Q. 生活費の負担について

No emotion
☆もみじ☆ さん 26歳 女性
2008年9月3日

皆様、こんにちは。生活費の負担について相談させて下さい。
結婚に向けて近々新居に引っ越す予定です。そこで、生活費の負担について彼と話をしました。
彼は家賃11万円分が自分の負担だから、食費等の生活費は私(もみじ)の負担だ、と言います。
ですが、借り上げ社宅なので実質負担は3万円です。。。
彼はお金にしっかりしていて心配はないのですが、私としては彼のお給料で生活して、私のお給料は貯蓄等にと考えています。
私の考えも話しましたが、彼の考えでは11万負担しているのだから、と思っていて。。またおこずかい制は嫌だ、と前々から言っています。
どうすれば彼に理解して、考え直してもらえるでしょうか??
どうしても話し合いがうまくいかない場合は彼のお母さんに相談しても良いのでしょうか?

この相談に回答する

A. みんなの回答

No emotion
♪のんの♪ さん 25歳 女性
2008年9月3日

私のまわりでも☆もみじ☆さんの彼が言うような負担の仕方をしている人がいますが
私は嫌だな~

結婚したら2人のお財布はひとつにしたいです。
多分そのほうがお金も貯めやすいと思います。

もし☆もみじ☆さんが妊娠、出産となって仕事を休んだりやめなくてはいけなくなったときの事を考えると、彼の言うやり方では大変だと思います。
彼にもそのことは話したことがありますか?
お金のことは結婚前にしっかり決めておいたほうがいいと思います。
どうしても納得してくれなかったら、彼のお母さんを味方につけて
話をしてもらっても全然いいと思いますよ。

1人が役に立つと評価しています。
No emotion
スズ さん 26歳 女性
2008年9月4日

はじめまして!
結婚して同じ家計を持つといろいろ意見が違ってしまうことも多く大変ですよね。
私も結婚当初は、家計は別にしていました。
共働きなので 家賃と光熱費は彼が負担して、それ以外の生活費は私が負担していましたが、私の妊娠が分かり 仕事を退社!
それからは 彼のお給料だけでの生活が始まり お小遣い制になりました。
そのことを考えると初めから 二人で家計を一緒にしていたほうが良かったかな?と思っています。
また今後自宅購入やお子さんの養育費など・・出費もあると思うので二人で話し合って貯金をしたり 節約したり・・したほうがいいと思います。
そして、話し合いが上手くいかなければ 彼のお母さんにも相談されてもいいと思いますよ!
お金のことは きちんと決めたほうがいいです。

1人が役に立つと評価しています。
No emotion
トッポ さん 35歳 女性
2008年9月4日

家計のことは出来れば結婚前にはっきり決めておいたほうがいいと思います。

私は結婚後はひとつの家計にするつもりです。
彼もそれで納得してくれているので問題なく決まりました。
友達で結婚したときはピアノの先生で彼女もそれなりに収入があったので
☆もみじ☆さんの彼の言うようにそれぞれで負担していたそうです。
でも子供が生まれて収入が減ったのに負担割合が替えてもらえなくて
かなり苦労しています。

☆もみじ☆さんのところはそんなことにはならないと思うけど
今のうちにはっきり☆もみじ☆さんの考えを彼に伝えて理解してもらったほうがいいと思います。

1人が役に立つと評価しています。
No emotion
弥生 さん 34歳 女性
2008年9月4日

☆もみじ☆ さんこんばんは。
私もここはやっぱり妊娠・出産後のことを踏まえ、彼を説得されることをお勧めします。おこずかい制は嫌だとゴネる方が多いみたいですが、結婚するからにはそれなりに覚悟が必要ではないでしょうか。
借り上げ社宅で、実質負担が3万円なら彼が11万負担しているというのは詭弁です。
彼は甘えている気がします。
厳しい言い方ですが、今後の生活設計をもう一度見直すべきだと思います。
どうか頑張ってくださいね。

1人が役に立つと評価しています。
No emotion
クローズ さん 32歳 女性
2008年9月4日

同じ女性として彼のお母さんもきっと分かってくれると思いますよ。
まずは、彼のお母さんを味方につけてみてはどうでしょうか。

そして、みなさんがおっしゃっているように、家計はひとつにした方が絶対管理しやすいです。

子供が出来た時、どういう風に大変なのか具体的に話して見ては?

男性にとっては実感しにくいのかもしれませんね。

1人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
No emotion
☆もみじ☆ さん 26歳 女性
2008年9月5日

♪のんの♪さん、スズさん、早々のアドバイスありがとうございました。
お2人のご意見を拝見してやはり家計は1つにまとめた方が良いと改めて思いました。そして夜に彼にもう1度話しました。が、彼はディベートの様なことに強く、また普段は私に合わせてくれるのですが、こう!と思ったことはこう!という人なので、中々うまく行きませんでした。。。でも諦めず、また話します!!
トッポさん、貴重な実際のお話、ありがとうございます。トッポさんのところはすんなり上手くいった、ということでうらやましいです!家計を1つに、とはお互いのお給料全額を1つまとめる、ということですかね?良ければ参考に教えて下さい☆

0人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
No emotion
☆もみじ☆ さん 26歳 女性
2008年9月5日

弥生さん、アドバイスありがとうございます。家賃の実質負担は3万円なのに。。。と思っている私の考えが小さいんだろうか、と思っていたので弥生さんのご意見を拝見して少しホッとしました。今日の話し合いでは上手くいかなかったのですが、また諦めずに伝えたいと思います。

クローズさん、アドバイスありがとうございます。実は今日電話で話していたときに口論になり『じゃあ、お義母さんにも聞いてみてよ!』と言ったところ、『親も同じ意見だ』と言われました。。。真偽は分かりませんが、ホントにそうだったら・・と思うと心配です。お義母さんにも聞いてみたいと思っていますが、こんなことを聞いた後で聞いて良いのでしょうか。。?一体、どうやって相談したら良いのでしょうか。

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
美沙 さん 29歳 女性
2008年9月6日

もみじさん
こんにちは。皆さんも書かれているように、生活費の負担については納得するまで話し合い、しっかり決めておくほうがいいと思います。今のままではあとから余計悩むことになると思いますよ。私としては『彼のお給料で生活して、私のお給料は貯蓄等に』というもみじさんの考え方のほうがやりやすくてよい、と思います。

しかし、実質が3万円なのに11万円負担しているとか主張するとは…。
旦那さんはディベートが強いというより屁理屈をこねているだけと感じます。
結婚しても自分が自由に使えるお金をより多くしておきたい、ということでしょう。

彼のご両親に相談するのもアリかもしれません。が、彼のご両親です。彼の主張を全面的に後押しするかもしれません。
もみじさんは自分の意見に自信を持って、納得できるまで話をしてはいかがでしょうか。自分のご両親やお友達にも影で応援してもらうとか。応援があると、より自信を持って主張できますよ。

テレビでも、もみじさんのような悩み相談を見たことがあります。
夫:生活費負担30万。100万収入。正社員 余裕の生活。
妻:生活費負担10万。 妊娠、出産のため退職。生活費を負担するためパートいくつもの掛け持ち。働き詰めの生活。
☆結果☆⇒夫婦間で広がる経済格差。
しかも夫は『自分のほうが多く出しているだろ。』という上から目線な態度。
最悪ですね。夫婦なのに、、、、。
ちょっと極端な例かも知れませんが、これの緩やかバージョンにならないよう今のうちに頑張ってください。

0人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
No emotion
☆もみじ☆ さん 26歳 女性
2008年9月7日

美沙さん、アドバイスありがとうございます。
これまで彼とは電話でしか話していませんでしたが、この週末、彼と会って話し合いました。電話では喧嘩になってばかりでしたが、会ってゆっくり話し合って家計は1つにしていくことになりました。
ここしばらくは生活費の負担について悩んでいましたが、皆さんのアドバイスのおかげでうやむやにせず、納得できるまで話し合うことができました。ホントにありがとうございました!

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
yuki さん 28歳 女性
2008年9月9日

もう締めた後ですが
うちは、結婚してすぐ家計はひとつにしました。
私の貯金も彼の貯金も全てゴッチャになってしまいましたが
結婚してすぐに社内融資で住宅ローンを組んだので
彼のお給料は、返済を引かれると手取りで10万にも満たなかったです。
そこから、毎月社内貯金してたので(その分はおろせましたが)
保険なども見直したので
とにかくそれらの天引きをされると5万しか振り込まれてない月もありました。
2人の給料を合わせてギリギリで、貯金を崩す日もありました。
車を購入するとそのローンもあるし・・・
子供が生まれて私は会社を辞めて、自分の給料はなくなりましたが
彼に養ってもらってる幸せを感じていますし
彼の実家もお母さんは専業主婦でしたので
お父さんだけの収入で生活するのは当たり前でした。
2人で合わせてお小遣い制にした方が
将来のための貯金もできますよ。

別の友人はやはり専業主婦ですが
自分の貯金を崩したらその金額は彼に貸すという計算で
毎月の生活費から自分に返済してもらってると言っています。
自分の貯金は減らしたくないというので、なんで?と聞いたら
離婚するかもしれないからその時の資金言ってます。

他の友人で子供を産まない選択した人は
家賃は彼、家で食べる食費は友人、光熱費はお互い半分ずつ負担です
去年家を買いましたが、彼はお金を相当貯めていて、
持ち分にそれが反映されていました。

0人が役に立つと評価しています。
相談者コメント
No emotion
☆もみじ☆ さん 26歳 女性
2008年9月9日

yukiさん、コメントありがとうございます!
結婚生活を送っていく中で生活費といったお金についての考えは重要ですよね。
ただ、私の近い友達で既婚の友達があまりおらず、そして友達といえどもお金の部分はそうそう気軽に聞いてまわることもできず。。なので当面のお金については考えていましたが、住宅などまでは考えが及びませんでした。
今回、yukiさんやお友達の話を拝見して考えるべきはもっとあると分かり、参考になりました。
ありがとうございます☆

0人が役に立つと評価しています。
No emotion
さだ さん 35歳 女性
2008年9月30日

私もお金のことは、最初にきちんと思っていること伝えて

これからの生活をお互いに考えていくためには、

家計が1つになるとのことで、計画がたてやすく

貯蓄も効率よく出来るのでよかったですね。

今後退社しても、彼のお給料で生活していればあわてずに安心ですね。

0人が役に立つと評価しています。
この相談に回答する

関連する最新の相談