結婚式、披露宴を埼玉で考えているお二人へ。「ヴィラ・デ・マリアージュさいたま」は、さいたま・春日部・越谷エリアのゲストハウスです。挙式や外観、会場内の写真から式場の雰囲気をつかんだら、先輩カップルが投稿した実際の費用と料金プランを見比べたり、結婚式場口コミで料理やスタッフ、進行演出、衣装や施設の評価をチェック。気になったら、ブライダルフェア・見学予約をして式場訪問してみましょう。

最寄駅
与野駅, さいたま新都心駅
会場ジャンル
ゲストハウス
  1. 口コミ (505)
  2. 費用明細 (43)
招待
ばななばなな さん (女性) 認証済み
式場返信あり
招待時
20代後半
招待日
2014年3月
投稿月
2015年4月
総合評価 5.00
費用 - 設備 5.00
演出 5.00 料理 5.00
スタッフ 5.00 立地 5.00
衣装 -    

南フランスを体感できる
ばななばななさん(ヴィラ・デ・マリアージュさいたま口コミ)

(471文字)

結婚式場の雰囲気・設備の良さ

南フランスの異空間が体感できます。まるで旅行はしているような感覚になり、とても楽しかったです。ロケーションも良く、思わず沢山写真を撮りたくなるような空間です。また、外が見えないので素晴らしいと思いました。

演出・オリジナリティの満足度

新郎がギターを弾き、新婦が歌う余興が見とれてしまった。ただでさえ、式の準備も大変なのに、練習を頑張ったと思うと、素晴らしいと思った。

料理の満足度

ボリューム・味ともに最高でした‼特に、お肉が美味しかったです。

式場スタッフの満足度

スタッフの方々は皆様笑顔で対応してくれました。配膳も、お皿に残っていたり、食べるのが遅くても、タイミングをみて運んでくれました。

立地・交通の便の良さ

駅から近いので、招待客にはありがたいと思います。コンビニもあるので、最悪忘れ物があっても安心です。

その他・上記項目以外に何かありましたら、ご自由に書いてください。

ロケーションが素敵なので、女性の招待客は喜ぶのではないでしょうか。

この口コミは役に立ちましたか?
後で読みたい場合は、お気に入り保存が出来ます。

役に立った! 1
お気に入り

式場からの返信コメント

ヴィラ・デ・マリアージュさいたま

ヴィラ・デ・マリアージュ スタッフ一同 より

(返信日:2015年4月27日)

ばななばなな様

この度は当日を思いだし、素敵な口コミをご投稿いただきまして誠にありがとうございます。

南フランスを感じる街並みで素敵な写真をたくさん残せましたか?
ヴィラ・デ・マリアージュは街の中を自由に写真を撮り歩いていただけるよう、路地裏までプロヴァンスの街並みを再現しております。

ばななばなな様が共感いただけたようでよても嬉しく思います。

新郎新婦様の演出素敵でしたね。
きっとばななばなな様をはじめいらっしゃった皆様に楽しんでほしいと思ったからこその演出ですね。

ばななばなな様がまた南フランスの街並みにお越しいただける日を心よりお待ちしております。

この度は誠にありがとうございました。

口コミの内容は、好意的・否定的なものも含めてばななばななさんの主観的なご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
また、口コミで記載されている式場サービス内容・金額・スタッフ・運営会社は、2014年3月当時のものです。現在とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

この式場の招待の口コミをもっと見る

基本情報・お問い合わせ

会場名 ヴィラ・デ・マリアージュさいたま
挙式スタイル 教会,人前
収容人数 2人~137人
TEL・予約
お問い合わせ専用電話(通話無料)
定休日: 不定休 月に2回休館日がございます 受付時間: 営業時間:10:00~19:00
※式場に繋がる電話番号です
0066-9680-544282
フェア・見学予約受付(通話無料)
みんなのウェディング予約デスク 営業時間:月曜〜日曜(祝日) 11:30~20:00
※式場へ繋がる電話番号ではありません
0066-9680-528928
ヴィラ・デ・マリアージュさいたまのウェディング専用ダイヤルです。
この式場で挙式・披露宴を検討されている方の専用フリーダイヤルです。その他の目的でのご利用はご遠慮ください。※IP電話からはつながりません。通常回線・携帯電話などからご利用ください。
この式場が気になったら、まずはブライダルフェアの予約をしよう!
ブライダルフェア一覧へ
空き日程などの確認や資料のお問い合せはこちら
見学予約する 資料請求する お問い合わせ
定休日 不定休 月に2回休館日がございます
受付時間 営業時間:10:00~19:00
住所 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2-4-24
アクセス情報へ >
PR おすすめの記事