クラシカルな洋館でフォトジェニクなDIY WEDDING - 赤坂プリンス クラシックハウスの結婚式レポ

みんなのウェディング
公開日: 2017年12月9日

秋も深まる11月に挙式ということで『収穫祭』をテーマに、ラスティック&クラシカルな結婚式に*
海外のウエディングを参考に、フォトジェニックな演出として"バブルシャワー"やホールのチーズを重ねて作ったウエディングケーキ*、そしてペーパーアイテムや映像は手作りしました*

詳細はinstagram*wedding_graphicでも紹介中。

約2年ほど前から始めた結婚式場探し。都内を中心に10数件回った後、巡り合ったのが赤坂プリンスクラシックハウスでした。
東京都指定有形文化財だけあって、シックで落ち着いた佇まいと建物が醸し出す「ホンモノ感」に、一目で「ここだ」と思いました。

結婚式には子供のゲストもたくさんご招待していたので、楽しんでもらえるように式後はガーデンでバブルシャワーを企画。子供たち以上に大人が楽しんでいて、最高に盛り上がりました!

バブルシャワーのもう一つのメリットは、何と言っても写真映え。フラワーシャワーやライスシャワーも検討したのですが、空中に滞空する時間が短いため、写真や映像におさめるのが難しいそう。
その点、バブルガン(口で吹くタイプでなことがポイント!!)で大量発生させたシャボン玉は長時間空中をふわふわ漂って、とっても幻想的な写真がたくさん撮れました!

*ウエディングケーキ*
私たちが結婚式をあげた11月11日は「チーズの日」。ということで、普通ならポッキーを連想するところ、無類のチーズ好きの私たちはウエディングケーキもチーズで作ることに*
前例はないからとためらうプランナーさんを交渉してなんとか実現できました笑

*受付*
クラシカルな会場の雰囲気に合うように、受付スペースはアンティーク市などで集めたアイテムをたくさん使いました*
前撮りの写真もここでフル活用*

待ち時間に見ていただけるように、親族控え室とウェルカムスペースには前撮りアルバムを置きました**(サイズ:30cm**30cm)

*ペーパーアイテム*
披露宴でお配りしたプロフィールブックの見開きページ*
前撮りに行く前から、こういうカットを撮りたいとたくさんイメージを集めて実現した思い出深い一枚です***

プロフィールブックの中面*
何を載せようか迷いましたが、お互いの思い出の場所を紹介することで、新郎新婦の人となりや育ってきた環境、影響を受けたものなどを知っていただければと*
写真は自分たちで撮ったものと、前撮りの写真を使いました*

プロフィールブックとメニューを冊子にしたので、席次表はくるくる巻きに*
リボンは東急ハンズでサテンのネイビーを買いました*さすがハンズ、種類が多くて優秀。

受付サインは最後に滑り込みで制作。
メニューやプロフィールブックと合わせたトーンでデザインすることで、全体の統一感を大切に*

ドレスは1着でと決めていたので、ブーケとヘアで中座前後の差を出すために、式ではあえて白一色のシンプルなブーケに。
ラスティックで甘くなりすぎないようにとお願いしていたところ、フローリストさんから「ワックスフラワー」で作ったブーケを提案いただきました。かすみ草のような細かいお花だけど、可愛くなりすぎず、大人花嫁さんにオススメのお花です!

ドレスは会場と提携のTreat Dressingさんで選びました。
正直来たかったドレスは着用の回数制限が超えているため貸し出しできないとのことで、泣く泣く断念(そういうところ、品質管理が徹底しているのか厳しい)。
代わりにスタイリストさんがとても親身になって一緒にドレス選びにお付き合いいただいたおかげで、当初予定していたものとは全然違うけれど、少し個性的な形のドレスを選べてよかったです。

中座後の髪型はダウンスタイルに*
ヘッドピースの代わりに、ブーケと合わせてシックな秋色の生花をつけました*
髪型はドレス同様やりたいスタイルがたくさんありすぎて迷いましたが、先輩花嫁さん達のインスタでステキな髪型をたくさん見つけることができ、とても勉強になりました**

*フォトスポット*
この会場に来た花嫁さん全員が心を奪われるであろう圧巻のステンドグラス。
この場所で写真を撮れるだけでも価値があります**

カメラマンさんから送っていただいたアルバムのレイアウトページ**
まだ校正段階ではありますが、式当日の時系列が見える構成にしていただいたおかげで、挙式前から披露宴終わりまでを通して振り返ることができ、自分たちの知らないゲストの表情や会場の雰囲気を知ることができました。

もう一つ、結婚式で頼んでよかったものが「映像」。始めは金額も高いし、見返すことも少ないから削ってもいいかなと思っていたのですが、静止画と動画では伝わる情報量が違います。
私たちはものすごく素敵な映像を制作されるOUNCEという会社さんに、式から披露宴最後までを20分の映像にまとめて後日納品いただくプランで撮影をお願いしました。
そちらはまだ納品待ちですが、サンプルでショートバージョンの映像をいただきました→
https://vimeo.com/243850595

準備期間は毎週忙しくて精神的にもピリピリすることもあったけれど、やっぱり結婚式はやってよかったと思います。全てを完璧にこなすことは難しいので、頼れるところはプロを信頼してお願いし、自分しかできないことに注力することでバランスを取るのが良いかもです。
これから結婚式を迎える花嫁さんは、ぜひ準備を通して出会う素晴らしいプロの方とうまく連携を取りながら、最高の一日を作り上げていかれることを応援しています!

挙式日 2017年11月
場所 赤坂プリンス クラシックハウス
人数 約90人
雰囲気 クラシカル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁QAカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。