結婚式、披露宴を香川で考えているお二人へ。「ザ・チェルシー」は、高松市エリアの専門式場です。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

  1. 口コミ (160)
  2. 費用明細 (4)

もも生ハムさんの費用明細 (投稿者もも生ハムさん)ザ・チェルシー 費用と料金

もも生ハム さん (女性)
30代前半
投稿 2011年3月
本番
最終金額 4,214,465 (88人)
出席者単価 47,891 円
見積金額 4,000,000 円
見積差額 + 214,465円(5.4%UP)
この費用明細は投稿されてから5年以上経過しており、現状とは異なる可能性があります。

もも生ハムさんの費用明細

式場返信あり

値上がりしたポイント

【値上がりしたポイント】
前写しの費用も合わせて請求されます。その分が入っているので当初見積もっていた値段よりは安くなりました。

値下がりしたポイント

【安くなったポイント】
1年以上前に予約したらロングディスタンス特典というのがついて、たくさんある項目から好きに6個選べました。私たちはウェルカムボード(12000円)、キャンドルリレー(44000円)、ブーケひとつ(30000円)、引き出物カタログ20%off等選びだいぶんお得でした。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

式場からの返信コメント

ザ・チェルシー

返信日: 2017年7月12日(水)

もも生ハム様

この度は口コミのご投稿をいただきまして、誠にありがとうございます。
また、費用についてご納得いただけ、嬉しく思います。
ザ・チェルシーは各種イベント開催やレストラン・スイーツショップの営業等、皆様がいつでも帰ってこれる場所として在り続けます。いつでもお立ち寄りください。
もも生ハム様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてもも生ハムさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で挙式した人の費用明細をもっと見る

  • 本番
    最終金額3,800,000(69人)

    【値上がりしたポイント】クラッシュバルーンや演出にお金がかかった 【安くなったポイント】

    いちごシルビア さん
    (投稿 2009年5月)
  • 本番
    最終金額1,858,710(51人)

    【値上がりしたポイント】 ブーケの金額、ケーキの代金が高くなったのと、DVD製作に費用がかかりました。 【安くなったポイント】 ペーパアイテムなどは極力手作りでするようにしました。

    Dmrtuvfnblqtuvfnrte731g84i94210
    りょくふう さん
    (投稿 2009年2月)
  • 本番の費用をもっと見る(3件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 ザ・チェルシー
挙式スタイル 教会,神前,人前,その他
収容人数 2人~230人
TEL・予約
お問い合わせ専用電話(通話無料)
定休日: 火曜日(祝日は営業) 受付時間: 10:00~19:00(お問い合わせ10:00~20:00)
※式場に繋がる電話番号です
0066-9680-513356
フェア・見学予約受付(通話無料)
みんなのウェディング予約デスク 営業時間:月曜〜日曜(祝日) 11:30~20:00
※式場へ繋がる電話番号ではありません
0066-9680-556286
ザ・チェルシーのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 火曜日(祝日は営業)
受付時間 10:00~19:00(お問い合わせ10:00~20:00)
住所 香川県高松市香川町川東下1878
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集