みんなのウェディング
公開日: 2018年1月28日
wedding report

ゲストハウスで叶える Naturalな海外風ウェディング
オランジュ:ベールの結婚式レポ

テーマは *Natural × Luxury*
海外の邸宅やガーデンで行われているような、“気張りすぎない、でも品があっておしゃれなウェディング”がイメージソース。
愛知県日進市にある「オランジュベール」は、1日2組限定で、ゲストハウスの貸し切り感が味わえます。
木のぬくもりが感じられるチャペルと、グリーンいっぱいのおしゃれな会場は、理想にぴったりでした*

また重視していたのは、ゲストへのおもてなし。
スタッフの方々の元気で明るくて、気遣いのできるサービスに、お任せしたいなと感じたのも、オランジュベールを選んだ理由です。
その他に、歓談の時間を長く取る、引出物は宅配にする、など、ゲストにリラックスして過ごして頂けるよう計画しました。
終わった後、「2人の気遣いが感じられるお式だったよ」と嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

* Invitation *
招待状は完全手作り。
モチーフだった “Olive” の写真を使って、“Our Live” のタイトルは招待状と、当日にも所々散りばめて。
実は、演出に繋がるキーワードになっています…*

* Wedding Style *
チャペル挙式は神聖な雰囲気、大人っぽさを意識して、ローポニーに。
パールのネックレスは母から譲り受けたもの。
結婚式で絶対に身につけたいと思っていました。

* Welcome Space *
木材の家具やアンティークな雑貨、グリーンなど…
そのままでも装飾がたっぷりでおしゃれな会場。
ウェルカムスペースはDIYしたもの、前撮り写真を中心に、あまり詰め込みすぎないよう飾り付け。

* Welcome Goods *
節約のため、作れるものはDIY*
ドライフラワーをふんだんに使って。

* Wedding Style *
YNSwedding でオーダーしたエンパイアドレスは、すとんとしたシルエットでトレーンもなし。
さらっと海外の花嫁さんのような着こなしが憧れで、このドレス以外考えられませんでした!
新郎のタキシードはブラウンのポイントで、木目の素敵なチャペルともぴったり。

* Chapel *
木のぬくもりと陽の光が美しいチャペルで、神前式スタイルにしました。
DIYしたペーパーシャワーは秋婚らしさを意識して、木の葉シャワー。
暖色系パステル×グリッター×英字新聞で、海外では定番のコンフェッティ風に。

* Bouquet for Wedding *
大人っぽさを意識して、パープルのクラッチブーケをオーダー。
ボリューム感と動きのあるグリーンの散らし方は、海外の写真をたくさん参考にしました。

* Table Coordinate *
披露宴会場は、絶対にやりたい!と思っていた “晩餐会スタイル” 。
グリーンのランナーもずっと憧れでした。
ネイビーのナプキンは新郎チョイス。
私だったら選ばなかった色だけど、コーディネートが引き締まって良い感じ*
ナチュラルさも入れたくて、ペーパーアイテムはクラフト素材を。

* Beginnig of the Party *
新郎作のオープニングムービー上映後…
ガーデンから入場!

* Party Style *
ウェディングドレスにボレロを合わせて、印象チェンジ。
ヘアはゆるシニヨンに、大ぶりのシフォンリボンのピアスをつけたので、ネックレスは着けずに引き算コーディネート。

* Party Layout *
約80名の晩餐会レイアウトはとっても華やかでした。
ゲスト同士の顔も見やすく、おしゃべりも弾んだようです。

高砂はブーケと同様、パープル×グリーン。
小花をたくさん使ってもらい、ガラス瓶も取り入れて…
ナチュラルなガーデンウェディングをイメージしました。

* Bridesmaid *
前職の後輩たちにブライズメイドをお願いして、受付や挙式のお手伝いをお願いしました。
ドレスはお揃いのアイスグレーのドレス。
本当に可愛かった**

* Band Session *
大学の軽音サークルで出会ったわたしたち。
演出として新郎新婦でバンド演奏をしました。
ゲストも親族も音楽好きが多く、音楽も欠かせないキーワードでした。
家族、ゲストに感謝の気持ちを込めて、選曲は Superfly さんの「輝く月のように」*
自分たちの自己満で終わってしまわないか…不安でしたが、予想以上に喜んでくれ、自分たちらしいパーティーとなりました。

* Wedding Cake *
ウェディングケーキも海外のものを参考にして、イチジク×ブルーベリーは絶対に使いたい!と思っていました。
「イチジクは入荷がなければ他のもので代用」と言われていましたが…
当日、ケーキが運ばれて来た時は、イチジクが乗っているのを見て嬉しかったです*
中にはパティシエさんのご提案で、洋梨のコンポート、アーモンドなど入れて頂き、見た目も味もおしゃれなケーキに*

* Color Dress Style *
お色直し後は階段から入場。
カラードレスはくすみピンク。
新郎タキシードは黒色にチェンジ。
グリーンのギンガムチェックシャツとカーキ色の蝶ネクタイが、とっても好評でした*

* Bouquet for the Party *
ブーケはドライフラワーのものを外注でオーダー。
ヘッドパーツもドライフラワーでDIYしました。
ドライの質感と色味で、ドレスの甘さを控えめに。

* Gifts for Our Guests *
両親への記念品贈呈は、オリーブの苗。
オリーブには夫婦・家庭の幸せ、平和という意味があると聞いて、記念品として渡したいとずっと思っていました。

お見送りのプチギフトは紅茶とコーヒーのバッグ。

たくさんの大切な方々に見守られ、幸せな1日でした。
ゲスト、そしてわたしたちの結婚式に関わってくださった、すべての方々に感謝…*

挙式日 2017年10月
場所 オランジュ:ベール
人数 約80人
雰囲気 ナチュラル カジュアル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁Q&Aカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
結婚式レポを投稿する
結婚式準備レポを投稿する
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。