Q. 昔ながらの家柄で…

Sniff
TAKA. さん 20代後半 男性 神奈川県
2011年5月30日

今、付き合って2年ほどになる彼女がいます。

付き合った当初から結婚を意識できる相手でしたが、自分の両親に反対されました。

理由は彼女がバツイチで子供を二人産んでいることです(親権は元旦那側)

自分はそれを承知で付き合い、結婚もと思いました。

ですがそこで反対されてから、揉めることが嫌で彼女と両親の接触を避けるようになってしまいました。

そのまましばらく経ち、彼女もしびれを切らしたのか離れることを考えたり、実家やその周辺のしきたりに合わせることに自信を失ってしまいました。

反対された時には結婚して子供がいた事しか両親に話さなかったので、離婚理由など詳しく聞いてもらうために彼女と両親の話す時間を作ったのですが平行線なまま…

両親は親の考え方を押し付けるだけで、自分のやりたいことや考え方を受け入れてくれません。

お互いの好き気持ちは変わってないと思うし、自分自身にとっても今までにないくらい大切な彼女なんですが、後継ぎとして育った自分は実家を捨てることも出来ずにいます

親とうまく話す方法、自分の考え方を受け入れてもらういい方法はありませんかね?

この相談に回答する

A. みんなの回答

Uh huh
ナインチェ さん 30代前半 女性
2011年6月4日

納得してもらうには、少し時間がかかるのかなぁ・・・
なかなかお話も聞いてもらえないようですし、彼女にも一度ならずつらい思いをさせる事があるかもしれませんよね。

でも、結局はTAKA. さんが一番大事だと思うのが何かということです。
実家を継ぐことなのか、彼女と結婚することなのか・・・。
両方うまくいけば一番いいですが、どうしても無理な場合どちらを優先するのか・・・。
それをきっちり決めておいたほうがいいと思います。

女性ですが、私の友人で由緒正しい家の出で、お付き合いしていた彼との結婚を許されず、その後お見合いで幸せに結婚した人もいますし、反対されて以来一人ぼっちのまま生きてる人もいます。

また、バツイチ子持ちの男性(しかも子どもを養育してる)との結婚を反対されたけど粘って結婚し、苦労している友達もいます。

結婚って、どちらを選ぶのが最高、とはなかなかわかりません。
唯一ついえるのは、自分の選択でしたことなら後悔しても仕方ない、ということです。
「自分はこうしたかったけど、周囲に反対されたから・・・」
と思っていると、つらいことや困難に見舞われたとき耐え難いかもしれません。

TAKA. さんの将来、後悔のないよう自分で決めてくださいね。

1人が役に立つと評価しています。
Whee
ふっこ さん 20代後半 女性
2011年6月4日

ご両親とこのままの状態であって
彼女との事が大切であるならば、
実家を離れる覚悟も必要なのではないでしょうか。

その位の覚悟や誠意を感じてもらえれば
ご両親も本気だと感じてくれるかもしれないです。

板挟みでお辛い状況だと思いますが
何もしなければ状況は変わらないと思うので
頑張ってくださいね。

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
びっけもっち さん 30代前半 女性
2011年6月7日

彼女と結婚したいけど、ご両親は賛成してくれない、
となれば、TAKA.さんがどちらをより大切に思うかで
道を選ぶしかないかもしれません。

家を捨てて彼女と結婚するか、
後継ぎとしてご両親のもとに留まり、
ご両親が納得した相手と結婚するか。

どちらを選ぶにしても勇気がいることでしょう。
後悔のないよう、じっくり考えてみてください。

0人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
Sniff
TAKA. さん 20代後半 男性
2011年6月9日

皆さんありがとうございます。

よく分かってはいることです。

結局は彼女を取るか、家を取るかなのは実感したことです。

もちろん家に認めてもらって彼女と幸せになれたらいいんですが…

俺の想う幸せと親の想う幸せが違うので…

それは伝えてます

だけど…

もっと本気を見せないといけませんね

1人が役に立つと評価しています。
Uh huh
いくらすき さん 30代後半 女性
2011年6月9日

大変ですね。

まあ離婚して子供が二人いる彼女ならば特に後継ぎの責任がない方でも、すぐに認めてくれるご両親は少ないと思いますよ。

私もこのことは自分自身で決断した方がいいと思います。

どちらに選んだとしても幸せになればいいのですが、そうでない場合彼女がこういったから、その通りにしたら不幸になった、母親がこういったから、その通りにしたらやっぱり彼女の方が良かった、とこれからずっと他人のせいにすると思うからです。

自分の不幸を他人のせいにする人生は辛いと思います。

どっちに決めたとしても自分で納得したことならば、多少の事があっても頑張れると思いますよ。

彼女も実家もどちらもほしいのならば、時間がかかってもご両親に何度でも説明することですよね。それしか納得していただく方法はないと思いますよ。

どちらともめるのもいやだから彼女とも実家とも避けるのは何の解決にもならないです。そのような態度では両親としてもTAKA.さんの本気度を測ることができないのではないでしょうか。

それならば彼女は運命の人かもしれないけれど女性は世のなかにたくさんいる反面、自分の両親は世のなかに二人しかいないのだから、そちらを大切にするのがいいかもしれません。

そのくらい大変なことですよ。まずはTAKA.さんが腹をくくって両親を説得することですよね…。彼女がTAKA.さんにとって本当に大切な女性なのだとご両親が分かってくだされば段々道は拓けると思いますよ。

頑張ってくださいね。

2人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談