30代の結婚式 - ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ京都の結婚式レポ

みんなのウェディング
公開日: 2018年1月26日

シンプルだけど寂しくない大人婚

前撮りはずっと憧れていた、ロケーションフォト*
白無垢には少し大きめのベッドアクセサリーを合わせました!

唯一、夫がリクエストしたサンセット撮影。
当日の天候でできるか決まると言われていましたが、申し分のないお天気でした(*****)

招待状は悩みに悩んで、ポケットフォルダー式にしました( *** )
海外サイトCards&Pocketsで注文しました。中身は自作です。
焦がし作業が大変でしたが、満足のいく招待状ができました*

招待状の封をシーリングスタンプを使って閉じました*
シーリングスタンプはetsyで海外より遥々、ワックスはエルバンの物です(*****)

挙式はわたしがイメージするザ花嫁さんなスタイルに仕上げていただきました( *** )
装飾はベールと大粒のパールのイヤリングのみでシンプルに!

結婚式当日
わたし達はドレス選びも一緒に行き、前撮りもこのドレスでしました。
なのでファーストミートではなくファーストミート風(笑)
当日は試着や前撮りとは気持ちが全然違うので、残せて良かったです。

お互い見慣れた衣装ですが、やっぱり撮って良かった!
ファーストミート風おすすめです。

ゲストが証人となる人前式とダーズンローズは結婚が決まる前からの憧れでした。
厳粛とは程遠い挙式でしたが、ダーズンローズでは笑いあり涙ありのわたしの理想とする挙式でした。
チラッと言ったものの、まさか本当にひざまずいてくれるとは思わず、写真の有様。
口に出してみるもんです。みなさんも是非言葉にしてください。

ウェルカムスペースは早い段階から少しずつアイテムを揃えました。当初倍くらいの大きさで考えていたので、購入したものの使用しなかったアイテムもありますが、配置など意外にギリギリまで悩みました。早めから取り掛かることをおすすめします!

DIYしたウェディングフラッグとリングピローを持って、花嫁の入場をお知らせしてもらいました。
裁縫初心者なのでどちらも従姉妹に手伝ってもらって何とか完成。
自分の好みを詰め込んだ、今見ても可愛い*と思えるものができました。
子ども達が場を温めてくれて、安心して入場することができました。

結婚式の準備で何が大変だったか?と聞かれると、迷うことなくプロフィールブック!と答えるくらい大変だったプロフィールブック。
1つずつ表紙を焦がして拭き取る作業は思ってた以上に大変やったけど、作って良かったと言えるくらい素敵なものができました( *** )

プロフィールブックの中身はこんな感じです!
表紙を開くとお料理とドリンクのメニュー、それを開くとこの写真の真ん中に2人のプロフィール、左に和装、右に洋装の前撮り写真、それをさらに開くと席次表です!

高砂はソファにしました(**∀**)
使う色を絞り、シンプルでオシャレに仕上げていただきました!

ケーキもシンプルにWILTONのケーキトッパーがポイント!

お色直しもウェディングドレスにしました( *** )
その代わり、プリンセスラインとガラッとイメージの違うマーメイドドレス*
特にこの後ろ姿が大好き*

カチッとした雰囲気より、和気あいあいと楽しんでいただきたく、夫はNOジャケットにデニム素材のウィングカラーシャツ、わたしは髪をおろしてブーケをクラッチバッグに持ち替え、さらにパーティー感をだしました!

お開き後、少し撮影していただきました(**∀**)
当日はあれよあれよと気づいたら終わっていましたが、写真を見返しては幸せに浸っています*

挙式日 2017年8月
場所 ザ・ソウドウ・ヒガシヤマ京都
人数 約140人
雰囲気 ナチュラル シンプル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁QAカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。