水道橋駅徒歩2分、目の前に東京ドームが望める「東京ドームホテル」。東京駅からも電車で約10分と好アクセス。バンケットからは都心を一望できる会場や、独立した空間からレストランまで、様々なスタイルでのパーティーが可能。光溢れる幻想的な純白のチャペルでの挙式、祭壇には“夫婦の幸福と安定・成功”を象徴するイエローオニキスが。ホテル内の神殿での神前式もできるので、おふたりの理想のスタイルでの結婚式が叶います。

2017年 文京・池袋・練馬・板橋エリア 費用満足度 1位 +
2017年 年間ランキング
  • 文京・池袋・練馬・板橋エリア 費用満足度 1 位
最寄駅
水道橋駅, 後楽園駅, 春日駅
会場ジャンル
ホテル
  1. 口コミ (416)
  2. 費用明細 (39)
招待
うーーー さん (女性) 認証済み
式場返信あり
招待時
20代前半
招待日
2015年10月
投稿月
2016年1月
総合評価 3.60
費用 - 設備 4.00
演出 4.00 料理 3.00
スタッフ 2.00 立地 5.00
衣装 -    

野球好きにぴったり!
広くて、迷いやすいこと
うーーーさん(東京ドームホテル口コミ)

(420文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

挙式会場はゲストの人数に対して狭いように感じた。(座ることが出来ず、立ち見の人も出ていた)入場はオルガンが主流だと思ったが、フルートでの演奏があった。披露宴会場はホールのようで広く、天井が高かった。お手洗いは広く、綺麗だった。

演出・オリジナリティの満足度

お色直しでジャイアンツのマスコットキャラクターのジャビットと登場だった。ドームホテルならではの演出だと感じた。また、新婦はビールの売り子を以前していたことから、売り子姿で登場した。ブロッコリートスが新鮮だった。

料理の満足度

ボリュームは足りなかったが、全体的に美味しかった!

式場スタッフの満足度

ドリンクを持ってくるのが少し遅かった。また、笑顔が少なかったように感じた。

立地・交通の便の良さ

地下鉄の後楽園から近く、道も分かりやすかった。ラクーアのイルミネーション見えるので、この季節は特におしゃれだった。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 1
お気に入り

式場からの返信コメント

東京ドームホテル

東京ドームホテル ウェディングサロン より

(返信日:2016年9月13日)

うーーー様

このたびは東京ドームホテルのご結婚式にご参列いただきまして
誠にありがとうございました。

また、素敵なお写真とコメントをお寄せいただき重ねてお礼申し上げます。

100組のご新郎ご新婦様がいらっしゃれば
100通りの想いやこだわりがございます。

私たちはその想いとこだわりを何よりも大切にしていただきたく
それらをひとつひとつカタチにしながら
お二人らしさの伝わるご結婚式になるよう取り組んでおります。

うーーー様にもお二人らしいご結婚式をお楽しみいただけましたなら幸いでございます。

お料理のボリューム・スタッフの表情につきましては
大変貴重なご意見をいただきまして誠にありがとうございます。
スタッフ間で共有いたしまして、改善に努めてまいります。

東京ドームホテルを知っていただけた皆様に
いつでも帰ってきていただくこともスタッフの喜びでございます。
うーーー様のまたのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

ご投稿誠にありがとうございました。

                    東京ドームホテル ウェディングサロン

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてうーーーさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2015年10月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 東京ドームホテル
挙式スタイル 教会,神前,人前
収容人数 4人~530人
TEL・予約
通話無料0066-9680-525451
東京ドームホテルのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 年中無休
受付時間 10:00~19:00
住所 東京都文京区後楽1-3-61
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事