みんなが笑顔で!ナチュラルスターウェディング - 宮の森フランセス教会の結婚式レポ

みんなのウェディング
公開日: 2017年12月9日

私達の式のテーマは
"Good Day,Good Smile" です。
私たちが笑顔なのはもちろん、その場にいるみんなが楽しく、
"良い笑顔"で過ごせるようにと思いを込めました。

楽しんでもらえる要素の一つとして、
私が写真を撮るのが趣味なので、思わず写真を撮りたくなる空間づくりを目指しました!

式場選びの中で私が重要視していたのは「独立したチャペルがあること」。
高い天井で圧迫感がなく、
広々とした空間が、別世界に引き込まれるような感覚に感動しました。
ステンドグラスやパイプオルガンは200年前のもので、
歴史あるチャペルというところにも惹かれました。

母からのベールダウン。
新郎やゲスト、赤いバージンロード全てが写っているお気に入りの一枚です。

チャペルに入った瞬間
真っ先に目に入るのがこのステンドグラス。
この存在感に圧倒されたのは今でも蘇ります。

この荘厳な雰囲気と赤いバージンロード。
披露宴はアットホームに、
でも挙式は神聖に行いたいという私のわがままを叶えてくれたのが
この宮の森フランセス教会でした。

ウェルカムパーティーでゲストにお待ちいただく間、
ウェルカムドリンクを飲みながら、リラックス。
ここにも星が登場しています。

ウェルカムパーティーの再登場は、
上から階段を降りて行く演出。
ここは晴れないと行われないので、
当日まで天気を気にしていました。
晴れて嬉しくて、二人ともニコニコ。笑

カーン、カーンと鐘が鳴りながら階段を降ります。
この演出を楽しみにしていたので、しっかりゲストの顔を見たかったのですが、
ヒールが怖くてなかなか前を向けませんでした。

階段を降りたあとはコンフェッティシャワー。
夏の日差しを浴びてコンフェッティがキラキラしてとても綺麗でした。
ゲストも楽しんでやってくれました!

ここには白いフォトブースを置きました。ゲストもたくさん写真を撮ってくれたようです。

ぬいぐるみトスは旦那さんの妹ちゃんの元に!

新郎はブロッコリートスを。さすが男子、いい感じに飛びました。

ブロッコリーと、マヨネーズをセットで!

ウェルカムスペース。ゲストにもたくさん写真を撮ってもらえました!星モチーフもちらほら。写真では見えませんが、ランタンの穴も星型でした!笑

会場の木に吊るしたバーンスターはどこから撮っても綺麗に見えるよう配置にこだわり、前日に自分たちで飾り付けをしました。

高砂はデニムガーランドをつけてラフに。装花はブルー×ピンクで、新郎がプロポーズの時に渡した花束の色をイメージ。花も同じものを使いました。

ゲストテーブルの全容です。

テーブルにも星を散らしました。星モチーフがたくさんでも子供っぽくならないようさりげなく取り入れるよう心がけました。

手作りしたプロフィールブック。式後、こちらを褒めてもらうことが多かったです。ナチュラルな会場に合うようデザインを決めました。

席札はフラッグ型。

フォトプロップスとしても活用してもらえたので、大満足です。

私たちの式は友人にスピーチや余興をお願いしませんでした。出番が来るまで緊張して料理を楽しめなかったり、段取りで頭がいっぱい、なんてことがないよう、ゲストにはゆっくりしてもらいたかったのです。お互いの職場の上司に一言ずついただきました。

結婚式で一番やりたかったことは、新婦の父が作った日本酒のカクテルをつくること。父が作った味をゲストの皆さんに楽しんでもらいたかったのです。日本酒に柑橘系のリキュールでサッパリと飲みやすく。星のナタデココをトッピングしました。

ノンアルコールはラズベリー味。こちらはピンクでテーマカラーのブルー×ピンクをイメージ。

ゲストの皆様に振る舞うお肉の塩釜開きも演出に。

塩釜が割れてお肉が出てきたときは歓声が!

新婦の妹夫婦にお肉のお手本バイトを。私たちより一足先に結婚した二人と甥っ子を紹介する機会を作りたかったので、このような演出を考えました。義弟のご両親もすごく喜んでくれたので、やって良かったです。

私たちのファーストバイトもお肉。ケーキが苦手な新婦にピッタリでした。ケーキを省けて節約にも!笑

お色直し入場はスモークガラスのようになっているところから、一気にクリアになり着ぐるみと登場!手拍子で迎えてくれました。

写真タイムとともにスイーツビュッフェを。スタッフさんのご配慮でこちらにも星が。特に女性ゲストに好評でした!

新郎のおばあちゃん二人にこれからも元気で、という意味を込め、ビタミンカラーの花束を。びっくりしながらも喜んでもらえました。

果実酒ラウンドを行いましたが、なぜか各テーブルで果物を食べさせてもらいました笑

ゲストにも真新しかったようで、好評でした!

あっという間に手紙の朗読。手紙はゲストの皆さんにもちゃんと聞こえるように、ゆっくりはっきり話すことを心がけました。ゲストも聞きやすかったと言ってくれました。

今まで父の涙を見たことがなく、式も泣かないよ。と言っていた父が目に涙を浮かべているのを見た瞬間私も一気に涙。

両親への贈答品は体重米と花束。母はお米を持って、産まれたときはこんな重さだったなぁ。と思い出していたそうです。

退場のときは新郎は親戚とハグしてました!しんみりなシーンのはずが、一気ににぎやかなムードに。笑

おしとやかとは無縁の終始にぎやかな式でしたが、私たちらしい雰囲気の中での式で素晴らしい時間でした。

サンキュータグはカラフルなフルーラに合うようクラフト紙でつくりました。

男同士ってなんだかいいですね。新郎は周りの方に恵まれて来たんだなぁと結婚式で知ることができ、すごく貴重な体験でした。

式後に少しガーデンで撮影してくださいました。お気に入りのカラードレスのバックスタイルが写ってて好きな1枚。

ガーデンのフォトブースの前で。
座って撮るとフォトブースのデザインが全て映るので、オススメです!

挙式日 2017年7月
場所 宮の森フランセス教会
人数 約80人
雰囲気 クラシカル
0 コメント

みんなのコメント

  • コメントはまだありません
会員になるとレポにコメントができます

ログインする(会員の方)

会員登録する(無料)

結婚式レポの一覧に戻る

あなたの結婚式を見せてください!

結婚式レポを投稿する

ログインが必要です

雰囲気から結婚式レポを探す

花嫁QAカテゴリから探す

画像を人気タグから探す

あなたの結婚式を見せてください!
あなたの疑問は解決しましたか?答えが見つからない場合は、先輩花嫁に聞いてみよう!
花嫁Q&Aで相談する
投稿/相談にはログインが必要です。