yucco.wed
[卒花嫁]
公開日: 2017年7月29日
wedding report

ゲストの笑顔に包まれたアットホームウェディング
TRUNK HOTELの結婚式レポ

カジュアルでアットホームな結婚式にしたいと思っていた私たち。
選んだ式場は当時まだOPEN前だった
TRUNK(HOTEL)。
渋谷なのに緑がいっぱいで木目調のチャペル
通称「森のチャペル」を模型で見て一目惚れをしたことがきっかけでした。
選んだバンケットは室内にいながらもまるでガーデンウェディングをしているかのような天井がガラス張りのSORANIWA。
当日は梅雨の時期にも関わらず快晴で、SORANIWAがとても明るくなりました!
ゲストとの距離も近く、みんなの笑顔に包まれてとても幸せな時間を過ごすことができました!

お支度が終わり、さっそくフォトシューティング。
こだわりのウェディングドレスはミラーミラーのオリジナルドレス「Leaf」。
リーフの刺繍が繊細でシンプルだけど華やかなお気に入りのドレスです!

お気に入りのブーケ!
緑を多めにナチュラルな雰囲気でお願いしました!

ヘッドアクセは小枝アクセサリーを天の川のように着けてもらいました!

大好きなチャペルの前で撮影!
都会とは思えないたくさんの緑に囲まれて気持ちが良かったです。

TRUNK(HOTEL)定番SHOT!
ガラスに映る緑がなんとも幻想的でした。

母からのベールダウンセレモニー。
緊張で涙は出ませんでしたが「あ、わたし結婚するんだな。」と改めて実感した瞬間でした。

バージンロードは父と歩きました。
お互い緊張してましたが、夢だった父とのバージンロード。あっという間でした。

挙式は人前式でした。
お互いに向けた誓いの言葉を述べ誓い合うスタイル。
新郎からの誓いの言葉が面白くて新婦は大爆笑。
それにつられてゲストも大爆笑(笑)
和やかでアットホームな雰囲気の挙式になりました!

退場はゲスト一人一人にリボンワンズを振ってもらいました。
鈴の音が拍手の代わりに鳴ってとても可愛かったです!
新郎ゲストはブルー、新婦ゲストはピンクのリボンワンズを手作りしました!

挙式が終わり、TRUNK(HOTEL)内の所々でフォトシューティング。
TRUNK(HOTEL)のロゴと一緒に撮れて嬉しかった!

TRUNK(HOTEL)のシンボルツリーの欅。
青い空が眩しくて幸せでした。

TRUNK(HOTEL)のラウンジにあるTRUNK(BAR)。
まるで海外のような雰囲気がとってもお洒落です!

披露宴会場の装花。
高砂はハーブなど緑多めで差し色としてピンクを入れてもらいました。
TRUNK(HOTEL)のフローリストさんは本当にセンスが良いです!

長卓テーブルの装花。
シンプルにナチュラルに、披露宴会場の雰囲気にぴったりです。

丸卓の装花。
こちらもピンクが差し色になっていて爽やかな印象。

ウェルカムスペース。
ソファにはウェルカムドールのダッフィー&シェリーメイ、友達が描いてくれた似顔絵を飾ってもらいました。
バラのプリザーブドはプロポーズの時にもらった思い出のバラの花束です。

ウェルカムボードは手作りしました。
結婚式グッズの材料はほぼ100均で。

受付スペース。
私たちのラブストーリーも飾っていただきました!

前撮りの写真をマンザニータの造花に吊り下げて見てもらえるようにしました。

ウェディングケーキはネイキッドケーキ。
切り株の上に乗せられてました!

オープニングムービーが流れ、入場。
緊張もほぐれて笑顔に。

乾杯をして披露宴スタート!
友達と写真を撮ったり自由な時間を過ごしました。

TRUNK(HOTEL)のお料理は純白、真紅、若草、山吹という色が統一されたコースが選べ、私たちは若草のコースにしました。
グリーンの食材が使われたこだわりのお料理。
ゲストにも大好評でした!

ケーキカット。
SORANIWAは比較的小さな会場なのでゲストとの距離が近く、ケーキカットの時もみんなが近づいてきてくれるので嬉しかった!

ファーストバイト。
小さなフォークだったのでまったくすくえず…。
大きなスプーンでやることをオススメします!笑

中座のエスコートはおばあちゃんにサプライズでお願いしました。
とっても喜んでくれて良かった!

お色直しのドレスは
davidfieldenのピンクの羽ドレス。
一目惚れをして即決した大好きなドレスです!
ゲストにも大好評でした。
新郎はシャツと蝶ネクタイを変えてカジュアルな感じに。

ブーケもお色直し。
ピンクのドレスに合わせてクラシカルなブーケに。
本当に可愛くてお気に入りのブーケ!

このドレスの最大の特徴の羽!
もふもふが可愛い!**

.

.

.

余興は幼馴染の友人とバンド仲間のアコギとピアノの弾き語り。
レタームービーに泣いて笑って、素晴らしい演奏に感動しました。

両親への手紙。
絶対泣くと思っていたのに読むのに必死で涙は出ず(笑)
けど、両親は喜んでくれていたからよかったかな?笑

記念品贈呈。
記念品は新郎新婦の生まれ年のワイン。
両親2人共お酒が好きなこともあり飲んでもよし、飾ってもよしということで決めました。

プチギフトはマルティネリ。

マルティネリは麻布とタグをつけて可愛く。

引き出物は宅配にしたので持ち運べるように手提げバックと一緒に渡しました。
手提げバッグはコットンパックにスタンプを押してオリジナル感を出しました。

挙式日 2017年6月
場所 TRUNK HOTEL
人数 約80人
雰囲気 ナチュラル カジュアル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁Q&Aカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
結婚式レポを投稿する
結婚式準備レポを投稿する
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。