタイル 教会,神前,その他
住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2-14-1
アクセス情報へ >

結婚式場の運営会社様へ
「みんなのウェディング」結婚式場情報掲載サービスをご利用いただくと、式場写真やサービスが公開でき、お客様とのコミュニケーションも可能になります。 式場検討中のカップルにアピールしてみませんか? 詳細はこちら

PR おすすめの記事