結婚式、披露宴を長野で考えているお二人へ。「旧軽井沢礼拝堂 / 旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」は、軽井沢エリアの国内リゾートです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
軽井沢駅
会場ジャンル
国内リゾート
  1. 口コミ (174)
  2. 費用明細 (32)

@ゆうたんさんの費用明細 (投稿者@ゆうたんさん)旧軽井沢礼拝堂 / 旧軽井沢 ホテル音羽ノ森 費用と料金

@ゆうたん さん (女性)
30代後半
投稿 2010年9月
本番
最終金額 729,240 (10人)
出席者単価 72,924 円
見積金額 610,000 円
見積差額 + 119,240円(19.5%UP)
この費用明細は投稿されてから5年以上経過しており、現状とは異なる可能性があります。

@ゆうたんさんの費用明細

値上がりしたポイント

【値上がりしたポイント】
料理のランクを1名3000円ほど上げました。でもそのおかげで、長野ならではの食材(最近テレビで出ていた信州サーモン等)が出てきて、ゲストも「おいしい」と大絶賛!!
新婦もほぼ間食!
そのほか、ブーケは終了後に2名に上げたかったので、クラッチブーケに変更した際の差額や、引き菓子、アルバム代で値上がりしました。

値下がりしたポイント

【安くなったポイント】
元々は少人数の挙式・会食プランでした。
会場装花・ケーキ・ブーケ、ブーケトニア・ヘッドドレス、テーブルコーディネート・などはすべてプラン内。

この費用明細を後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

お気に入り
ログインなしでも使えます

この費用公開の内容(サービス・料金等)は、当時のものです。費用投稿で記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、現在とは異なる可能性がありますので、実際にかかる費用等は結婚式場にお尋ねください。
口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めて@ゆうたんさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
なお、費用投稿の内容を、参考情報としての活用の範囲を超えて、結婚式場に対する価格交渉、追加サービスの要望等に利用することはご遠慮ください。

この式場で挙式した人の費用明細をもっと見る

  • 本番
    最終金額1,730,650(26人)

    DVD・ブルーレイ代・・・挙式のみでDVDが初期見積もりでした。挙式+披露宴でブルーレイにしたら115000追加でかかりました プロジェクター代・・・基本プランに含まれておらず、71500円追加...

    7310gose7j942hoc6jpcmb52h842100
    キムキャニオン さん
    挙式 2017年5月(投稿 2017年6月)
  • 本番
    最終金額3,662,379(58人)

    自分たちなりに、来てくださった方達にも満足していただけること、ゲストとの距離がちかいことに重点を置いたので、宿泊代などが含まれて、一見高めに見えるかもしれませんが、自分たちのイメージ通りの式を挙...

    まゆや さん
    挙式 2017年5月(投稿 2017年5月)
  • 本番
    最終金額2,321,784(35人)

    ドリンクのランクを一つ上げました。4万弱上がっています。 安く済ませようとは思っていなかったのと、お車代とホテル代、二人のみの挙式を別の式場で行った結果、予算オーバーしてしまいました。 もっと安...

    Qdmblqtenrtenbla52h8kqtufnb5210
    みなこっこ さん
    挙式 2015年6月(投稿 2017年1月)
  • 本番の費用をもっと見る(21件)

基本情報・お問い合わせ

会場名 旧軽井沢礼拝堂 / 旧軽井沢 ホテル音羽ノ森
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 4人~160人
TEL・予約
通話無料0066-9680-556680
旧軽井沢礼拝堂 / 旧軽井沢 ホテル音羽ノ森のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 無休
受付時間 10:00~19:00
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-980
アクセス情報へ >

PRおすすめ特集