目の前に海が広がる「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」は竹芝駅直結でアクセスに便利なホテル。家族、絆、祈りの3つを大切にしたチャペル グラシア・ファミリアはやわらなか光に包まれたオーパル型のチャペルです。窓に囲まれた「ヴィラード」は海と空、レインボーブリッジなどが一望できるラグジュアリーな雰囲気の会場。ナチュラルテイストが人気の「メイフェア」は木々に囲まれた森のような心地よい会場。おふたりの理想に合ったスタイルで特別な1日をお過ごしいただけます。

最寄駅
竹芝駅,浜松町駅, 大門駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (813)
  2. 費用明細 (73)
下見
キャトゥ さん (女性)
式場返信あり
下見時
20代後半
訪問日
2018年12月
投稿月
2018年12月
総合評価 4.58
費用 4.00 設備 4.50
演出 4.50 料理 5.00
スタッフ 4.50 立地 5.00
衣装 -    

アクセスがとても良い
キャトゥさん(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ口コミ)

(430文字)

費用・コストパフォーマンス

思っていたよりリーズナブルでした。もちろんオプションなどによって変わるとは思いますが、他の候補に比べて安いプランが充実しているように感じました。

結婚式場の雰囲気・設備

照明の細かな調整で、式場全体の雰囲気がガラリと変わる演出が魅力的でした。

料理

複数の料理を試食できました。どれも美味しかったです。

式場スタッフ

丁寧に対応してくださいました。多くの方にとって結婚式は一度きりのことだろうと思いますが、そのような貴重なイベントを安心してお任せできると感じました。

立地・交通の便

駅からも近く、アクセスは良いと思います。直通の駅もあり、天候が多少わるくても便利です。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

成約特典があり、内容も充実していました。具体的には、ホテル宿泊が永久に半額になるという特典が、特にありがたかったです。

この口コミは役に立ちましたか?

役に立った! 0

式場からの返信

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ スタッフ一同 より

(返信日:2018年12月13日)

キャトゥ様

キャトゥ様この度は、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ のブライダルフェアにご参加いただきまして誠にありがとうございました。
当ホテルのフェアはお楽しみいただけましたでしょうか。

会場の雰囲気やご試食、演出などご覧いただき気に入ってくださった皆様にはお二人にピッタリなプランのご提案をさせていただいております。
お選びいただくお日にちや会場によって様々な特典もございます。お二人にご満足していただけますようにスタッフ一同様々なプランを考案しております。
ぜひお二人にも特典を使用していただき、今後のお打ち合わせに役立てていただけますと幸いでございます。

またスタッフにつきましても嬉しいお言葉を頂戴いたしましてありがとうございます。
お二人にとりましては、一生に一度の大事な結婚式でございます。数ある会場の中から当ホテルをお選びいただき、お二人にはご安心してお任せいただけます事が一番光栄でございます。
お二人のご期待に添えますようスタッフ一同全力でお手伝いさせていただきたく存じます。

この度は誠にありがとうございました。
今後とも末永く宜しくお願い申し上げます。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてキャトゥさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2018年12月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の下見の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
挙式スタイル 教会,神前,その他
収容人数 2人~210人
TEL・予約
通話無料0066-9680-522933
ホテルインターコンチネンタル東京ベイのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 祝休日を除く月曜・火曜定休 ※その他弊社指定日
受付時間 平日…12:00~20:00 土日祝休日…9:00~21:00
住所 東京都港区海岸1-16-2
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事