~Voyage(航海)~ アットホームな貸切レストランにて - イル・ブッテロの結婚式レポ

A.W.A.W
[卒花嫁]
公開日: 2018年9月16日

海の日にプロポーズを受け、翌年の海の日に入籍した私たち。
ウェディングパーティーのテーマは、海にまつわるものにしようと決めていました!
会費制のスタイルを取り、アットホームでゲストの方と距離が近いパーティーにしたいと思いながら会場を探しました。
駅からのアクセスのしやすさ、大きなガラス窓から見える緑、解放感、親しみやすさ、見学会に参加した初めての会場 イル・ブッテロに即決!
普段はイタリアンレストランとして営業しているイル・ブッテロなら、結婚式後の記念日にまた食事を楽しみに来ることができるということも、ここに決めたポイントです。
パーティーのテーマ「Voyage(航海)」は、プランナーさんとの打合せで固まりました。
これからの2人の航海をゲストの方に見守ってもらえる日にしようと、テーマに合わせた装飾を考えました。

ウェディングパーティーが始まる前に、会場前で記念撮影。

テーマの航海にちなんで用意したウェルカムボード。
2色のシーグラスを使って、白波と海を表現しています。

白いシーグラスの下に、青いシーグラスをゲストの方みなさんに受け付けにて貼り付けて頂きました。

エスコートカードは船のおりがみ。
帆のアルファベットを頼りに、ご自身のテーブルへ向かう短い航海を楽しんで頂きました。

会場全体を新婦の持つブーケと同じデルフィニウムで飾りました。
デルフィニウムは、ギリシャ語でイルカ(ドルフィン)を表すのだとか。つぼみの形がイルカに見えることから付けられた名前です。
会場を彩るお花も色だけじゃなく、由縁までテーマに添うようこだわりました!

席札には、メッセージボトルを使いました。
ガラス瓶の中に細く丸めたお手紙を詰め、コルクで栓をしています。
ガラス瓶の首に席札と貝殻を飾りました。

イル・ブッテロは、普段はイタリアンレストランとして営業しているのでお料理は本当に美味しかったです!

後日ゲストの方からも、今まで招待された結婚式で1番お料理が美味しかったと声をかけて頂きました。

ウェディングケーキに代わり、二人でピザを作りゲストの方に振る舞いました。

本物の石窯がある、イタリアンレストラン イル・ブッテロだからこそできる演出!
会場は大盛り上がりでした。

石窯にピザを移す作業は、2人の共同作業。

メインのお料理が済んだら、レストラン併設のテラスに移動しました。

テラスは全面ガラス張りなので、外のライトアップがきらきらと映り込み、とてもロマンチック。

デザートは、ブュッフェスタイルに。
満腹でも小さくてかわいいお菓子が並んでいるのを見たら、ついついいっぱい取っちゃったとゲストの方も喜んでくれました。

新郎新婦、ゲストみんな揃ってプロフィールムービーの鑑賞。
思いでの写真が写し出される度に、会場から笑い声や懐かしがる声が上がりました。

ゲストの方にシーグラスを貼り付けて頂いたウェルカムボードの完成セレモニー。
ゲストの方にお手伝い頂き完成した海に、2人をイメージした亀のガラス細工をそれぞれ1つずつ張り付けました。

完成したウェルカムボードは、ウェディングパーティーの思い出をまるまる閉じ込めた2人の宝物に!

挙式日 2018年8月
場所 イル・ブッテロ
人数 約70人
雰囲気 ナチュラル カジュアル かわいい
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁Q&Aカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。