1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. 東京の結婚式場
  3. お台場・竹芝・晴海の結婚式場
  4. ヒルトン東京お台場
  5. 料理

台場駅直結、アクセスも便利な人気エリアにある「ヒルトン東京お台場」。空と海を一望できるガラス張りのチャペルでの開放的な挙式やパイプオルガンの音色と木のぬくもりを感じながらの荘厳な挙式。バンケットは4つの雰囲気の異なる会場。大きな窓、オープンキッチンのある会場や天井が高い華やかな会場など、おふたりの理想に合ったスタイルでの披露宴が叶います。

最寄駅
台場駅, 東京テレポート駅
会場ジャンル
ホテル

ヒルトン東京お台場のコース料理

ボキューズ・ドールでの受賞歴を持つシェフによる美食
フレンチ
21,131円 (税込)

海と自然に囲まれたお台場を象徴する、素材を大切にしたウエディングメニューコース

世界が認めるクオリティー、上質なおもてなし香るウエディングメニュー。世界トップレベルの料理テクニックで創られる華やかな料理が、一生に一度のパーティーをより印象的に彩ります

|

ボキューズ・ドールでの受賞歴を持つシェフによる美食

01

フォアグラのプレス タイガープロンとシュプレーム インゲンのサラダ ラズベリー風味

フォアグラとエビの旨みを感じる一品。見た目も鮮やかなラズベリー風味のソースは、口の中に甘酸っぱさが広がる。

02

鴨と茸の蒸しスープ トリュフの香り

ふたを開けるとトリュフの香りが広がる。高級感のあるスープは絶品。

03

金目鯛のポワレ 蛤 アオサ サフランのエマルジョン

新鮮な金目鯛を、皮目はカリッと香ばしく、中はふっくらとやわらかく仕上げる。サフランの風味を楽しみながら、パリッとした食感としっとりとした食感の両方を楽しめる。上には、夫婦円満の象徴とされる蛤や、細長いポテトをあしらい、彩り豊かな一品。

04

エルダーフラワージュレ

花の香りを楽しめる、後味さっぱりのジュレ。

05

国産牛ロインの網焼き カボチャとズッキーニのリゾット パルメザンチュイル 雲丹とカベルネ・ソーヴィニヨンのボルドレーズ

網焼きの柔らかいロインと、素材の味を感じる優しい風味のリゾットは相性抜群。パリパリとしたパルメザンチュイルの食感も楽しい。雲丹のピューレが使われているソースは、幅広い年齢層のゲストも親しみやすい味。

06

五層のチョコガトー 赤いフルーツをのせたサブレとミルクアイス

濃厚なケーキの上のサブレは、ヒルトン東京お台場から見えるレインボーブリッジをイメージ。見た目も華やかで、お祝いの席にぴったり。

このコースに+2,000円(税込)で追加できるお料理

ヒルトンデザートブッフェ

「予約が取れないデザートブッフェ」と言われるまでに成長したヒルトンのスイーツブッフェを、おふたりの為だけにご用意いたします。パノラマオーシャンビューを背景にテラスでサプライズのデザートブッフェを用意すれば、他のどこにもない思い出に残る披露宴が叶います。

式場スタッフが選ぶ!

料理の口コミ

12no3 さん(挙式 2023年12月)

「決まったコースが複数あるが、コース間のお料理の組み換えの融通が利きメイン料理のソース変更もご提案いただき、クリスマスらしさを出したいという希望が叶って嬉しかった。」

かわうそまる さん(招待 2023年1月)

「前菜のスープにカニが入っていて食べ応えがありました。総じてレベルの高い料理でした。」

このコース料理について

料理ジャンル フレンチ
価格 21,131円 (税込)
グレード/ランク 世界三大珍味が入ったコース
品数 6品
アレルギー対応 ◯ 各種アレルギー、食事制限などにも個別対応
コース内容変更 ◯ コースの入れ替え可能
地元産素材の活用 ◯ おふたりの出身地の食材や特産品を使った料理対応も可能
その他特記事項

おすすめ会場

基本情報・お問い合わせ

会場名 ヒルトン東京お台場
挙式スタイル 教会,神前,人前,その他
収容人数 6人~600人
TEL・予約
03-5500-7777
ヒルトン東京お台場のウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の電話番号です。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
定休日 月曜・火曜定休(祝日は除く)
受付時間 平日 12:00~18:00、 土日祝 9:00~18:00
住所 東京都港区台場1-9-1
アクセス情報へ >
公式情報をもっと見る

結婚式の事例から探す

特集から探す

特集をもっと見る

国内リゾートウェディングから探す

ハワイウェディングから探す

東京:お台場・竹芝・晴海エリアの結婚式場ランキングをもっと見る

PR おすすめの記事